湘南薬品、接客力向上へ新戦略を始動

週刊粧業 2018年11月12日号 6ページ

湘南薬品、接客力向上へ新戦略を始動
 神奈川県に根を張って地域密着展開をしている湘南薬品は、接客を軸にしたスタイルを再強化している。

 また、出店地属性で注目が集まった初の駅ビル型「ラボーテ湘南ラスカ熱海店」が着実に成長し、来店客数が増え続けている。

 両ポイントについて営業本部 事業推進部の大澤誠一化粧品統括課長に聞いた。

 ――初の駅ビル型「ラスカ熱海店」の進捗はいかがですか。

 大澤 2016年11月に開店した熱海店は、来店客数という意味で非常に恵まれていた。観光客が大変に多い。

 一方、課題として地域に住んでいらっしゃるお客様の固定化が挙がっている。

あと74%

週刊粧業の有料プラン(制限なし)をご契約の方のみ閲覧可能です

  • PC、スマホからいつでも
  • WEBでかんたん記事検索
  • お手元に届く紙面版も販売
有料プランについてはこちら
ホーム > 化粧品業界人必読!週刊粧業オンライン > 湘南薬品、接客力向上へ新戦略を始動

PDF記事・人気ランキング

最新PDF記事

最新PDF記事をもっと見る

ライブラリ・無料
ダウンロードコーナー

刊行物紹介

定期購読はこちら
お仕事紹介ナビ

アクセスランキング

  • 日間
  • 週間
  • 月間
PDF版 ダウンロード販売
化粧品マーケティング情報
調査レポート
株式会社矢野経済研究所
pagetop