Logo market

週刊粧業マーケット|各種媒体の人気記事をダウンロード販売

週刊粧業オンラインへ戻る
【C&T・2022年7月号】フジ・リテイリング代表取締役社長 山口 普氏、新たな地域の拠点機能遂行を視野に

【C&T・2022年7月号】フジ・リテイリング代表取締役社長 山口 普氏、新たな地域の拠点機能遂行を視野に

400円(税込)

※PDFをご覧頂くには、Adobe Reader が必要になります。
ご購入に関して詳しくはこちら

ダウンロード版
カートに入れる

イオンがエリア企業の再編を進める中、フジ(尾﨑英雄社長)はマックスバリュ西日本との経営統合によって、中四国の中核企業となった。持株会社を経て、24年 3月に完全統合する。この2年で、シナジー創出の最大化に向け、組織・機能の一元化などに取り組む。中四国で圧倒的なスーパーリージョナルチェーンを目指すことにとどまらず、新たな地域の拠点機能を果たすことを視野に入れている。事業会社、フジ・リテイリングの山口普社長(フジ副社長)にシナジー創出の施策、マーケットの現状、事業会社の戦略等をインタビューした。

発行日
2022年06月15日 
ページ番号
58~63ページ
ファイル形式
PDF
ファイルサイズ
458キロバイト
ページの先頭へ