化粧品を正しく理解する!化粧品の全成分表示の見方②

2018年2月2日 17時00分

Tenshindo20180202

化粧品の裏を見るとずらっと書かれている成分表記。
気にはなるけど、いまいち見方が分からない…という方が多いと思います。

今回は「成分表記を見て化粧品を選ぶ方法」についてご説明します。

1、全成分表示は何の為?

2001年4月より、化粧品の容器や箱に、
含まれる全ての成分を表示することが義務づけられています。
配合されている全成分の名称を表示することで、
消費者には化粧品を選びやすくし、
企業側には品質や安全性確保の責任をもたせるための義務付けです。

2、全成分表示から読み取れること

以前の記事(化粧品を正しく理解する!化粧品の全成分表示の見方①)で
「化粧品で配合量1%以上の成分は多い順に記載されている」
と記載しました。

一方、1%以下の成分は順不同に表示されます。
1%以下でどの成分をより最初の方にもってくるかで、
何を薦めているのか、ある程度見ることができます。

植物のエキス類(レモン果実エキス、アロエ葉エキスなど)やオイル類(アーモンド油、ヒマワリ油など)、
有名な保湿成分(ヒアルロン酸ナトリウムや水溶性コラーゲンなど)は比較的先に記載される傾向にあります。

人気の成分ならば大量に入れればいいのでは?と考えることもできますが実はそうではありません。
多くの成分が入っていればその分「組み合わせ」「配合量のバランス」がとても重要になってきます。

化粧品を試作してみるとよくあることですが、
あるエキスを入れた途端にローションが濁ってしまった、
配合量を0.1%変えただけでクリームが油っこい使用感になってしまった、
ということがあります。

成分の配合目的も最初の方か末尾の方かで予想することができます。

エタノールを例にとると、
多くの方が「スース―する」「清涼感がある」と想像されるでしょう。

実際マウスウォッシュや男性向け化粧品では
清涼感のために10%以上配合されることもあり、
その場合は全成分表示の最初の方に「エタノール」と表記されています。

ですがエタノールは植物エキスの抽出溶媒として含まれるだけのパターンもあり、
その場合は1%を下回り、末尾の方に記すことが多いです。
エタノールの清涼感が苦手な方(アレルギーは除きます)は
このようにして判断してみると選びやすいかもしれません。

3、自分の好みを見つけよう!

しかし実際に見ると「この成分以降が1%以下です」と書いてある訳ではないため、
実物をじっくり見ても
「おそらくここまでが1%以上だろう」という想像までというのが現実です。

ただ、成分を知っていくとその分選択の幅を拡げることができます。

たとえばシャンプーではノンシリコンが好き、
泡は立ちにくいけどアミノ酸系が好み、
やっぱり香りで選びたいなどそれぞれに趣向があります。

そんな時に決め手となる成分を知っておくと、
新製品が出たときに製品の裏を見て『これはよく使うタイプに近い』
など選び方の目線が変わり、
もっと自分好みの製品を見つけやすくなるかもしれません。
早速、お手持ちの化粧品の成分をご確認してみてはいかがでしょう?

アクセスランキング

  1. 1位 1月16日 12時00分
    ヤーマン、美顔器「フォトプラス」が...
  2. 2位 1月17日 13時30分
    花王 澤田道隆社長、2019年は勝...
  3. 3位 1月17日 15時30分
    資生堂ジャパン 杉山繁和社長、高品...
  4. 4位 1月16日 13時00分
    首都圏化粧品日用品卸組合、平成31...
  5. 5位 1月16日 14時30分
    ライオン 掬川正純社長、政策の実行...
  6. 6位 1月17日 11時00分
    ライオン、介護施設向け日用品の拡販...
  7. 7位 1月17日 10時00分
    花王、「ビオレ マシュマロホイップ...
  8. 8位 1月17日 14時00分
    クラシエHD、圧倒的な当事者意識を...
  9. 9位 12月10日 12時00分
    バルクオム、ヘアケア市場へ参入
  10. 10位 12月14日 14時00分
    P&Gパンテーン、ミセラーテクノロ...
  1. 1位 1月11日 15時45分
    コーセー、重点グローバルブランドの...
  2. 2位 1月11日 15時15分
    マンダム、各国の生活者に根ざした戦...
  3. 3位 1月11日 15時30分
    Dear Laura、台湾の成功受...
  4. 4位 12月10日 12時00分
    バルクオム、ヘアケア市場へ参入
  5. 5位 12月14日 11時00分
    ロゴナジャパン、スキンケアしながら...
  6. 6位 12月14日 14時00分
    P&Gパンテーン、ミセラーテクノロ...
  7. 7位 12月14日 13時00分
    NAOS JAPAN、皮膚科学に基...
  8. 8位 12月14日 12時00分
    フィッツコーポレーション、ミセラー...
  9. 9位 11月22日 19時30分
    冬はすぐそこ!血流改善で冷え対策
  10. 10位 12月10日 10時00分
    HOLO BELL、主力製品の店頭...
  1. 1位 12月14日 14時00分
    P&Gパンテーン、ミセラーテクノロ...
  2. 2位 12月14日 14時30分
    コージー本舗、3D製法のつけまつ毛...
  3. 3位 12月14日 13時00分
    NAOS JAPAN、皮膚科学に基...
  4. 4位 12月14日 12時00分
    フィッツコーポレーション、ミセラー...
  5. 5位 12月14日 11時00分
    ロゴナジャパン、スキンケアしながら...
  6. 6位 12月10日 12時00分
    バルクオム、ヘアケア市場へ参入
  7. 7位 11月22日 19時30分
    冬はすぐそこ!血流改善で冷え対策
  8. 8位 12月3日 14時00分
    アテニア、スキンケアラインをリニューアル
  9. 9位 12月10日 10時00分
    HOLO BELL、主力製品の店頭...
  10. 10位 10月12日 18時00分
    肌疲れを冬に持ち越さない!秋の肌老化ケア

Sub tit market

Sub img market

週刊粧業/C&Tを一部から。今すぐ欲しい!今回だけ欲しい!そんなご要望にお応えし、一部毎にダウンロード販売でご提供致します。

週刊粧業マーケットへ

化粧品業界に従事される皆様のビジネスチャンスをつなぐ製造依頼サイト。優れた化粧品業界のパートナーをすばやく見つけていただくことができます。

くわしくはこちら

マーケティング情報

マーケティング/商品企画/プロモーション担当の企画業務を支援する情報が満載。Power PointのPDF版では記事フローチャートで情報整理しご提供。

お役立ちマーケティング情報ページへ

調査レポート

毎年、週刊粧業が行う調査結果レポート総計をCD-Romにて販売。非常に利用価値が高く、化粧品業界の企業戦略には欠かせない知的コンテンツ。>
有料(1コンテンツ CD-Rom)
50,000円(税込、送料込)~
※Windows版のみ

週刊粧業 消費者調査データの購入はこちら

ネットリサーチ大手、クロス・マーケティングが最新のトレンドをまとめた一般向けには公表していない自主調査レポートを無料でダウンロードできます。

クロス・マーケティング 消費者調査データ(閲覧無料)

カスタマーコミュニケーションズ

全国のドラッグストア、スーパーマーケットの
ID-POSデータから市場トレンドを気軽にチェック。個数ランキング上位10商品の市場シェア(個数)とリピート率をご覧いただけます。

データ

レシートシェアランキングカテゴリ

Sub tit asia

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラム

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラムでは、ASEANや北東アジアなどへの進出を考える化粧品メーカーを後押しすべく、様々なコンテンツを用意しています。

Sub tit report

世界の化粧品市場レポート(World Cosmetic Market Report)

世界の化粧品市場レポートコーナーでは、ユーロモニター・インターナショナル社が提供する世界の化粧品市場の市場概況、主要トレンド、競合状況、流通ルートの市場動向、市場の将来展望などをお伝えしていきます。

ページの先頭へ