ベタベタは厳禁!夏の終わりの皮脂対策

2018年9月7日 19時15分

%e3%82%b9%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%82%b1%e3%82%a2%e3%81%99%e3%82%8b%e5%a5%b3%e6%80%a7 %e9%80%b1%e5%88%8a%e7%b2%a7%e6%a5%ad%e6%a7%98

9月に入り夏の暑さも落ちつくかと思いきや、
台風一過で厳しい残暑、
下がらない湿度で肌のコンディションがブレブレ…。

本来なら汗や皮脂の分泌が減っていくものですが、
今年はそうもいかなさそう。

真夏には汗が悩みのタネでしたが、
意外にも秋になると増してくるのが皮脂悩み。

夏に受けたダメージのツケがあとで響かないよう、
今のうちにケアしましょう。

皮脂の取りすぎはかえってメイク崩れの元になる

ツヤ感を前面に出したデューイなメイクも流行ってはいるけど、
やっぱり秋冬はさらっとマットなメイクを好む女性も多いはず。
しかし!
肌がテカってきた時にあぶらとり紙などで皮脂を除去している方、
さらなる皮脂分泌を招いているかもしれません。

自分ではオイリー肌だと思っていても、
実際には肌が乾燥していることにより皮脂分泌が増える
インナードライさんが多いのです。

そこでどんどん皮脂をとっていくと、
肌は乾燥してしまったと勘違いしてもっと皮脂を分泌します。

インナードライ肌を改善するには保湿が大事

まずは、保湿効果の高い化粧水を
しっかり肌に入れ込みます。

毛穴が開いてしまっているなら
収れん化粧水で毛穴の引き締めを。

角質がたまっていたり小鼻の黒ずみが気になるなら
洗顔後にふき取り化粧水を使うことで
その後に使うスキンケア成分が浸透しやすくなります。

その後、乳液やジェルクリームなどでしっかりとフタをしましょう。
まだ本格的な秋冬には早いので
こっくりしたクリームは必ずしも必要ありません。

そして朝、メイクをするときはスキンケアが終わってすぐではなく、
数分待ちましょう。
スキンケア成分が浸透していないうちにメイクをするのも
化粧崩れの原因になります。

朝用のシートマスクなどを使うことで時短も期待できます。
メイク後に油浮きが気になったらあぶらとり紙よりも
ティッシュで軽く押さえると皮脂の取りすぎを防げますよ。

体の皮脂分泌過多はニオイに注意

夏の汗くささとは違うイヤなニオイ…。
皮脂は酸化してしまうことで
ニキビなどの肌トラブルに発展します。
こまめに拭き取るのも大切ですが、
きちんと入浴することを習慣にしましょう。

しっかり汗をかくことで
毛穴に溜まった古い皮脂をしっかり出す、
汗とは違い水だけでは落ちないので綺麗に洗い流す、
ということが大切です。

特に頭皮は外出先で洗うことが難しいので皮
脂対策に入浴は重要です。

まとめ

ファッションの秋はメイクだって楽しみたいもの。
ストレスもテカテカ顔の原因になります。
涼やかな顔でいられるように楽しみながらケアしましょう。


アクセスランキング

  1. 1位 1月16日 12時00分
    ヤーマン、美顔器「フォトプラス」が...
  2. 2位 1月17日 13時30分
    花王 澤田道隆社長、2019年は勝...
  3. 3位 1月17日 15時30分
    資生堂ジャパン 杉山繁和社長、高品...
  4. 4位 1月16日 13時00分
    首都圏化粧品日用品卸組合、平成31...
  5. 5位 1月16日 14時30分
    ライオン 掬川正純社長、政策の実行...
  6. 6位 1月17日 11時00分
    ライオン、介護施設向け日用品の拡販...
  7. 7位 1月17日 10時00分
    花王、「ビオレ マシュマロホイップ...
  8. 8位 1月17日 14時00分
    クラシエHD、圧倒的な当事者意識を...
  9. 9位 12月10日 12時00分
    バルクオム、ヘアケア市場へ参入
  10. 10位 12月14日 14時00分
    P&Gパンテーン、ミセラーテクノロ...
  1. 1位 1月11日 15時45分
    コーセー、重点グローバルブランドの...
  2. 2位 1月11日 15時15分
    マンダム、各国の生活者に根ざした戦...
  3. 3位 1月11日 15時30分
    Dear Laura、台湾の成功受...
  4. 4位 12月10日 12時00分
    バルクオム、ヘアケア市場へ参入
  5. 5位 12月14日 11時00分
    ロゴナジャパン、スキンケアしながら...
  6. 6位 12月14日 14時00分
    P&Gパンテーン、ミセラーテクノロ...
  7. 7位 12月14日 13時00分
    NAOS JAPAN、皮膚科学に基...
  8. 8位 12月14日 12時00分
    フィッツコーポレーション、ミセラー...
  9. 9位 11月22日 19時30分
    冬はすぐそこ!血流改善で冷え対策
  10. 10位 12月10日 10時00分
    HOLO BELL、主力製品の店頭...
  1. 1位 12月14日 14時00分
    P&Gパンテーン、ミセラーテクノロ...
  2. 2位 12月14日 14時30分
    コージー本舗、3D製法のつけまつ毛...
  3. 3位 12月14日 13時00分
    NAOS JAPAN、皮膚科学に基...
  4. 4位 12月14日 12時00分
    フィッツコーポレーション、ミセラー...
  5. 5位 12月14日 11時00分
    ロゴナジャパン、スキンケアしながら...
  6. 6位 12月10日 12時00分
    バルクオム、ヘアケア市場へ参入
  7. 7位 11月22日 19時30分
    冬はすぐそこ!血流改善で冷え対策
  8. 8位 12月3日 14時00分
    アテニア、スキンケアラインをリニューアル
  9. 9位 12月10日 10時00分
    HOLO BELL、主力製品の店頭...
  10. 10位 10月12日 18時00分
    肌疲れを冬に持ち越さない!秋の肌老化ケア

Sub tit market

Sub img market

週刊粧業/C&Tを一部から。今すぐ欲しい!今回だけ欲しい!そんなご要望にお応えし、一部毎にダウンロード販売でご提供致します。

週刊粧業マーケットへ

化粧品業界に従事される皆様のビジネスチャンスをつなぐ製造依頼サイト。優れた化粧品業界のパートナーをすばやく見つけていただくことができます。

くわしくはこちら

マーケティング情報

マーケティング/商品企画/プロモーション担当の企画業務を支援する情報が満載。Power PointのPDF版では記事フローチャートで情報整理しご提供。

お役立ちマーケティング情報ページへ

調査レポート

毎年、週刊粧業が行う調査結果レポート総計をCD-Romにて販売。非常に利用価値が高く、化粧品業界の企業戦略には欠かせない知的コンテンツ。>
有料(1コンテンツ CD-Rom)
50,000円(税込、送料込)~
※Windows版のみ

週刊粧業 消費者調査データの購入はこちら

ネットリサーチ大手、クロス・マーケティングが最新のトレンドをまとめた一般向けには公表していない自主調査レポートを無料でダウンロードできます。

クロス・マーケティング 消費者調査データ(閲覧無料)

カスタマーコミュニケーションズ

全国のドラッグストア、スーパーマーケットの
ID-POSデータから市場トレンドを気軽にチェック。個数ランキング上位10商品の市場シェア(個数)とリピート率をご覧いただけます。

データ

レシートシェアランキングカテゴリ

Sub tit asia

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラム

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラムでは、ASEANや北東アジアなどへの進出を考える化粧品メーカーを後押しすべく、様々なコンテンツを用意しています。

Sub tit report

世界の化粧品市場レポート(World Cosmetic Market Report)

世界の化粧品市場レポートコーナーでは、ユーロモニター・インターナショナル社が提供する世界の化粧品市場の市場概況、主要トレンド、競合状況、流通ルートの市場動向、市場の将来展望などをお伝えしていきます。

ページの先頭へ