ビタミンC60バイオリサーチ社、新フラーレン原料「VF」「MF」で商品化の動き加速

週刊粧業 2015年12月14日号 5ページ

2015年12月15日 10時00分

 ビタミンC60バイオリサーチ社(VC60社)は世界初の生体適合型フラーレンを化粧品原料として発売した化粧品原料メーカーだ。

 今年6月にパウダー状フラーレン「Veil Fullerene(VF=ヴェールフラーレン)」、8月にはリポソーム化用フラーレン「Moist Fullerene(MF=モイストフラーレン)」を発売した。

 新原料は紹介を始めて間もないが、国内では既に商品化の動きが出ている。

 フラーレンは、アメリカとイギリスの科学者が発見し、ノーベル化学賞を受賞したことでも有名だが、化粧品原料としては日本発の原料である。

 日本のドクターズコスメを皮切りにエイジングケア成分として多くの化粧品に配合されている。近年アジアを中心に北米など海外へも拡大している。

 VC60社は、10月29~30日に台湾・静宜大学(台中)にて開催された2015国際化粧品科技検討会 技術交流展示会にて、フラーレンの新原料を中心に発表を行った。

 同セミナーは教授や学生など大学関係者だけでなく、台湾の化粧品メーカー・製造会社等の業界関係者も多数参加している。

 VC60社の発表は約300名の方が聴講し、VF・MFと従来のフラーレン化粧品原料との違いなど、多数の質問もあがり、フラーレンの関心の高さがうかがえた。

 11月3~5日には、タイ・バンコクにて開催されたin-cosmetics ASIAに出展し、これまで蓄積した豊富なエビデンスと新原料を中心に紹介した。

 MFは、参考処方を開示するとともに、触れる処方サンプルを設置することで、実際の処方へのMFの配合のしやすさが理解された。

 ブースには、タイを中心にシンガポール、インド、中国など近隣諸国の来訪者が多かったが、欧米諸国の来訪者など、アジアだけではなく、世界的にフラーレンが注目されているようだ。

 最も多かったのは、やはり現地タイの化粧品メーカーや製造会社だが、過去何度か同展示会に出展していることもあり、既にフラーレンを知っている人も多く、フラーレンの抗酸化力や美白効果を高く評価しており、興味を持って熱心に質問する人が多くいた。

 特にMFへの関心は高く、フラーレンの抗酸化力に、リポソーム化によって得られる浸透性・徐放性や保湿効果が技術者の興味を引いていた。

 11月12~15日には、中国・成都にて開催された中国最大の皮膚美容関連学会「第十一届中国皮膚科医師年会&全国美容皮膚科学大会」に参加し、VC60社では、中国化粧品メーカーの依頼により、日本の医師の協力の下、フラーレンのセミナーを実施した。

 抗酸化成分として、美白や抗シワ等、様々な効果エビデンスを取得しているが、美容クリニックでは、レーザー照射後の赤み抑制(抗炎症)作用としても採用されている。

 中国の医師、レーザー機器メーカーからも高い関心が寄せられた。セミナー会場は、ほぼ満員となり中国でのフラーレンに対する興味もうかがえた。

 国内でも、フラーレン配合商品の需要が伸びている中、台湾・タイ・中国など、アジアでも積極的に販促活動を実施しているため、認知度が広がりをみせており、今後の海外展開も目が離せない。

・執筆者:ビタミンC60バイオリサーチ社

購読申し込みはこちらから行えます

アクセスランキング

  1. 1位 8月4日 10時00分
    小林製薬、顔に使えるアットノンが若...
  2. 2位 3月25日 09時30分
    バスクリン、タンニン酸を配合した薬...
  3. 3位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  4. 4位 7月21日 12時00分
    LUSH、デリバリーサービスのWo...
  5. 5位 12月4日 20時00分
    医薬品と指定医薬部外品の違いとは?
  6. 6位 7月21日 11時30分
    セブン&アイHD21年度第1四半期...
  7. 7位 5月10日 14時53分
    HRK・岩本初恵社長、病魔に打ち勝...
  8. 8位 7月20日 15時30分
    ウエルシアHD、専門総合店舗に向け...
  9. 9位 7月20日 13時30分
    資生堂、羽田空港T3にアネッサ初の...
  10. 10位 9月10日 10時08分
    サイエンスボーテ・大坂社長、異色の...
  1. 1位 7月9日 10時30分
    花王、自発的に髪が揃う技術を開発
  2. 2位 8月4日 10時00分
    小林製薬、顔に使えるアットノンが若...
  3. 3位 12月4日 20時00分
    医薬品と指定医薬部外品の違いとは?
  4. 4位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  5. 5位 3月25日 09時30分
    バスクリン、タンニン酸を配合した薬...
  6. 6位 7月20日 13時30分
    資生堂、羽田空港T3にアネッサ初の...
  7. 7位 7月16日 16時00分
    化粧品の使用実態【朝】-2021年...
  8. 8位 7月16日 11時50分
    クラブコスメチックス、すっぴんパウ...
  9. 9位 9月10日 10時08分
    サイエンスボーテ・大坂社長、異色の...
  10. 10位 7月19日 15時00分
    ライオン、サプライチェーン イノベ...
  1. 1位 7月9日 10時30分
    花王、自発的に髪が揃う技術を開発
  2. 2位 8月4日 10時00分
    小林製薬、顔に使えるアットノンが若...
  3. 3位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  4. 4位 12月4日 20時00分
    医薬品と指定医薬部外品の違いとは?
  5. 5位 6月22日 13時00分
    資生堂、新型コロナワクチンの職域接...
  6. 6位 7月5日 10時00分
    アイビー化粧品、Natural P...
  7. 7位 9月10日 10時08分
    サイエンスボーテ・大坂社長、異色の...
  8. 8位 3月25日 09時30分
    バスクリン、タンニン酸を配合した薬...
  9. 9位 6月29日 13時00分
    プレミアアンチエイジング、急成長の...
  10. 10位 9月21日 18時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品原料メー...

Sub tit market

Sub img market

週刊粧業/C&Tを一部から。今すぐ欲しい!今回だけ欲しい!そんなご要望にお応えし、一部毎にダウンロード販売でご提供致します。

週刊粧業マーケットへ

化粧品業界に従事される皆様のビジネスチャンスをつなぐ製造依頼サイト。優れた化粧品業界のパートナーをすばやく見つけていただくことができます。

くわしくはこちら

マーケティング情報

マーケティング/商品企画/プロモーション担当の企画業務を支援する情報が満載。Power PointのPDF版では記事フローチャートで情報整理しご提供。

お役立ちマーケティング情報ページへ

調査レポート

毎年、週刊粧業が行う調査結果レポート総計をCD-Romにて販売。非常に利用価値が高く、化粧品業界の企業戦略には欠かせない知的コンテンツ。>
有料(1コンテンツ CD-Rom)
50,000円(税込、送料込)~
※Windows版のみ

週刊粧業 消費者調査データの購入はこちら

ネットリサーチ大手、クロス・マーケティングが最新のトレンドをまとめた一般向けには公表していない自主調査レポートを無料でダウンロードできます。

クロス・マーケティング 消費者調査データ(閲覧無料)

カスタマーコミュニケーションズ

全国のドラッグストア、スーパーマーケットの
ID-POSデータから市場トレンドを気軽にチェック。個数ランキング上位10商品の市場シェア(個数)とリピート率をご覧いただけます。

データ

レシートシェアランキングカテゴリ

Sub tit asia

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラム

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラムでは、ASEANや北東アジアなどへの進出を考える化粧品メーカーを後押しすべく、様々なコンテンツを用意しています。

ページの先頭へ