【化粧品売場】博多阪急、未開の新天地で顧客基盤を構築

週刊粧業

2013年8月29日 11時46分

Img2036 1

 デパート大手の阪急阪神百貨店(本社=大阪市)は2011年3月に未開の商圏で博多阪急を開業し、以降は現在にかけ顧客基盤のなかった当地で「阪急ファン」の獲得を進めている。

 中でも、デパートの定石として稼ぎ頭にあがる食品と婦人衣料に次ぎ、館の「顔」を担う化粧品売場が健闘している。ファンづくりを推進するうえで、定期的な購入機会が生まれる化粧品フロアが集客の牽引役を果たしている。

 目と鼻の先にある巨大商業地区の天神を向こうに回し、キーステーションの立ち位置から顧客層の拡大に取り組む同店化粧品売場の進捗を紹介する。(記事全文はこちら

開店景気が去った時点で
売上げが地域定着を証明

 複合商業施設「JR博多シティ」の核店舗に位置づけられた博多阪急は、九州新幹線の全線開通による遠隔からの集客力向上をはじめ、アジアからの旅行者の増加を織り込んだ鳴り物入りの新規出店として注目を集めた。

 総投資額200億円による営業面積4万2000㎡(地下1階 地上8階)は、初年度売上高計画を370億円と見込む船出だった。商圏人口は一次・二次を合わせ380万人(192万世帯)と見込んでいた。

 以降、博多阪急は直近までに売上高374億6200万円(2013年3月期ベース・対前年比100.5%)を叩き出すデパートへ成長した。関西を中心に展開する全15店舗のうち、「博多」は売上げランクで3番手を占める主力店に駆け上がった。

 博多駅の膨大な乗降客を取り込める一方で、至近の商圏には地場大手 岩田屋や関西の同胞にあたる大丸のほか、福岡三越が軒を連ねるなど厳しい競合環境が口を開けて阪急の開業を待ち受けていた。 

 公益社団法人 九州経済調査協会(福岡市)は商業区として「JR博多駅」と「天神」を比較し、「(店舗の)集積度合いが高い天神は幅広い年齢層をカバーしている。特に岩田屋と三越は高級ブランドが強い」とし、総合的なバイイングパワーは天神が大いに勝っていると説明している。

 一方で同調査協会は、こと化粧品について考察すると「(OLが)通勤途中で買い物ができる利便性を考えると、JR博多には魅力がある」との見解を示している。(以下、省略)

【その他の記事内容紹介】
◎博多阪急の化粧品売上高の推移と、それに対する評価
◎化粧品売場で進めている施策、ターゲット顧客
◎化粧品売場のブランド構成と新客育成策
◎対「天神」の先鋒となる諸施策について

【週刊粧業】「博多阪急、未開の新天地で顧客基盤を構築」はこちら

購読申し込みはこちらから行えます

アクセスランキング

  1. 1位 7月18日 13時30分
    コーセー、「Maison KOSÉ...
  2. 2位 7月18日 10時30分
    資生堂、「ウーノ」の男性用BBクリ...
  3. 3位 7月18日 12時30分
    美容スクール、高度専門職人材の育成へ
  4. 4位 7月19日 15時30分
    コーセー、「先端技術研究所」を本格稼動
  5. 5位 7月19日 14時00分
    HIROSEYA with@cos...
  6. 6位 7月19日 12時00分
    コーセー美容専門学校、実践的な学習...
  7. 7位 7月19日 11時00分
    資生堂美容技術専門学校、資格やキャ...
  8. 8位 7月19日 13時30分
    ライオン、「NONIOプラス知覚過...
  9. 9位 7月19日 13時00分
    ハリウッド美容専門学校、トータルビ...
  10. 10位 7月19日 14時30分
    メナード、コラーゲン研究で新たな解...
  1. 1位 7月11日 14時20分
    マンダム、ギャツビーから新スタイリ...
  2. 2位 7月12日 14時40分
    【2019年調査】20代・30代女...
  3. 3位 7月12日 15時00分
    【2019年調査】20代・30代女...
  4. 4位 7月12日 14時30分
    花王、「キュレル」から夜の濃厚パッ...
  5. 5位 7月12日 14時20分
    【2019年調査】20代・30代女...
  6. 6位 7月12日 14時20分
    【2019年調査】20代・30代女...
  7. 7位 7月12日 15時20分
    【2019年調査】20代・30代女...
  8. 8位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  9. 9位 7月5日 12時30分
    【百貨店特集2019】着実に存在感...
  10. 10位 7月16日 15時40分
    ファンケル、独自原料にコラーゲン産...
  1. 1位 12月25日 14時00分
    イライラでガサガサ…ストレスでお肌...
  2. 2位 2月6日 19時40分
    冬のトラブル続きの肌に!温感美容で潤いを
  3. 3位 12月11日 19時30分
    一秒でも長く寝たい…忙しい年末年始...
  4. 4位 6月19日 15時00分
    北の達人コーポレーション、ESPE...
  5. 5位 3月18日 17時00分
    ES-ROOTS、こだわりの純粋ハ...
  6. 6位 6月10日 14時00分
    シーボン2019年3月期決算、減収減益
  7. 7位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  8. 8位 7月11日 14時20分
    マンダム、ギャツビーから新スタイリ...
  9. 9位 6月10日 12時00分
    美人製造研究所、ドクターズコスメの...
  10. 10位 6月21日 15時00分
    スギ薬局、ビューティを核にした都市...

Sub tit market

Sub img market

週刊粧業/C&Tを一部から。今すぐ欲しい!今回だけ欲しい!そんなご要望にお応えし、一部毎にダウンロード販売でご提供致します。

週刊粧業マーケットへ

化粧品業界に従事される皆様のビジネスチャンスをつなぐ製造依頼サイト。優れた化粧品業界のパートナーをすばやく見つけていただくことができます。

くわしくはこちら

マーケティング情報

マーケティング/商品企画/プロモーション担当の企画業務を支援する情報が満載。Power PointのPDF版では記事フローチャートで情報整理しご提供。

お役立ちマーケティング情報ページへ

調査レポート

毎年、週刊粧業が行う調査結果レポート総計をCD-Romにて販売。非常に利用価値が高く、化粧品業界の企業戦略には欠かせない知的コンテンツ。>
有料(1コンテンツ CD-Rom)
50,000円(税込、送料込)~
※Windows版のみ

週刊粧業 消費者調査データの購入はこちら

ネットリサーチ大手、クロス・マーケティングが最新のトレンドをまとめた一般向けには公表していない自主調査レポートを無料でダウンロードできます。

クロス・マーケティング 消費者調査データ(閲覧無料)

カスタマーコミュニケーションズ

全国のドラッグストア、スーパーマーケットの
ID-POSデータから市場トレンドを気軽にチェック。個数ランキング上位10商品の市場シェア(個数)とリピート率をご覧いただけます。

データ

レシートシェアランキングカテゴリ

Sub tit asia

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラム

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラムでは、ASEANや北東アジアなどへの進出を考える化粧品メーカーを後押しすべく、様々なコンテンツを用意しています。

Sub tit report

世界の化粧品市場レポート(World Cosmetic Market Report)

世界の化粧品市場レポートコーナーでは、ユーロモニター・インターナショナル社が提供する世界の化粧品市場の市場概況、主要トレンド、競合状況、流通ルートの市場動向、市場の将来展望などをお伝えしていきます。

ページの先頭へ