週刊粧業マーケット

【週刊粧業】2022年メ-カー各社のサステナブルな取り組み

【週刊粧業】2022年メ-カー各社のサステナブルな取り組み

価格300円

※PDFをご覧いただくには、Adobe Reader が必要になります。ご購読に関して詳しくはこちら

ご購読に関して詳しくはこちら カートに入れる(ダウンロード版)

世界各国で取り組みが進むSDGs推進に対し、日本国内では大手を中心にサプライチェーンを巻き込む形で本格化してきている。コロナ禍の環境変化を変革期と捉え、SDGsを基本軸にした新たな取り組み事例も増えている。直近では、化粧品・日用品業界としてサステナブルな社会実現に向け、一般社団法人バンクフォースマイルズ(山田メユミ代表理事、2021年11月設立)が、シングルマザーなど経済的困難下にある女性の支援を目的に、化粧品・日用品メーカーが持つ余剰在庫品を詰め合わせ、支援団体などを通じて無償提供する「コスメバンクプロジェクト」を立ち上げ、2022年3月より本格始動している。このプロジェクトには今後も協力企業が増える形で、業界に大きなうねりを作っていくことになるだろう。メーカー5社(ユニ・チャーム、ボタニカルファクトリー、R.B.G、 BCLカンパニー、オーガニックマザーライフ)を取材した。

人気ランキング

バラ売り人気ランキング

ホーム > 週刊粧業マーケット > 【週刊粧業】人材価値向上に向けた取り組み

ライブラリ・無料
ダウンロードコーナー

刊行物紹介

定期購読はこちら
カートを見る

条件で絞り込む

キーワード

絞り込む
pagetop