子供用紙おむつの動向・トレンドまとめ

子供用紙おむつの動向・トレンドまとめ

こちらのコーナーでは、「子供用紙おむつの動向・トレンド」をテーマに、市場トレンドや参入各社の取り組みについてまとめています。

2018年3月31日

紙おむつ市場、少子高齢化の影響を色濃く反映

Ss20180319 14 1

近年の紙おむつ市場は、少子高齢化により明暗がくっきりと分かれている。出生人口の減少により縮小が続いていたベビー用紙おむつ市場は、2013~2015年頃まで海外転売需要により大幅な伸長が続いていたが、16年以降はその動きが沈静化しはじめ、17年も継続して縮小する見込みだ。

国内のベビー用紙おむつ市場を混乱に陥れた外国人需要は、2016年頃より落ち着きはじめ、テープ・パンツ構成比が本来のドメスティックな消費者需要に戻り、現在テープ対パンツの構成比(SCIデータ)は3対7になっている。

出典 2017年紙おむつ市場、少子高齢化の影響を色濃く反映

メーカーの調査によれば、2017年のベビー用紙おむつ市場(おしりふき含む)は、前年比10%減の約1060億円、そのうち、パンツタイプは約650億円(8%減)、 テープタイプは約270億(16%減)を見込んでいる。

出典 2017年紙おむつ市場、少子高齢化の影響を色濃く反映

花王、メリーズの市場シェアが拡大

Ss20180319 10

花王は、インバウンドや海外転売による需要が落ち着き、本来の日本人消費者の需要に戻りつつあるベビー用紙おむつ市場において国内需要を再度獲得することに成功し、「メリーズ」のSCIシェアが伸長している。

同社では、枚単価の高いパンツタイプの使用早期化と高付加価値製品の使用を促す施策が奏功し、テープタイプからパンツタイプへ切り替えるタイミングが早まっており、「パンツSサイズ」の市場が伸びている。

出典 花王、メリーズの市場シェアが拡大

ユニ・チャーム、ハイプレミアムとL・ビッグを強化

Ss20180319 12

ユニ・チャームは、国内の対象人口が縮小を続けている昨今のベビー用紙おむつ市場に対して、「3つの入口強化」「L・ビッグサイズの健全な育成」「ハイプレミアムおむつの構成比拡大」を柱に、市場拡大に向けて施策を展開している。

2017年秋には、表面シートにオーガニックコットンを使用したプレミアム紙おむつ「ナチュラルムーニーマン」を発売し、ハイプレミアム市場を牽引した。

出典 ユニ・チャーム、ハイプレミアムとL・ビッグを強化

P&G、パンパースをトータルリステージ

Ss20180319 11

P&Gでは、乳幼児用紙おむつ市場について、インバウンドの減少により縮小傾向にあったが、2017年の夏頃から回復傾向に向かっていると捉えている。

2017年6月、「パンパース」日本上陸40周年の集大成として「パンパースのはじめての肌へのいちばん(テープ)」と「パンパースの肌へのいちばんパンツ」を改良発売した。

出典 P&G、パンパースをトータルリステージ

大王製紙、通気性を大幅に高め「グ~ン」刷新

Ss20180319 9

大王製紙は2017年11月、「GOO.N(グ~ン)」を、通気性を大幅に高め、「まっさらさら通気」シリーズとしてリニューアル発売した。

近年、有職女性の産休から職場復帰までの期間が短くなる中、自分の子供とたくさん触れあい、遊びたい一方で自分の時間も大切にしたいと考える「アクティブママ」が増加するのに伴い、母親たちの外出頻度も高まっており、抱っこひもやベビーカーを使う傾向もみられるという。

出典 大王製紙、通気性を大幅に高め「グ~ン」刷新

アクセスランキング

  1. 1位 1月16日 12時00分
    ヤーマン、美顔器「フォトプラス」が...
  2. 2位 1月17日 13時30分
    花王 澤田道隆社長、2019年は勝...
  3. 3位 1月17日 15時30分
    資生堂ジャパン 杉山繁和社長、高品...
  4. 4位 1月16日 13時00分
    首都圏化粧品日用品卸組合、平成31...
  5. 5位 1月16日 14時30分
    ライオン 掬川正純社長、政策の実行...
  6. 6位 1月17日 11時00分
    ライオン、介護施設向け日用品の拡販...
  7. 7位 1月17日 10時00分
    花王、「ビオレ マシュマロホイップ...
  8. 8位 1月17日 14時00分
    クラシエHD、圧倒的な当事者意識を...
  9. 9位 12月10日 12時00分
    バルクオム、ヘアケア市場へ参入
  10. 10位 12月14日 14時00分
    P&Gパンテーン、ミセラーテクノロ...
  1. 1位 1月11日 15時45分
    コーセー、重点グローバルブランドの...
  2. 2位 1月11日 15時15分
    マンダム、各国の生活者に根ざした戦...
  3. 3位 1月11日 15時30分
    Dear Laura、台湾の成功受...
  4. 4位 12月10日 12時00分
    バルクオム、ヘアケア市場へ参入
  5. 5位 12月14日 11時00分
    ロゴナジャパン、スキンケアしながら...
  6. 6位 12月14日 14時00分
    P&Gパンテーン、ミセラーテクノロ...
  7. 7位 12月14日 13時00分
    NAOS JAPAN、皮膚科学に基...
  8. 8位 12月14日 12時00分
    フィッツコーポレーション、ミセラー...
  9. 9位 11月22日 19時30分
    冬はすぐそこ!血流改善で冷え対策
  10. 10位 12月10日 10時00分
    HOLO BELL、主力製品の店頭...
  1. 1位 12月14日 14時00分
    P&Gパンテーン、ミセラーテクノロ...
  2. 2位 12月14日 14時30分
    コージー本舗、3D製法のつけまつ毛...
  3. 3位 12月14日 13時00分
    NAOS JAPAN、皮膚科学に基...
  4. 4位 12月14日 12時00分
    フィッツコーポレーション、ミセラー...
  5. 5位 12月14日 11時00分
    ロゴナジャパン、スキンケアしながら...
  6. 6位 12月10日 12時00分
    バルクオム、ヘアケア市場へ参入
  7. 7位 11月22日 19時30分
    冬はすぐそこ!血流改善で冷え対策
  8. 8位 12月3日 14時00分
    アテニア、スキンケアラインをリニューアル
  9. 9位 12月10日 10時00分
    HOLO BELL、主力製品の店頭...
  10. 10位 10月12日 18時00分
    肌疲れを冬に持ち越さない!秋の肌老化ケア

Sub tit market

Sub img market

週刊粧業/C&Tを一部から。今すぐ欲しい!今回だけ欲しい!そんなご要望にお応えし、一部毎にダウンロード販売でご提供致します。

週刊粧業マーケットへ

化粧品業界に従事される皆様のビジネスチャンスをつなぐ製造依頼サイト。優れた化粧品業界のパートナーをすばやく見つけていただくことができます。

くわしくはこちら

マーケティング情報

マーケティング/商品企画/プロモーション担当の企画業務を支援する情報が満載。Power PointのPDF版では記事フローチャートで情報整理しご提供。

お役立ちマーケティング情報ページへ

調査レポート

毎年、週刊粧業が行う調査結果レポート総計をCD-Romにて販売。非常に利用価値が高く、化粧品業界の企業戦略には欠かせない知的コンテンツ。>
有料(1コンテンツ CD-Rom)
50,000円(税込、送料込)~
※Windows版のみ

週刊粧業 消費者調査データの購入はこちら

ネットリサーチ大手、クロス・マーケティングが最新のトレンドをまとめた一般向けには公表していない自主調査レポートを無料でダウンロードできます。

クロス・マーケティング 消費者調査データ(閲覧無料)

カスタマーコミュニケーションズ

全国のドラッグストア、スーパーマーケットの
ID-POSデータから市場トレンドを気軽にチェック。個数ランキング上位10商品の市場シェア(個数)とリピート率をご覧いただけます。

データ

レシートシェアランキングカテゴリ

Sub tit asia

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラム

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラムでは、ASEANや北東アジアなどへの進出を考える化粧品メーカーを後押しすべく、様々なコンテンツを用意しています。

Sub tit report

世界の化粧品市場レポート(World Cosmetic Market Report)

世界の化粧品市場レポートコーナーでは、ユーロモニター・インターナショナル社が提供する世界の化粧品市場の市場概況、主要トレンド、競合状況、流通ルートの市場動向、市場の将来展望などをお伝えしていきます。

ページの先頭へ