ユーロモニターインターナショナル 木村氏、スキンケア市場の可能性を探る

週刊粧業 2019年1月28日号 12ページ

ユーロモニターインターナショナル 木村氏、スキンケア市場の可能性を探る
 国際的市場調査のリーディングカンパニーであるユーロモニターインターナショナルは、世界各国の様々な産業やサービスに関するデータやレポートを提供している。

 今回は、スキンケア市場を牽引するアジアにフォーカスし、今後のスキンケア市場の可能性を探る。

 ――講演の狙いを教えてください。

 木村 アジアはパーソナルケアの中でも、特にスキンケアと親和性が高い。現在、アジアは世界のスキンケア市場の5割を占めており、強い存在感と今後のさらなる拡大が見込まれる特徴的な地域となっている。

 加えて、アジアに関心を寄せるメーカーも増えている。アジアに進出する際に、どのような視点でアジアを見ていけば良いかを考えるきっかけや材料を提供したい。

 さまざまな視点を持つことで、アジアの本質を理解することができると考えている。

あと70%

続きを読むには無料会員登録が必要です

  • PC、スマホからいつでも
  • WEBでかんたん記事検索
  • 化粧品業界の優良記事を
    お届け
ホーム > 化粧品業界人必読!週刊粧業オンライン > ユーロモニターインターナショナル 木村氏、スキンケア市場の可能性を探る

PDF記事・人気ランキング

最新PDF記事

最新PDF記事をもっと見る

ライブラリ・無料
ダウンロードコーナー

刊行物紹介

定期購読はこちら
お仕事紹介ナビ

アクセスランキング

  • 日間
  • 週間
  • 月間
PDF版 ダウンロード販売
化粧品マーケティング情報
調査レポート
株式会社矢野経済研究所
pagetop