訪販化粧品メーカーの動向・トレンドまとめ

訪販化粧品メーカーの動向・トレンドまとめ

こちらのコーナーでは、「訪販化粧品メーカーの動向・トレンド」をテーマに、市場トレンドや参入各社の取り組みについてまとめています。

2018年4月 7日

ヤクルト本社

Ss20180402 10 1

本紙2月9日号で既報の通り、ヤクルト本社が訪問販売で展開している化粧品事業は、18年3月期期第3四半期(2017年4~12月)までに売上高(52億3100万円)が前年同期比101.4%と実績超えの推移で進捗している。

肝心な期末の着地予測に関し、化粧品部長 市川英次氏は「第3四半期までの勢いを維持しつつ、年間目標に少しでも近づいていきたい」と述べ、期末の追い込みへ懸ける決意をにじませていた。

出典 ヤクルト本社、新生リベシィが業績の牽引役に

フォーデイズ

Ss20180402 8

核酸ドリンクを柱に脇を固める化粧品の伸びなどで成長を続けているフォーデイズは、2018年3月期が終盤に差し掛かった段階で、広報課が今期の売上高予測として「420億円台の前半」という数字を公表した。

今期は、過去に散見できた健康食品の販売におけるコンプライアンスの問題点を注視し、法令を厳守した営業体制の構築を第一義に掲げている。

出典 フォーデイズ、2018年3月期売上高は420億円台に

ニュー スキン ジャパン

Ss20180402 6

ニュー スキン ジャパンは2018年3月、主力のエイジングケア製品「genLOC(ジェンロック)」シリーズから、美肌を完成させるトリートメントとディープクレンジングを兼ね備えた新発想の美顔器「ルミスパ」(写真)を正式発売した。

ルミスパは、細胞レベルの研究に基づき独自に考案した美肌ストレッチ(マイクロ パルス オシレーション テクノロジー)により、「1回の使用で真珠のような光沢とハリにあふれた肌へと導く」(同社)という。

出典 ニュー スキン ジャパン、大型新製品「ジェンロックルミスパ」を投入

マリアンボレ

Ss20180402 7

マリアンボレは2018年3月期、訪販事業が前年とほぼ横ばいでの着地を見込む中、中国を中心とした海外事業の好調に加え、国内新規事業も堅調に推移し、前年実績を上回る見通しだ。

松尾圭一社長は「約5年前から新たな販売チャネルの開拓を模索し様々なことにチャレンジしてきた取り組みから、いくつか実績がついてきており、進むべき方向性が明確になってきた」と話す。

出典 マリアンボレ、企業としての魅力を高める活動強化

ペレ・グレイス

Ss20180402 5

9割以上の高リピート率を誇る美容液「ペレズセラム マヒナ」を軸にネットワークビジネスを展開するペレ・グレイスは、創業11年目を迎えた2017年3月期、新たな成長ステージに向けて、「自立」をテーマに社員やディストリビューターの育成強化を重点施策として取り組んだ。

佐藤知己社長は「充分な種まき期間になったと思う」と振り返る。

出典 ペレ・グレイス、ビジネス未経験者の開拓に意欲

アクセスランキング

  1. 1位 12月4日 20時00分
    医薬品と指定医薬部外品の違いとは?
  2. 2位 7月10日 15時15分
    コーセーマルホファーマ、高機能スキ...
  3. 3位 10月22日 15時25分
    コーセー、マスク着用後も崩れないフ...
  4. 4位 10月23日 10時00分
    大塚製薬、「インナーシグナル」で初...
  5. 5位 10月23日 10時00分
    西武池袋本店、コンビニ受け取りが可...
  6. 6位 10月23日 10時30分
    メイベリン、若年女性のメンタルヘル...
  7. 7位 10月5日 14時00分
    コーセーマルホファーマ、新ブランド...
  8. 8位 10月23日 11時30分
    花王、インドネシアの小規模パーム農...
  9. 9位 10月22日 11時30分
    資生堂ジャパン、次世代店頭情報シス...
  10. 10位 10月22日 11時00分
    花王、独自技術による計測で幼児の歩...
  1. 1位 7月10日 15時15分
    コーセーマルホファーマ、高機能スキ...
  2. 2位 12月4日 20時00分
    医薬品と指定医薬部外品の違いとは?
  3. 3位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  4. 4位 7月27日 18時30分
    花王、リセッシュ除菌EXが布上のウ...
  5. 5位 9月10日 10時08分
    サイエンスボーテ・大坂社長、異色の...
  6. 6位 10月5日 14時00分
    コーセーマルホファーマ、新ブランド...
  7. 7位 10月19日 10時30分
    資生堂、化粧膜の物性が肌の柔軟感に...
  8. 8位 8月4日 10時00分
    小林製薬、顔に使えるアットノンが若...
  9. 9位 10月19日 15時30分
    シンクタンクが分析する2021年国...
  10. 10位 3月4日 15時00分
    コーセー、新型コロナウイルス感染症...
  1. 1位 10月5日 14時00分
    コーセーマルホファーマ、新ブランド...
  2. 2位 7月10日 15時15分
    コーセーマルホファーマ、高機能スキ...
  3. 3位 12月4日 20時00分
    医薬品と指定医薬部外品の違いとは?
  4. 4位 10月12日 14時00分
    ファンケル、マスクを終日着用した際...
  5. 5位 10月5日 10時00分
    花王、トイレの掃除に便利なクイック...
  6. 6位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  7. 7位 10月8日 10時00分
    資生堂ジャパン、新戦略発表会202...
  8. 8位 9月10日 10時08分
    サイエンスボーテ・大坂社長、異色の...
  9. 9位 7月15日 12時00分
    マンダム、男性向けシワ改善クリームを発売
  10. 10位 7月27日 18時30分
    花王、リセッシュ除菌EXが布上のウ...

Sub tit market

Sub img market

週刊粧業/C&Tを一部から。今すぐ欲しい!今回だけ欲しい!そんなご要望にお応えし、一部毎にダウンロード販売でご提供致します。

週刊粧業マーケットへ

化粧品業界に従事される皆様のビジネスチャンスをつなぐ製造依頼サイト。優れた化粧品業界のパートナーをすばやく見つけていただくことができます。

くわしくはこちら

マーケティング情報

マーケティング/商品企画/プロモーション担当の企画業務を支援する情報が満載。Power PointのPDF版では記事フローチャートで情報整理しご提供。

お役立ちマーケティング情報ページへ

調査レポート

毎年、週刊粧業が行う調査結果レポート総計をCD-Romにて販売。非常に利用価値が高く、化粧品業界の企業戦略には欠かせない知的コンテンツ。>
有料(1コンテンツ CD-Rom)
50,000円(税込、送料込)~
※Windows版のみ

週刊粧業 消費者調査データの購入はこちら

ネットリサーチ大手、クロス・マーケティングが最新のトレンドをまとめた一般向けには公表していない自主調査レポートを無料でダウンロードできます。

クロス・マーケティング 消費者調査データ(閲覧無料)

カスタマーコミュニケーションズ

全国のドラッグストア、スーパーマーケットの
ID-POSデータから市場トレンドを気軽にチェック。個数ランキング上位10商品の市場シェア(個数)とリピート率をご覧いただけます。

データ

レシートシェアランキングカテゴリ

Sub tit asia

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラム

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラムでは、ASEANや北東アジアなどへの進出を考える化粧品メーカーを後押しすべく、様々なコンテンツを用意しています。

Sub tit report

世界の化粧品市場レポート(World Cosmetic Market Report)

世界の化粧品市場レポートコーナーでは、ユーロモニター・インターナショナル社が提供する世界の化粧品市場の市場概況、主要トレンド、競合状況、流通ルートの市場動向、市場の将来展望などをお伝えしていきます。

ページの先頭へ