2018年 ティントコスメの最新動向・トレンドまとめ

2018年 ティントコスメの最新動向・トレンドまとめ

こちらのコーナーでは、「2018年 ティントコスメの最新動向・トレンド」をテーマに、市場のトレンドや参入各社の取り組みについてまとめています。

2018年3月13日

ティントコスメ、ミレニアル世代がブームを牽引

Ss20180101 40

メークアップにおいては近年、ミレニアル世代の若い女性を中心にリップティントや眉ティントといった「ティントコスメ」が活況を呈しており、今後のさらなる成長が期待される有望カテゴリーとなっている。

ティントコスメ(リップティント・眉ティント)における「ティント(tint)」という言葉は、「染める」「色合いをつける」という意味を持ち、唇や眉の表面を「塗る」のではなく、角質に浸透させて唇・眉そのものに「色づける」処方を表している。

出典 ティントコスメ、ミレニアル世代がブームを牽引

リップティントは、2014年に韓国で「ベリサム」などがヒットし、2015年には日本でも紹介され話題となった。

出典 ティントコスメ、ミレニアル世代がブームを牽引

中でも、2015年4月に井田ラボラトリーズが発売した「キャンメイク リップティントシロップ」は価格も手頃で、人気ブランドからの商品ということもあって「リップティント」というカテゴリーの認知度向上に大きく貢献した。

出典 ティントコスメ、ミレニアル世代がブームを牽引

フジコ眉ティント

%ef%bc%a3%ef%bc%b420180101 39 1 1

「フジコ眉ティント」(全3色各1280円、2016年6月発売)シリーズで国内眉ティント市場を創造したかならぼは2017年、愛用者の声を反映させた関連商品など新たな商品開発を進め、眉ティントの市場定着化とともに、ブランド力の強化を図った。

塗ってはがすだけの簡単ステップで、理想の眉がメークオフ後も3日~7日間維持できるティントタイプのアイブロウ。時短メークを後押しする機能的価値に、使って楽しい情緒的価値が加わった、今までにない新しいタイプのアイブロウとして一気に認知度が高まった。

出典 フジコ眉ティント、パイオニアとして市場育成に意欲

リンメル アイブロウマニキュア

%ef%bc%a3%ef%bc%b420180101 38 1

コーセーが展開するロンドン発のコスメブランド「RIMMEL LONDON」(以下、リンメル)は2017年7月、消えやすい眉尻も一日中しっかり残る眉マニキュア「リンメル プロフェッショナル アイブロウ マニキュア」(全2色各0.5mL・1200円)を発売した。

バラエティショップを中心に大手ドラッグストアやGMSで好調な売れ行きを示し、同品の発売以降、リンメルブランドにおけるアイブローカテゴリーの売上は前年同期比(7~10月)で約8割増となるなど大きく業績を牽引している。

出典 リンメル アイブロウマニキュア、自然な仕上がりとラスティング機能に高評価

ミシャ マジカルティント

Cct20180305 1

韓国化粧品ブランド「MISSHA」(ミシャ)を展開するミシャジャパンでは、2012年8月に「ミシャ ネオンティントグロス」(以下、ネオンティント)を同社の直営店・オンラインショップで発売した。

ミシャでは、韓国で2012年1月からネオンティントとは別のリップティントをすでに展開していたが、日本(ミシャジャパン)でリップティントを発売するのは同品が最初のアイテムだった。

出典 ミシャ マジカルティント、色が変わる面白さで累計30万本突破

LipDeco(リップデコ)

Ct20180101 34

伊勢半は2017年5月に「リップメイクがもっと楽しくなる」をコンセプトに掲げた「LipDeco(リップデコ)」を立ち上げ、8月8日から「プランパーティント」(2色各5.3g1200円)を発売し、社内外に共通した認識である「紅の伊勢半」に磨きをかけている。

後発の立ち位置から盛り上がるティント商戦へ打って出た格好の同社には、グループの遺伝子という視点からいうと、関連会社のエリザベスが「ずいぶん前からティントコスメの研究・開発を行い、実際に沢山の製品を出していた」(デジタルマーケティング広報・宣伝部)という経緯がある。

出典 伊勢半 リップデコ、後発の強み活かして売れ行き好調

アクセスランキング

  1. 1位 1月16日 12時00分
    ヤーマン、美顔器「フォトプラス」が...
  2. 2位 1月17日 13時30分
    花王 澤田道隆社長、2019年は勝...
  3. 3位 1月17日 15時30分
    資生堂ジャパン 杉山繁和社長、高品...
  4. 4位 1月16日 13時00分
    首都圏化粧品日用品卸組合、平成31...
  5. 5位 1月16日 14時30分
    ライオン 掬川正純社長、政策の実行...
  6. 6位 1月17日 11時00分
    ライオン、介護施設向け日用品の拡販...
  7. 7位 1月17日 10時00分
    花王、「ビオレ マシュマロホイップ...
  8. 8位 1月17日 14時00分
    クラシエHD、圧倒的な当事者意識を...
  9. 9位 12月10日 12時00分
    バルクオム、ヘアケア市場へ参入
  10. 10位 12月14日 14時00分
    P&Gパンテーン、ミセラーテクノロ...
  1. 1位 1月11日 15時45分
    コーセー、重点グローバルブランドの...
  2. 2位 1月11日 15時15分
    マンダム、各国の生活者に根ざした戦...
  3. 3位 1月11日 15時30分
    Dear Laura、台湾の成功受...
  4. 4位 12月10日 12時00分
    バルクオム、ヘアケア市場へ参入
  5. 5位 12月14日 11時00分
    ロゴナジャパン、スキンケアしながら...
  6. 6位 12月14日 14時00分
    P&Gパンテーン、ミセラーテクノロ...
  7. 7位 12月14日 13時00分
    NAOS JAPAN、皮膚科学に基...
  8. 8位 12月14日 12時00分
    フィッツコーポレーション、ミセラー...
  9. 9位 11月22日 19時30分
    冬はすぐそこ!血流改善で冷え対策
  10. 10位 12月10日 10時00分
    HOLO BELL、主力製品の店頭...
  1. 1位 12月14日 14時00分
    P&Gパンテーン、ミセラーテクノロ...
  2. 2位 12月14日 14時30分
    コージー本舗、3D製法のつけまつ毛...
  3. 3位 12月14日 13時00分
    NAOS JAPAN、皮膚科学に基...
  4. 4位 12月14日 12時00分
    フィッツコーポレーション、ミセラー...
  5. 5位 12月14日 11時00分
    ロゴナジャパン、スキンケアしながら...
  6. 6位 12月10日 12時00分
    バルクオム、ヘアケア市場へ参入
  7. 7位 11月22日 19時30分
    冬はすぐそこ!血流改善で冷え対策
  8. 8位 12月3日 14時00分
    アテニア、スキンケアラインをリニューアル
  9. 9位 12月10日 10時00分
    HOLO BELL、主力製品の店頭...
  10. 10位 10月12日 18時00分
    肌疲れを冬に持ち越さない!秋の肌老化ケア

Sub tit market

Sub img market

週刊粧業/C&Tを一部から。今すぐ欲しい!今回だけ欲しい!そんなご要望にお応えし、一部毎にダウンロード販売でご提供致します。

週刊粧業マーケットへ

化粧品業界に従事される皆様のビジネスチャンスをつなぐ製造依頼サイト。優れた化粧品業界のパートナーをすばやく見つけていただくことができます。

くわしくはこちら

マーケティング情報

マーケティング/商品企画/プロモーション担当の企画業務を支援する情報が満載。Power PointのPDF版では記事フローチャートで情報整理しご提供。

お役立ちマーケティング情報ページへ

調査レポート

毎年、週刊粧業が行う調査結果レポート総計をCD-Romにて販売。非常に利用価値が高く、化粧品業界の企業戦略には欠かせない知的コンテンツ。>
有料(1コンテンツ CD-Rom)
50,000円(税込、送料込)~
※Windows版のみ

週刊粧業 消費者調査データの購入はこちら

ネットリサーチ大手、クロス・マーケティングが最新のトレンドをまとめた一般向けには公表していない自主調査レポートを無料でダウンロードできます。

クロス・マーケティング 消費者調査データ(閲覧無料)

カスタマーコミュニケーションズ

全国のドラッグストア、スーパーマーケットの
ID-POSデータから市場トレンドを気軽にチェック。個数ランキング上位10商品の市場シェア(個数)とリピート率をご覧いただけます。

データ

レシートシェアランキングカテゴリ

Sub tit asia

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラム

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラムでは、ASEANや北東アジアなどへの進出を考える化粧品メーカーを後押しすべく、様々なコンテンツを用意しています。

Sub tit report

世界の化粧品市場レポート(World Cosmetic Market Report)

世界の化粧品市場レポートコーナーでは、ユーロモニター・インターナショナル社が提供する世界の化粧品市場の市場概況、主要トレンド、競合状況、流通ルートの市場動向、市場の将来展望などをお伝えしていきます。

ページの先頭へ