儲かるために一番大事なのは、○○単価

2016年10月21日 12時00分

Tsd20161021 1

単品リピート通販事業の成功のために最も重要なこと

単品リピート通販事業において売上を支える最も重要なこととは、
『定期購入の促進(=獲得・継続)』です。

そして、そのためには実感・効果感の高い商品を作り、
顧客満足度を上げて継続率を上げること、そしてLTVを上げることが重要となります。

しかし、
「継続率が上がってLTVも上がってきたが、収益が思ったように出ない・・・
「満足度の高いいい商品を作ったはずなのに、なぜ儲からないんだ・・・」
「このままでは中期計画を大幅に修正しないといけない・・・」
と悩まれている企業様が非常にたくさんいらっしゃいます。

253_01

※1 LTV(Life Time Value):顧客生涯価値
※2 AMPU(Average Margin Per User):顧客1人当たり利益

このような状況に陥らないために、
商品を企画・開発する際に、組み込むべき重要な指標があります。

商品を企画・開発する際の重要な指標

それは、 顧客一人当たりの平均月使用単価 = 月使用客単価 です。
既に事業をスタートとされている皆様からすると当たり前に聞こえるかもしれませんが、
本当に重要な指標なのです。

例えば、
オールインワンジェルの商品Aは価格が4,500円だとします。
お客様の平均使用期間が1ヶ月の場合、月使用客単価は4,500円ですが
平均使用期間が1.5ヶ月の場合、月使用客単価は3,000円になってしまいます。

253_02

ここから更に、トランザクションで原価・販促費(ツール・特典)・CC費・FF費がかかりますので、
この単価が低い場合、1回当りの取引利益が低くなっていきます。

ちなみに、化粧品の単品リピート通販の場合は、
月使用客単価3,200円以上を目安としてください。

陥ってしまった絶対に収益の上がらない設定

つまり、
この商品Aは収益が出しにくい”価格”もしくは”容量”の設定に”最初から”なってしまっているのです。

正直、ここからの挽回は戦術レベルでは厳しいです。。
使用量が増えるように使用方法を追加提案したり、
トランザクション当りコストを落とすように駆け回らないといけません。

また、この商品Aは致命的な失敗をしています。

この失敗により、事業収益は当初計画の75%、、最悪50%にしかならないかもしれません。。

その致命的な失敗とは、、、
儲かる定期商品とは②でお伝えいたします!

アクセスランキング

  1. 1位 12月7日 10時00分
    資生堂、人事異動(2022年1月1日付)
  2. 2位 12月7日 12時00分
    資生堂、クレ・ド・ポー ボーテ22...
  3. 3位 12月7日 11時00分
    資生堂、組織の一部改正(2022年...
  4. 4位 12月6日 13時00分
    資生堂、光老化により肌がくすみやす...
  5. 5位 12月7日 14時00分
    高級アルコール工業、SDGs関連の...
  6. 6位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  7. 7位 12月7日 11時00分
    JTS、豊富なラインナップで水の代...
  8. 8位 12月7日 10時00分
    シバハシケミファ、欧州発エコフレン...
  9. 9位 12月6日 14時00分
    資生堂、肌由来オキシトシンが表皮再...
  10. 10位 12月7日 11時00分
    味の素ヘルシーサプライ、マイクロプ...
  1. 1位 11月15日 12時00分
    PALTAC、急速な環境変化に対応...
  2. 2位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  3. 3位 6月19日 18時00分
    ロート製薬、幹細胞のエクソソーム分...
  4. 4位 12月1日 10時00分
    花王、2022年度グループ基本方針を説明
  5. 5位 8月4日 10時00分
    小林製薬、顔に使えるアットノンが若...
  6. 6位 12月4日 20時00分
    医薬品と指定医薬部外品の違いとは?
  7. 7位 12月3日 10時00分
    アルビオン、組織変更・人事異動(2...
  8. 8位 11月30日 13時00分
    資生堂、大人の女性の背中を押すプロ...
  9. 9位 12月3日 14時00分
    アルビオン、感性と効能を両立した化...
  10. 10位 12月2日 10時00分
    コーセー、初のアスリート社員が強化...
  1. 1位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  2. 2位 11月10日 10時00分
    アルビオン、店頭容器回収システムの...
  3. 3位 8月4日 10時00分
    小林製薬、顔に使えるアットノンが若...
  4. 4位 12月4日 20時00分
    医薬品と指定医薬部外品の違いとは?
  5. 5位 11月15日 12時00分
    PALTAC、急速な環境変化に対応...
  6. 6位 9月10日 10時08分
    サイエンスボーテ・大坂社長、異色の...
  7. 7位 11月5日 14時00分
    アルビオン、とろけるような肌感触の...
  8. 8位 11月11日 10時00分
    資生堂グループ、人事異動(2021...
  9. 9位 9月21日 18時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品原料メー...
  10. 10位 10月28日 10時00分
    アルビオン、研究・生産体制の強化で...

Sub tit market

Sub img market

週刊粧業/C&Tを一部から。今すぐ欲しい!今回だけ欲しい!そんなご要望にお応えし、一部毎にダウンロード販売でご提供致します。

週刊粧業マーケットへ

化粧品業界に従事される皆様のビジネスチャンスをつなぐ製造依頼サイト。優れた化粧品業界のパートナーをすばやく見つけていただくことができます。

くわしくはこちら

マーケティング情報

マーケティング/商品企画/プロモーション担当の企画業務を支援する情報が満載。Power PointのPDF版では記事フローチャートで情報整理しご提供。

お役立ちマーケティング情報ページへ

調査レポート

毎年、週刊粧業が行う調査結果レポート総計をCD-Romにて販売。非常に利用価値が高く、化粧品業界の企業戦略には欠かせない知的コンテンツ。>
有料(1コンテンツ CD-Rom)
50,000円(税込、送料込)~
※Windows版のみ

週刊粧業 消費者調査データの購入はこちら

ネットリサーチ大手、クロス・マーケティングが最新のトレンドをまとめた一般向けには公表していない自主調査レポートを無料でダウンロードできます。

クロス・マーケティング 消費者調査データ(閲覧無料)

カスタマーコミュニケーションズ

全国のドラッグストア、スーパーマーケットの
ID-POSデータから市場トレンドを気軽にチェック。個数ランキング上位10商品の市場シェア(個数)とリピート率をご覧いただけます。

データ

レシートシェアランキングカテゴリ

Sub tit asia

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラム

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラムでは、ASEANや北東アジアなどへの進出を考える化粧品メーカーを後押しすべく、様々なコンテンツを用意しています。

ページの先頭へ