矢野経済研究所、2013年度化粧品市場を2兆3200億円と予測

粧業日報

2014年11月13日 18時26分

%e7%9f%a2%e9%87%8e%e7%b5%8c%e6%b8%88%e7%a0%94%e7%a9%b6%e6%89%80%e3%83%ad%e3%82%b4

 矢野経済研究所は、2014年6月~9月にかけて、化粧品ブランドメーカー、化粧品受託メーカー、化粧品原材料メーカー・商社、流通業者を対象に、国内化粧品市場の調査を実施した。

 2013年度の国内化粧品市場規模は、前年度比1.3%増の2兆3200億円(ブランドメーカー出荷金額ベース)と2年連続で成長を遂げた。日本の化粧品市場は、人口減少や少子高齢化により成熟しつつあるが、参入メーカーでは、シニア層や男性をターゲットにした製品開発を行うことで、需要拡大に取り組んでいる。

 2013年度の製品分野別市場規模については、スキンケア、メークアップ、ヘアケア、フレグランス、男性用化粧品の全カテゴリーで前年度実績を上回った。

 スキンケア市場ではオールインワンジェルや美容液などのスペシャルケア製品、メークアップ市場ではまつ毛ケア効果を訴求した美容液配合マスカラやBBクリーム、ヘアケア市場ではオイル配合やオーガニックを訴求したブランド、フレグランス市場は経済状況が上向きとなったことが影響して、メゾンフレグランスなどの高価格帯のブランドが好調に推移した。また、男性用化粧品市場では、機能性訴求のスキンケア製品や、地肌ケアやスカルプケア訴求のシャンプー・リンスが好調に推移した。

 スキンケア市場は前年度比1.1%増の1兆710億円となった。スキンケアに関しては、美白化粧品による白斑問題の影響が大きく懸念されたが、美白化粧品へのニーズが底堅かったことに加え、オールインワンジェルや美容液などのスペシャルケア製品が好調に推移したため、前年度に引き続き拡大した。

 メークアップ市場は1.7%増の5099億円となった。ベースメークに関しては、従来から好調に推移していたBBクリームに加え、BBクリームから進化した製品であるCCクリームの投入が相次いだ。ポイントメークに関しては、まつ毛ケア効果を訴求した美容液配合のマスカラが売上げを大きく伸ばした。

 ヘアケア市場は、0.6%増の4247億円となった。オイル配合やオーガニックを訴求したブランドの需要が高まり、アウトバストリートメントも好調に推移した。一方で、ノンシリコンを訴求するシャンプーは相次ぐ製品投入によって競争が激化した結果、価格帯が1000円未満まで落ち込んでおり、参入メーカーはノンシリコンにプラスアルファの訴求をすることによって活路を見出している。 

あと25%

続きを読むには会員登録が必要になります

購読申し込みはこちらから行えます

アクセスランキング

  1. 1位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  2. 2位 8月4日 10時00分
    小林製薬、顔に使えるアットノンが若...
  3. 3位 12月4日 20時00分
    医薬品と指定医薬部外品の違いとは?
  4. 4位 9月22日 15時00分
    シーボン、中国向けライブコマースが成功
  5. 5位 9月21日 15時00分
    ナリス、「ディアーゼ」から薬用シワ...
  6. 6位 9月22日 12時30分
    資生堂、新たなサプライチェーン拠点...
  7. 7位 9月21日 16時00分
    コーセー、温度応答性のマスカラ素材を開発
  8. 8位 9月21日 15時40分
    資生堂、紫外線による酸化ストレスを...
  9. 9位 9月22日 16時00分
    ファンケルグループ・アテニア、W1...
  10. 10位 9月22日 14時00分
    アクシージア、中国向け越境EC売上...
  1. 1位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  2. 2位 12月4日 20時00分
    医薬品と指定医薬部外品の違いとは?
  3. 3位 8月4日 10時00分
    小林製薬、顔に使えるアットノンが若...
  4. 4位 9月17日 14時30分
    花王、社員に「休み休みWork S...
  5. 5位 9月17日 14時00分
    メナード化粧品、皮膚常在菌を短時間...
  6. 6位 9月10日 10時08分
    サイエンスボーテ・大坂社長、異色の...
  7. 7位 9月17日 12時00分
    20年度ドラッグストア上場企業上位...
  8. 8位 9月15日 14時00分
    カネボウ、マツキヨ相模大野店でKA...
  9. 9位 7月27日 18時30分
    花王、リセッシュ除菌EXが布上のウ...
  10. 10位 9月17日 16時00分
    ハリウッド 牛山社長に聞く、化粧品...
  1. 1位 8月26日 10時30分
    資生堂、世界初のハイブリッド処方を...
  2. 2位 12月4日 20時00分
    医薬品と指定医薬部外品の違いとは?
  3. 3位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  4. 4位 7月27日 18時30分
    花王、リセッシュ除菌EXが布上のウ...
  5. 5位 8月27日 12時00分
    資生堂、赤外線が肌に悪影響を与える...
  6. 6位 8月4日 10時00分
    小林製薬、顔に使えるアットノンが若...
  7. 7位 8月26日 10時00分
    資生堂、アクアレーベルの新ライン「...
  8. 8位 8月25日 10時30分
    資生堂、第二の皮ふが目袋を瞬時にカ...
  9. 9位 8月16日 15時20分
    花王、エッセンシャル新シリーズ新製...
  10. 10位 9月10日 10時08分
    サイエンスボーテ・大坂社長、異色の...

Sub tit market

Sub img market

週刊粧業/C&Tを一部から。今すぐ欲しい!今回だけ欲しい!そんなご要望にお応えし、一部毎にダウンロード販売でご提供致します。

週刊粧業マーケットへ

化粧品業界に従事される皆様のビジネスチャンスをつなぐ製造依頼サイト。優れた化粧品業界のパートナーをすばやく見つけていただくことができます。

くわしくはこちら

マーケティング情報

マーケティング/商品企画/プロモーション担当の企画業務を支援する情報が満載。Power PointのPDF版では記事フローチャートで情報整理しご提供。

お役立ちマーケティング情報ページへ

調査レポート

毎年、週刊粧業が行う調査結果レポート総計をCD-Romにて販売。非常に利用価値が高く、化粧品業界の企業戦略には欠かせない知的コンテンツ。>
有料(1コンテンツ CD-Rom)
50,000円(税込、送料込)~
※Windows版のみ

週刊粧業 消費者調査データの購入はこちら

ネットリサーチ大手、クロス・マーケティングが最新のトレンドをまとめた一般向けには公表していない自主調査レポートを無料でダウンロードできます。

クロス・マーケティング 消費者調査データ(閲覧無料)

カスタマーコミュニケーションズ

全国のドラッグストア、スーパーマーケットの
ID-POSデータから市場トレンドを気軽にチェック。個数ランキング上位10商品の市場シェア(個数)とリピート率をご覧いただけます。

データ

レシートシェアランキングカテゴリ

Sub tit asia

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラム

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラムでは、ASEANや北東アジアなどへの進出を考える化粧品メーカーを後押しすべく、様々なコンテンツを用意しています。

ページの先頭へ