Logo market

週刊粧業マーケット|各種媒体の人気記事をダウンロード販売

週刊粧業オンラインへ戻る
【週刊粧業】2022年新剤型コスメの最新動向

【週刊粧業】2022年新剤型コスメの最新動向

300円(税込)

※PDFをご覧頂くには、Adobe Reader が必要になります。
ご購入に関して詳しくはこちら

ダウンロード版
カートに入れる

コロナ禍を機に、人々のライフスタイルや化粧品に対するマインドが大きく変化し、それによって生じた新たな顧客ニーズに対応した商品の投入が相次いでいる。特集で取材した有力化粧品メーカー各社の「新剤型コスメ」をみると、コーセーの「ONE BY KOSÉ ダブル ブラック ウォッシャー」(写真上)と、ポーラの「B.A セラムクッションファンデーション」(写真下)は、いずれもコロナ禍に入ってから新たに企画を立ち上げた商品で、ヒアリング調査で引き出した消費者の潜在ニーズを踏まえ、研究者と商品開発担当者との緊密な連携によって生み出された。特集では、これまでにない新たな価値を提案するメーカー5社(花王〈カネボウ化粧品〉、ポーラ、コーセー、伊勢半、ロセット)の「新剤型コスメ」にスポットを当て、開発に至った経緯や商品特長などを紹介する。

発行日
2022年06月13日 
ページ番号
1、7ページ
ファイル形式
PDF
ファイルサイズ
1.24メガバイト
ページの先頭へ