ブルーベル・ジャパン、ライフスタイルアイテムとして香水市場を拡大

C&T 2018年3月15日号 80ページ

2018年4月4日 12時00分

Ct20180401 3 1

 柳沢奈保氏がブルーベル・ジャパンに入社してから今年で17年目。同社は成長軌道を歩み続け、ついには香水業界№1のポジションを確立するに至った。

 もちろんその道のりは平坦ではなく、試行錯誤もあったが、柳沢氏は何事にも前向きに取り組む姿勢を貫き、香水売場は百貨店で存在感を高めつつある。それには様々な業界で積んできたキャリアが役立ったのかもしれない。

 百貨店における一定のプレゼンスを確立した同社は、次の目標として一般流通での売場支援に着手し、香水をより魅力的にみせる提案に力を注いでいる。業界№1としての挑戦は、これからも続く。

香水に成長性を感じブルーベル・ジャパンへ
業界2番手なら、これからもっと伸びる

 ――先ずはブルーベル・ジャパンに入社するまでの職歴をおきかせ下さい。

 柳沢 日本女子大学で数学を専攻したので、卒業後は当時ニーズの高かったシステムエンジニアになり、その後は専業主婦になるだろうと何となく考えていた。しかしアルバイトをしていた外資系化粧品会社での仕事がおもしろかったので、描いていた人生が全てではないと思うようになった。

 ただ、色々なことにチャレンジすべきだと考え、卒業後は東急ホテルチェーンに入社し、キャピトル東急ホテルに配属された。そこでフロント担当として接客のおもしろさを経験し、社会人として多くを学んだが、3年ほどで新しい分野に挑戦したいと思うようになった。

 英語を学んでいたので、それを活かそうと西オーストラリア法定通貨であるカンガルー金貨の日本支社に入社し、そこに4年ほど在籍した。大手商社への販促を担当したが、金貨は主に投資用として扱われる商材であり、もっと一般的な消費材を扱う仕事がしてみたいと、広告代理店である第一企画にアカウントエグゼクティブとして入社した。

 ここでは外資系企業の担当として様々な分野の商材を扱った。海外出張も経験する中、今度は外資系企業のマーケティングポジションにつきたいと思うようになり、3年の経験を積んだ後に米大手消費財メーカーであるサラ・リーに転職した。

 そこでは「ヘインズ」や「チャンピオン」のTシャツやアンダーウェアの広告や販促を担当し、プロダクトマネージャーとして様々な流通ネットワークについて学んだ。

 しかし日本の男性用軽衣料市場サイズは限られており、販促や商品開発を工夫してもシェア争いになってしまう。もっと市場が大きくなる可能性のある商品を扱いたいと考え、2001年に入社したのがブルーベル・ジャパンだった。

あと82%

こちらの記事はC&Tの有料プランをご契約の方のみ閲覧可能です

有料プランについてはこちら

購読申し込みはこちらから行えます

アクセスランキング

  1. 1位 12月12日 15時00分
    ハイサイドコーポレーション、薬...
  2. 2位 12月13日 12時30分
    粧工連、「第39回化粧品技術情報交...
  3. 3位 12月12日 14時00分
    スキンガーデン、幅広い品揃えで日韓...
  4. 4位 12月13日 14時00分
    岡部美代治氏、日本主導で「肌測定値...
  5. 5位 12月12日 13時30分
    マンダム、マレーシアの化粧品販売会...
  6. 6位 12月12日 12時30分
    全粧協関東ブロック、松坂理事長・吉...
  7. 7位 12月11日 12時00分
    KOKOBUY、世界初謳うハーブク...
  8. 8位 12月7日 16時00分
    有力メーカー・商社の注目化粧品原料...
  9. 9位 12月11日 10時00分
    KOBO CAPITAL 福谷拓弥...
  10. 10位 12月10日 12時00分
    バルクオム、ヘアケア市場へ参入
  1. 1位 12月7日 15時00分
    化粧品の加賀屋、創業130年の老舗...
  2. 2位 12月7日 12時00分
    岩瀬コスファ、巨大油滴を保持する高...
  3. 3位 12月7日 14時00分
    一丸ファルコス、クロノシャルディに...
  4. 4位 12月7日 13時00分
    ビタミンC60バイオリサーチ、フラ...
  5. 5位 12月3日 14時00分
    アテニア、スキンケアラインをリニューアル
  6. 6位 9月28日 17時30分
    プロパテント時代到来!知的財産戦略...
  7. 7位 10月12日 18時00分
    肌疲れを冬に持ち越さない!秋の肌老化ケア
  8. 8位 11月15日 20時00分
    気になる抜け毛や痛み…秋のまつ毛ダ...
  9. 9位 11月30日 10時00分
    ブルーベル・ジャパン、プチジャルダ...
  10. 10位 11月29日 10時00分
    川辺、メゾンフレグランスの充実化と...
  1. 1位 9月28日 17時30分
    プロパテント時代到来!知的財産戦略...
  2. 2位 10月12日 18時00分
    肌疲れを冬に持ち越さない!秋の肌老化ケア
  3. 3位 9月7日 19時15分
    ベタベタは厳禁!夏の終わりの皮脂対策
  4. 4位 11月15日 20時00分
    気になる抜け毛や痛み…秋のまつ毛ダ...
  5. 5位 11月26日 10時00分
    SPRジャパン、店頭販促やSNSで...
  6. 6位 11月19日 14時00分
    JIMOS、「マキアレイベル」より...
  7. 7位 11月19日 12時00分
    バルクオム、ヘアケアに関する男性の...
  8. 8位 11月19日 10時00分
    ヤクルト本社、2019年3月期第2...
  9. 9位 11月28日 16時00分
    ウエニ貿易、アクアシャボン10周年...
  10. 10位 11月30日 10時00分
    ブルーベル・ジャパン、プチジャルダ...

Sub tit market

Sub img market

週刊粧業/C&Tを一部から。今すぐ欲しい!今回だけ欲しい!そんなご要望にお応えし、一部毎にダウンロード販売でご提供致します。

週刊粧業マーケットへ

化粧品業界に従事される皆様のビジネスチャンスをつなぐ製造依頼サイト。優れた化粧品業界のパートナーをすばやく見つけていただくことができます。

くわしくはこちら

マーケティング情報

マーケティング/商品企画/プロモーション担当の企画業務を支援する情報が満載。Power PointのPDF版では記事フローチャートで情報整理しご提供。

お役立ちマーケティング情報ページへ

調査レポート

毎年、週刊粧業が行う調査結果レポート総計をCD-Romにて販売。非常に利用価値が高く、化粧品業界の企業戦略には欠かせない知的コンテンツ。>
有料(1コンテンツ CD-Rom)
50,000円(税込、送料込)~
※Windows版のみ

週刊粧業 消費者調査データの購入はこちら

ネットリサーチ大手、クロス・マーケティングが最新のトレンドをまとめた一般向けには公表していない自主調査レポートを無料でダウンロードできます。

クロス・マーケティング 消費者調査データ(閲覧無料)

カスタマーコミュニケーションズ

全国のドラッグストア、スーパーマーケットの
ID-POSデータから市場トレンドを気軽にチェック。個数ランキング上位10商品の市場シェア(個数)とリピート率をご覧いただけます。

データ

レシートシェアランキングカテゴリ

Sub tit asia

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラム

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラムでは、ASEANや北東アジアなどへの進出を考える化粧品メーカーを後押しすべく、様々なコンテンツを用意しています。

Sub tit report

世界の化粧品市場レポート(World Cosmetic Market Report)

世界の化粧品市場レポートコーナーでは、ユーロモニター・インターナショナル社が提供する世界の化粧品市場の市場概況、主要トレンド、競合状況、流通ルートの市場動向、市場の将来展望などをお伝えしていきます。

ページの先頭へ