伊勢半、商品や宣伝販促活動を通じて既存ブランドの価値向上へ

週刊粧業 2019年1月1日号 42ページ

2019年1月11日 10時30分

Ss20190101 104

 一昨年に引き続き2018年度のスタートは、化粧品業界全体がインバウンド需要に湧き、容器、資材等の品切れ続出で調達に奔走しながらも嬉しい悲鳴を上げていたように思います。

 しかしながら中盤に入るや否や、日本各地が地震や豪雨、台風などの様々な天災に見舞われ、大きな被害に遭われた方々や企業もあり、海外観光客の減少とともに一転して景気は冷え込みました。

 化粧品業界にとっても、一喜一憂する一年であったと思います。しかし幸いにもSNSの動画配信などにより、日本の災害復旧の様子や落ち着き具合が紹介されると、海外の観光客は短期間で戻り、それと同時に国内の活気もほぼ取り戻せたように感じております。

 弊社も改めて天災などの有事における「防災」について考え直す機会となりました。そしてその「防災」をさらに一歩進め、原料・容器・資材の調達や、店頭のお客様への対応、工場の人員確保等々、この先どのような難題が提示されても、スピーディーに意思決定し、常にお客様に商品を提供し続けられるように、「BCP」に向き合うことを決意いたしました。盤石な人財と組織、そして仕組みづくりが急務と考えております。

 そのような状況下ではございましたが、私どもの主要ブランド「キスミー フェルム」と「ヒロインメイク」も順調に売上とプレゼンスを上げることができました。

 中高年の女性を明るく素敵に輝かせることをコンセプトにした什器ブランド「キスミーフェルム」に至っては、「きれい応援プロジェクト」の全国行脚やTVCM、新聞広告、店頭装飾や商品の多面展開などを継続的に行なった結果、着実にリピーターのお客様を増やすことが出来ました。「キスミー フェルム」は、お取引先様のご尽力により、首都圏店舗や都市型店舗への導入も着実に進んでおります。

 単品ブランド「ヒロインメイク」は、日本国内に続き東アジアでも急成長したブランドで、まさに海外からの観光客のお客様に指名買いをして頂ける商品でございます。

 天災により海外からのお客様減少の情報を受け止めながらも、前年比をクリアすることができました。国内外においてインバウンド需要の高い商品だけに頼るのではなく、ジェルライナーや、マスカラの限定色、マスカラリムーバーなど数種のアイテムが健闘する結果となりました。

 また、新イメージモデルに山本舞香さんを起用し、Webムービーの公開や、屋外広告「大型ビジョン」での動画放映、電車内トレインチャンネルなどを利用して露出度を高めてまいりました。

 店頭でも、ブランドの世界観を演出し存在感ある提案をするなど、全ての施策が功を奏した一年であったように思います。

 昨年の3月より、コーポレートブランド「KISSME」を国内外に広くアピールする事を積極化しておりますが、自社サイトでは、「KISSME」を伝える特設ページを設けてブランドムービーを公開しました。「革新と独創のセルフメイクで世界を塗り替える」というビジョンを、様々なキーワードとともに、日常のシーンを切り取ってお伝えしております。

 「KISSME PROJECT」の第1弾「キス文字メッセージ」と「キスアート」イベントにおいては、「一人ひとりの女性が既定概念から解放され、自信を持って自分らしく生きることの素晴らしさ」を提唱し、そうした女性を応援する事こそが私たちの使命であることを表明いたしました。

  今後も商品や宣伝販促活動を通じて、様々な場面でお客様とのコミュニケーションを深め、「KISSME」のブランド価値向上につなげてまいります。

購読申し込みはこちらから行えます

アクセスランキング

  1. 1位 1月16日 12時00分
    ヤーマン、美顔器「フォトプラス」が...
  2. 2位 1月17日 13時30分
    花王 澤田道隆社長、2019年は勝...
  3. 3位 1月17日 15時30分
    資生堂ジャパン 杉山繁和社長、高品...
  4. 4位 1月16日 13時00分
    首都圏化粧品日用品卸組合、平成31...
  5. 5位 1月16日 14時30分
    ライオン 掬川正純社長、政策の実行...
  6. 6位 1月17日 11時00分
    ライオン、介護施設向け日用品の拡販...
  7. 7位 1月17日 10時00分
    花王、「ビオレ マシュマロホイップ...
  8. 8位 1月17日 14時00分
    クラシエHD、圧倒的な当事者意識を...
  9. 9位 12月10日 12時00分
    バルクオム、ヘアケア市場へ参入
  10. 10位 12月14日 14時00分
    P&Gパンテーン、ミセラーテクノロ...
  1. 1位 1月11日 15時45分
    コーセー、重点グローバルブランドの...
  2. 2位 1月11日 15時15分
    マンダム、各国の生活者に根ざした戦...
  3. 3位 1月11日 15時30分
    Dear Laura、台湾の成功受...
  4. 4位 12月10日 12時00分
    バルクオム、ヘアケア市場へ参入
  5. 5位 12月14日 11時00分
    ロゴナジャパン、スキンケアしながら...
  6. 6位 12月14日 14時00分
    P&Gパンテーン、ミセラーテクノロ...
  7. 7位 12月14日 13時00分
    NAOS JAPAN、皮膚科学に基...
  8. 8位 12月14日 12時00分
    フィッツコーポレーション、ミセラー...
  9. 9位 11月22日 19時30分
    冬はすぐそこ!血流改善で冷え対策
  10. 10位 12月10日 10時00分
    HOLO BELL、主力製品の店頭...
  1. 1位 12月14日 14時00分
    P&Gパンテーン、ミセラーテクノロ...
  2. 2位 12月14日 14時30分
    コージー本舗、3D製法のつけまつ毛...
  3. 3位 12月14日 13時00分
    NAOS JAPAN、皮膚科学に基...
  4. 4位 12月14日 12時00分
    フィッツコーポレーション、ミセラー...
  5. 5位 12月14日 11時00分
    ロゴナジャパン、スキンケアしながら...
  6. 6位 12月10日 12時00分
    バルクオム、ヘアケア市場へ参入
  7. 7位 11月22日 19時30分
    冬はすぐそこ!血流改善で冷え対策
  8. 8位 12月3日 14時00分
    アテニア、スキンケアラインをリニューアル
  9. 9位 12月10日 10時00分
    HOLO BELL、主力製品の店頭...
  10. 10位 10月12日 18時00分
    肌疲れを冬に持ち越さない!秋の肌老化ケア

Sub tit market

Sub img market

週刊粧業/C&Tを一部から。今すぐ欲しい!今回だけ欲しい!そんなご要望にお応えし、一部毎にダウンロード販売でご提供致します。

週刊粧業マーケットへ

化粧品業界に従事される皆様のビジネスチャンスをつなぐ製造依頼サイト。優れた化粧品業界のパートナーをすばやく見つけていただくことができます。

くわしくはこちら

マーケティング情報

マーケティング/商品企画/プロモーション担当の企画業務を支援する情報が満載。Power PointのPDF版では記事フローチャートで情報整理しご提供。

お役立ちマーケティング情報ページへ

調査レポート

毎年、週刊粧業が行う調査結果レポート総計をCD-Romにて販売。非常に利用価値が高く、化粧品業界の企業戦略には欠かせない知的コンテンツ。>
有料(1コンテンツ CD-Rom)
50,000円(税込、送料込)~
※Windows版のみ

週刊粧業 消費者調査データの購入はこちら

ネットリサーチ大手、クロス・マーケティングが最新のトレンドをまとめた一般向けには公表していない自主調査レポートを無料でダウンロードできます。

クロス・マーケティング 消費者調査データ(閲覧無料)

カスタマーコミュニケーションズ

全国のドラッグストア、スーパーマーケットの
ID-POSデータから市場トレンドを気軽にチェック。個数ランキング上位10商品の市場シェア(個数)とリピート率をご覧いただけます。

データ

レシートシェアランキングカテゴリ

Sub tit asia

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラム

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラムでは、ASEANや北東アジアなどへの進出を考える化粧品メーカーを後押しすべく、様々なコンテンツを用意しています。

Sub tit report

世界の化粧品市場レポート(World Cosmetic Market Report)

世界の化粧品市場レポートコーナーでは、ユーロモニター・インターナショナル社が提供する世界の化粧品市場の市場概況、主要トレンド、競合状況、流通ルートの市場動向、市場の将来展望などをお伝えしていきます。

ページの先頭へ