コーセー、iPS細胞研究から着想得た新美容液「iP.Shot」を発表

粧業日報 2016年8月29日号 1ページ

カンタンに言うと

コーセー、iPS細胞研究から着想得た新美容液「iP.Shot」を発表
ミトコンドリアの質が加齢で低下、
活性酸素の増加が肌老化の原因に

 コーセーは10月16日、高付加価値ブランド「コスメデコルテ」から、ハリとツヤを与える高機能エイジングケア美容液「iP.Shot(アイピーショット)」(20g1万円)を全国の百貨店と化粧品専門店で販売する。

 8月3日に開催された新商品発表会では、同社の研究所開発研究室薬剤効能研究グループの平昌宏氏が「今回の着想点と発見のポイント」、コスメデコルテ商品企画の土屋幸佑氏が「『iP.Shot』の商品特長」について説明を行った。

あと69%

粧業日報の有料プラン(制限なし)をご契約の方のみ閲覧可能です

  • PC、スマホからいつでも
  • WEBでかんたん記事検索
  • お手元に届く紙面版も販売
有料プランについてはこちら
ホーム > 化粧品業界人必読!週刊粧業オンライン > コーセー、iPS細胞研究から着想得た新美容液「iP.Shot」を発表

ライブラリ・無料
ダウンロードコーナー

刊行物紹介

定期購読はこちら
お仕事紹介ナビ

アクセスランキング

  • 日間
  • 週間
  • 月間
PDF版 ダウンロード販売
pagetop