ユニ・チャーム、ベビー用紙おむつでハイプレミアム化を促進

週刊粧業 2019年3月11日号 8ページ

ユニ・チャーム、ベビー用紙おむつでハイプレミアム化を促進
 ユニ・チャームは、「オムツの入口」を強化し、ハイプレミアム化を促進することで、ベビー用紙おむつ市場の拡大を図っている。

 赤ちゃんの成長に寄り添った「赤ちゃん設計」で製品を展開している「ムーニー」では今春、身体とおむつの間に空間ができてしまうことがモレの要因であることを踏まえ、「ムーニー エアフィット」の新生児用とSサイズの改良を行った。

あと67%

続きを読むには無料会員登録が必要です

  • PC、スマホからいつでも
  • WEBでかんたん記事検索
  • 化粧品業界の優良記事を
    お届け
ホーム > 化粧品業界人必読!週刊粧業オンライン > ユニ・チャーム、ベビー用紙おむつでハイプレミアム化を促進

PDF記事・人気ランキング

最新PDF記事

最新PDF記事をもっと見る

ライブラリ・無料
ダウンロードコーナー

刊行物紹介

定期購読はこちら
お仕事紹介ナビ

アクセスランキング

  • 日間
  • 週間
  • 月間
PDF版 ダウンロード販売
化粧品マーケティング情報
調査レポート
株式会社矢野経済研究所
pagetop