ロート製薬「肌研(ハダラボ)」、アジアでも存在感、現地法人のノウハウ活用

C&T

2013年4月26日 17時11分

Img1857 1

 ロート製薬(本社=大阪市、吉野俊昭社長)の主力スキンケアブランド「肌研(ハダラボ)」が、中国を中心とするアジア地域での売上げを伸ばしている。

 各国・地域に拠点を置く現地法人「メンソレータム社」のマネージメントノウハウが大きなアドバンテージになっているという。主力の中国に加え、今後は東南アジア各国での売上規模を拡大させていきたい考えだ。

中国を軸にアジア8エリアに展開中

 「肌研」は2003年に日本で発売して以降、売上げを右肩上がりで伸ばし、現在は年間約143億円(2012年3月期)の規模を誇るまでに成長した。

 一方、海外には2008年に中国に進出したのが第一歩だ。翌年には台湾、ベトナム、マレーシアに参入し、2010年の韓国、シンガポール、タイと急速に進出エリアを広げていく。昨夏にはインドネシアでの販売も開始した。現在の展開国・地域は8つのエリアにまたがる。

 「肌研」のアジア事業で柱となっているのが中国だ。当初は北京や上海など沿岸部のドラッグストアで販売していたが、その後「カルフール」(フランス)などのスーパーマーケット業態へと販路を拡大し、展開エリアも拡張している。

メンソレータム社のノウハウを活用

 「肌研」が海外に進出した時期は、日系や欧州メーカーの競合ブランドと比較して決して早かったわけではない。しかし、中国に参入してからの4年半という短い期間で着実な成果を生み出している。

 こうした順調な歩みについて、吉本氏は「リップクリームや目薬などですでに地盤を築いている現地法人『メンソレータム社』のマネージメントノウハウを活かせるのは、大きなアドバンテージだ」と分析する。

あと30%

続きを読むには会員登録が必要になります

購読申し込みはこちらから行えます

アクセスランキング

  1. 1位 8月4日 15時30分
    花王、「アタック3X(スリーエック...
  2. 2位 12月4日 20時00分
    医薬品と指定医薬部外品の違いとは?
  3. 3位 8月6日 17時30分
    資生堂、ヤーマンと合弁契約を締結
  4. 4位 8月5日 16時30分
    ライオン、「NONIO(ノニオ)」...
  5. 5位 8月5日 18時30分
    花王、大判シートの採用で帰宅直後の...
  6. 6位 6月11日 14時15分
    第2波に備えて準備しているものは「...
  7. 7位 8月6日 10時30分
    オルビス、体験特化型ショップでパー...
  8. 8位 7月10日 15時15分
    コーセーマルホファーマ、高機能スキ...
  9. 9位 6月17日 10時40分
    日本初となる使い捨てウイルス対応冷...
  10. 10位 8月5日 18時00分
    PayPay、花王商品の購入で最大...
  1. 1位 12月4日 20時00分
    医薬品と指定医薬部外品の違いとは?
  2. 2位 6月11日 14時15分
    第2波に備えて準備しているものは「...
  3. 3位 8月4日 15時30分
    花王、「アタック3X(スリーエック...
  4. 4位 6月17日 10時40分
    日本初となる使い捨てウイルス対応冷...
  5. 5位 7月10日 15時15分
    コーセーマルホファーマ、高機能スキ...
  6. 6位 7月31日 18時00分
    ロート製薬、ヒアルロン酸が紫外線ダ...
  7. 7位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  8. 8位 6月19日 10時00分
    口紅移りを防ぎつつ冷感効果も得られ...
  9. 9位 7月30日 09時30分
    セザンヌ化粧品、まるで美容液のよう...
  10. 10位 3月4日 15時00分
    コーセー、新型コロナウイルス感染症...
  1. 1位 7月10日 15時15分
    コーセーマルホファーマ、高機能スキ...
  2. 2位 6月11日 14時15分
    第2波に備えて準備しているものは「...
  3. 3位 12月4日 20時00分
    医薬品と指定医薬部外品の違いとは?
  4. 4位 6月17日 10時40分
    日本初となる使い捨てウイルス対応冷...
  5. 5位 7月13日 15時45分
    ポーラ、ストレスで突然起きる肌の不...
  6. 6位 7月13日 09時45分
    資生堂、手荒れに配慮した処方の手指...
  7. 7位 7月9日 10時00分
    アルビオン、化粧品づくりを一般公開...
  8. 8位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  9. 9位 6月19日 10時00分
    口紅移りを防ぎつつ冷感効果も得られ...
  10. 10位 3月4日 15時00分
    コーセー、新型コロナウイルス感染症...

Sub tit market

Sub img market

週刊粧業/C&Tを一部から。今すぐ欲しい!今回だけ欲しい!そんなご要望にお応えし、一部毎にダウンロード販売でご提供致します。

週刊粧業マーケットへ

化粧品業界に従事される皆様のビジネスチャンスをつなぐ製造依頼サイト。優れた化粧品業界のパートナーをすばやく見つけていただくことができます。

くわしくはこちら

マーケティング情報

マーケティング/商品企画/プロモーション担当の企画業務を支援する情報が満載。Power PointのPDF版では記事フローチャートで情報整理しご提供。

お役立ちマーケティング情報ページへ

調査レポート

毎年、週刊粧業が行う調査結果レポート総計をCD-Romにて販売。非常に利用価値が高く、化粧品業界の企業戦略には欠かせない知的コンテンツ。>
有料(1コンテンツ CD-Rom)
50,000円(税込、送料込)~
※Windows版のみ

週刊粧業 消費者調査データの購入はこちら

ネットリサーチ大手、クロス・マーケティングが最新のトレンドをまとめた一般向けには公表していない自主調査レポートを無料でダウンロードできます。

クロス・マーケティング 消費者調査データ(閲覧無料)

カスタマーコミュニケーションズ

全国のドラッグストア、スーパーマーケットの
ID-POSデータから市場トレンドを気軽にチェック。個数ランキング上位10商品の市場シェア(個数)とリピート率をご覧いただけます。

データ

レシートシェアランキングカテゴリ

Sub tit asia

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラム

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラムでは、ASEANや北東アジアなどへの進出を考える化粧品メーカーを後押しすべく、様々なコンテンツを用意しています。

Sub tit report

世界の化粧品市場レポート(World Cosmetic Market Report)

世界の化粧品市場レポートコーナーでは、ユーロモニター・インターナショナル社が提供する世界の化粧品市場の市場概況、主要トレンド、競合状況、流通ルートの市場動向、市場の将来展望などをお伝えしていきます。

ページの先頭へ