全国化粧品小売協同組合連合会(全粧協)、「2012年次大会in四国」を開催

週刊粧業

2012年12月5日 20時35分

Img1683 1

 全国化粧品小売協同組合連合会(以下、全粧協)の「2012年次大会in四国」が11月21日、JRホテルクレメント高松で開催され、式典では「全てはお客様が決める!―お客様に選ばれる専門店を目指そう―」をテーマに中神美郎全粧協理事長から本部提案がなされた。続いて、翌日から理事長の座を継承することになった山口喜兵専務理事の所信表明が行われるとともに、日本化粧品工業連合会(粧工連)・前田新造会長や資生堂・末川久幸社長ら制度品メーカートップによる来賓挨拶が行われた。

 中神理事長は冒頭の挨拶で、「私は全粧協の前身である任意組合の全粧連時代に11年、法人化後の全粧協では14年、延べ25年にわたり本部の仕事をしてきた。この25年の間の時代変化・社会変化は本当に激しく、特にITの進歩には戸惑うばかりで、当時影も形もなかった携帯電話は、今や国民の大半が常時持つ時代になっている。

 このような時代変化の中で、化粧品業界の変革に影響を与えた最も大きなものは、やはり平成9年4月の再販全廃だと考える。メーカーが行う縦型価格維持行為、組合等が行う横型カルテル行為は、いずれも独禁法違反の対象になることになったということである。

 私の25年の組合活動は、独禁法適用除外から適用される業界への移行にどう対応するのか。『価格を含めて全てが自由競争での商売』という当たり前の話を、理解・納得できない方々にも何としても、無理やりでも対応策を受け入れてもらうことであったように思う。

 25年の活動は、決して平坦なものではなかったが、多くの仲間の支えで乗り越え、今日の退任まで辿りつけることができた。最後に老婆心ながら今心配していることを申し上げる。

 1つは専門店専用ブランド『キリョウ』のことだ。今後、キリョウがそれなりのスケールに到達・維持できないことで製造中止にでもなれば、組合はその存在意義を失いかねない。キリョウがなくなることは、組合が消えることにつながる。

 2つ目はネット通販である。顧客に化粧品をお買い上げいただく形は、直接対面して肌悩みを聞き、問診・触診・視診・機器によるチェック等で肌状態を把握し、最適な美容方法と必要な化粧品を提案、お客様に選んでいただくことであり、化粧品専門店のベストなあり方であるとしてきたが、ネット社会の到来で、どう変化していくのか。お客様の変化に合わせていくのは当然としても、本当にお客様の『キレイ』へのお役立ちができるのか、心配は尽きない。

 3つ目は、近い将来、化粧品の製造年月日記載が現実化するのではないかということだ。さらに、国際会計基準の導入で、現状のリベートや美容部員の派遣が、日本的慣行の指摘を受け、今までとは大きく変わる可能性がある。これらの大きな変化を、混乱なくクリアできるだろうか心配だ。全てが私の杞憂であることを願っている」と挨拶した。

img1562_2.jpg

購読申し込みはこちらから行えます

アクセスランキング

  1. 1位 12月13日 14時00分
    岡部美代治氏、日本主導で「肌測定値...
  2. 2位 12月13日 15時00分
    松本竜馬氏、ライフスタイル型の先に...
  3. 3位 12月13日 12時30分
    粧工連、「第39回化粧品技術情報交...
  4. 4位 12月14日 13時30分
    GSIクレオス、自社ブランド「コン...
  5. 5位 12月14日 14時00分
    P&Gパンテーン、ミセラーテクノロ...
  6. 6位 12月3日 14時00分
    アテニア、スキンケアラインをリニューアル
  7. 7位 12月11日 12時00分
    KOKOBUY、世界初謳うハーブク...
  8. 8位 12月7日 16時00分
    有力メーカー・商社の注目化粧品原料...
  9. 9位 12月10日 12時00分
    バルクオム、ヘアケア市場へ参入
  10. 10位 12月11日 10時00分
    KOBO CAPITAL 福谷拓弥...
  1. 1位 12月7日 15時00分
    化粧品の加賀屋、創業130年の老舗...
  2. 2位 12月3日 14時00分
    アテニア、スキンケアラインをリニューアル
  3. 3位 9月28日 17時30分
    プロパテント時代到来!知的財産戦略...
  4. 4位 10月12日 18時00分
    肌疲れを冬に持ち越さない!秋の肌老化ケア
  5. 5位 11月15日 20時00分
    気になる抜け毛や痛み…秋のまつ毛ダ...
  6. 6位 12月7日 14時00分
    一丸ファルコス、クロノシャルディに...
  7. 7位 12月7日 13時00分
    ビタミンC60バイオリサーチ、フラ...
  8. 8位 12月7日 12時00分
    岩瀬コスファ、巨大油滴を保持する高...
  9. 9位 11月30日 10時00分
    ブルーベル・ジャパン、プチジャルダ...
  10. 10位 12月10日 12時00分
    バルクオム、ヘアケア市場へ参入
  1. 1位 9月28日 17時30分
    プロパテント時代到来!知的財産戦略...
  2. 2位 10月12日 18時00分
    肌疲れを冬に持ち越さない!秋の肌老化ケア
  3. 3位 9月7日 19時15分
    ベタベタは厳禁!夏の終わりの皮脂対策
  4. 4位 11月15日 20時00分
    気になる抜け毛や痛み…秋のまつ毛ダ...
  5. 5位 11月26日 10時00分
    SPRジャパン、店頭販促やSNSで...
  6. 6位 11月19日 14時00分
    JIMOS、「マキアレイベル」より...
  7. 7位 11月19日 12時00分
    バルクオム、ヘアケアに関する男性の...
  8. 8位 11月19日 10時00分
    ヤクルト本社、2019年3月期第2...
  9. 9位 11月28日 16時00分
    ウエニ貿易、アクアシャボン10周年...
  10. 10位 11月30日 10時00分
    ブルーベル・ジャパン、プチジャルダ...

Sub tit market

Sub img market

週刊粧業/C&Tを一部から。今すぐ欲しい!今回だけ欲しい!そんなご要望にお応えし、一部毎にダウンロード販売でご提供致します。

週刊粧業マーケットへ

化粧品業界に従事される皆様のビジネスチャンスをつなぐ製造依頼サイト。優れた化粧品業界のパートナーをすばやく見つけていただくことができます。

くわしくはこちら

マーケティング情報

マーケティング/商品企画/プロモーション担当の企画業務を支援する情報が満載。Power PointのPDF版では記事フローチャートで情報整理しご提供。

お役立ちマーケティング情報ページへ

調査レポート

毎年、週刊粧業が行う調査結果レポート総計をCD-Romにて販売。非常に利用価値が高く、化粧品業界の企業戦略には欠かせない知的コンテンツ。>
有料(1コンテンツ CD-Rom)
50,000円(税込、送料込)~
※Windows版のみ

週刊粧業 消費者調査データの購入はこちら

ネットリサーチ大手、クロス・マーケティングが最新のトレンドをまとめた一般向けには公表していない自主調査レポートを無料でダウンロードできます。

クロス・マーケティング 消費者調査データ(閲覧無料)

カスタマーコミュニケーションズ

全国のドラッグストア、スーパーマーケットの
ID-POSデータから市場トレンドを気軽にチェック。個数ランキング上位10商品の市場シェア(個数)とリピート率をご覧いただけます。

データ

レシートシェアランキングカテゴリ

Sub tit asia

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラム

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラムでは、ASEANや北東アジアなどへの進出を考える化粧品メーカーを後押しすべく、様々なコンテンツを用意しています。

Sub tit report

世界の化粧品市場レポート(World Cosmetic Market Report)

世界の化粧品市場レポートコーナーでは、ユーロモニター・インターナショナル社が提供する世界の化粧品市場の市場概況、主要トレンド、競合状況、流通ルートの市場動向、市場の将来展望などをお伝えしていきます。

ページの先頭へ