Logo market

週刊粧業マーケット|各種媒体の人気記事をダウンロード販売

週刊粧業オンラインへ戻る
【C&T・2022年10月号】武内製薬 、ネット・店頭・OEMの三位一体で成長

【C&T・2022年10月号】武内製薬 、ネット・店頭・OEMの三位一体で成長

200円(税込)

※PDFをご覧頂くには、Adobe Reader が必要になります。
ご購入に関して詳しくはこちら

ダウンロード版
カートに入れる

武内製薬(東京都品川区、金光左儒代表取締役)はマーケティングを武器に、幅広い分野で積極的な商品開発に取り組んでいる。専用工場での脱毛剤の大量生産からスタートして化
粧品にも参入し、ペット用品、洗剤、プロテインなどカテゴリーを広げてきた。22年 8月期の売上高は約20億円で、ネットを中心とする自社商品が7割、OEMが3割を占める。自社商品の内訳で、卸を通して大手のドラッグチェーンやバラエティストアなどにも供給している。金光代表は、「ネット、店頭、OEMの三位一体で着実な成長を目指す」と語る。

発行日
2022年09月15日 
ページ番号
62 ~63 ページ
ファイル形式
PDF
ファイルサイズ
230キロバイト

バラ売り人気ランキング

ページの先頭へ