Logo market

週刊粧業マーケット|各種媒体の人気記事をダウンロード販売

週刊粧業オンラインへ戻る
【週刊粧業】2022年卸業界展望、配送費・人件費等、物流コストが上昇

【週刊粧業】2022年卸業界展望、配送費・人件費等、物流コストが上昇

200円(税込)

※PDFをご覧頂くには、Adobe Reader が必要になります。
ご購入に関して詳しくはこちら

ダウンロード版
カートに入れる

原油高やコンテナ不足によって、製品価格が高騰している。加えて、ドライバー不足や庫内人件費の高騰によって、卸売業を取り巻く環境は厳しい。コロナ禍で、中堅の地方卸は十分な供給機能を果たすことができない局面に陥った。メーカーが都心、大手流通業への供給を優先した影響を受けた。一方、全国卸はインバウンド需要の消失という逆境にあって、コロナ禍のライフスタイルの変化に対応した新しい商品提案や得意分野の事業体制の強化などによって、業績は概ね堅調に推移した。直近で、あらゆるコストが上昇する中、企業規模に関わらず、省力化のためのシステム投資が迫られる。

発行日
2022年01月24日 
ページ番号
1ページ
ファイル形式
PDF
ファイルサイズ
3.26メガバイト

バラ売り人気ランキング

ページの先頭へ