資生堂、寒暖差が直接的に肌荒れを引き起こすメカニズムを解明

粧業日報 2019年4月18日号 2ページ

2019年4月18日 13時15分

Sn20190418 1

 資生堂は、寒暖差(温度低下刺激)により肌のバリア・保湿機能に重要な酵素の1つである「カスパーゼ14」が減少し、肌荒れの原因となることを発見した。

 従来、季節の変わり目に生じる肌の不調は自律神経の乱れなどに起因すると考えられていたが、今回の発見では寒暖差が直接的に肌に悪影響をもたらす要因であることを解明した。さらに、木苺果実抽出液が「カスパーゼ14」を増加させることも同時に見出した。

 今回の研究成果を活用し、季節の変わり目や室内外の行き来といった急激な寒暖差でも、健やかな肌を保つことのできるスキンケア製品の開発を進めていく。

 多くの女性が悩む敏感肌や肌荒れは、夏から秋・冬にかけての季節の変わり目で特に生じやすいことが知られている。

 同社が行った20歳~49歳の敏感肌女性200名を対象にしたアンケート調査では、97%の人が「寒暖差は肌にダメージを与える」という意識があることが明らかになった。このことに着目し、同社では「寒暖差」が引き起こす肌荒れメカニズムの解明に取り組んだ。

 同社では温度低下刺激を与えた3次元皮膚モデルによる実験を行い、「寒暖差はカスパーゼ14の遺伝子量を減少させる」ことを新たに発見した。これにより、寒暖差で生じる肌荒れの一因として、「カスパーゼ14」の減少により正常な角層形成・天然保湿因子(NMF)の産生が妨げられることが考えられるという。

 寒暖差により減少する「カスパーゼ14」を増加させる成分を探索した結果、木苺果実抽出液に皮膚細胞中のカスパーゼ14産生促進効果があることを見出した。

 このことから、木苺果実抽出液は寒暖差で減少する「カスパーゼ14」を増やし、寒暖差に負けない健やかな肌を生み出す効果がある可能性が見出された。

 今回発見した「寒暖差によりカスパーゼ14が減少し、肌荒れの原因となる」という新たな肌荒れメカニズムとそのソリューションは、季節の変わり目や室内外の行き来で生じる肌荒れ改善に新しい視点を提供するものであり、今回の研究成果をもとに寒暖差による肌荒れの改善に資するスキンケアの開発に向け新たな研究を進めていく。

購読申し込みはこちらから行えます

アクセスランキング

  1. 1位 8月23日 13時30分
    資生堂、脳血流測定を用いた化粧品評...
  2. 2位 8月23日 12時30分
    ココカラファイン、マツモトキヨシH...
  3. 3位 8月23日 12時00分
    PRIMAL COLOR ODAK...
  4. 4位 8月23日 14時30分
    2018年度化粧品メーカー国内売上...
  5. 5位 8月23日 11時30分
    CVSヘルス上期決算、エトナ買収で...
  6. 6位 9月10日 10時08分
    サイエンスボーテ・大坂社長、異色の...
  7. 7位 8月23日 14時00分
    化粧品業界、生産効率を向上させるサ...
  8. 8位 8月23日 10時30分
    サンスター、フロスで「歯間美白」の...
  9. 9位 7月11日 11時00分
    DHC、ラクして痩せるボディジェルを投入
  10. 10位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  1. 1位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  2. 2位 7月11日 11時00分
    DHC、ラクして痩せるボディジェルを投入
  3. 3位 8月20日 11時30分
    コーセー第1四半期決算、増収減益
  4. 4位 12月25日 14時00分
    イライラでガサガサ…ストレスでお肌...
  5. 5位 8月21日 12時00分
    サルボ、人に寄り添う製品開発へ
  6. 6位 8月9日 13時30分
    花王、肌状態と毛細血管の血流調節機...
  7. 7位 7月5日 15時00分
    岩瀬コスファ、規制対応の崩壊性スク...
  8. 8位 7月29日 17時00分
    エコットコスメ、10歳きざみで肌悩...
  9. 9位 7月16日 15時40分
    ファンケル、独自原料にコラーゲン産...
  10. 10位 2月6日 19時40分
    冬のトラブル続きの肌に!温感美容で潤いを
  1. 1位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  2. 2位 8月9日 13時30分
    花王、肌状態と毛細血管の血流調節機...
  3. 3位 12月25日 14時00分
    イライラでガサガサ…ストレスでお肌...
  4. 4位 7月5日 15時00分
    岩瀬コスファ、規制対応の崩壊性スク...
  5. 5位 7月16日 15時40分
    ファンケル、独自原料にコラーゲン産...
  6. 6位 2月6日 19時40分
    冬のトラブル続きの肌に!温感美容で潤いを
  7. 7位 3月18日 17時00分
    ES-ROOTS、こだわりの純粋ハ...
  8. 8位 12月11日 19時30分
    一秒でも長く寝たい…忙しい年末年始...
  9. 9位 7月11日 11時00分
    DHC、ラクして痩せるボディジェルを投入
  10. 10位 7月5日 14時00分
    ティーエストレーディング、再生可能...

Sub tit market

Sub img market

週刊粧業/C&Tを一部から。今すぐ欲しい!今回だけ欲しい!そんなご要望にお応えし、一部毎にダウンロード販売でご提供致します。

週刊粧業マーケットへ

化粧品業界に従事される皆様のビジネスチャンスをつなぐ製造依頼サイト。優れた化粧品業界のパートナーをすばやく見つけていただくことができます。

くわしくはこちら

マーケティング情報

マーケティング/商品企画/プロモーション担当の企画業務を支援する情報が満載。Power PointのPDF版では記事フローチャートで情報整理しご提供。

お役立ちマーケティング情報ページへ

調査レポート

毎年、週刊粧業が行う調査結果レポート総計をCD-Romにて販売。非常に利用価値が高く、化粧品業界の企業戦略には欠かせない知的コンテンツ。>
有料(1コンテンツ CD-Rom)
50,000円(税込、送料込)~
※Windows版のみ

週刊粧業 消費者調査データの購入はこちら

ネットリサーチ大手、クロス・マーケティングが最新のトレンドをまとめた一般向けには公表していない自主調査レポートを無料でダウンロードできます。

クロス・マーケティング 消費者調査データ(閲覧無料)

カスタマーコミュニケーションズ

全国のドラッグストア、スーパーマーケットの
ID-POSデータから市場トレンドを気軽にチェック。個数ランキング上位10商品の市場シェア(個数)とリピート率をご覧いただけます。

データ

レシートシェアランキングカテゴリ

Sub tit asia

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラム

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラムでは、ASEANや北東アジアなどへの進出を考える化粧品メーカーを後押しすべく、様々なコンテンツを用意しています。

Sub tit report

世界の化粧品市場レポート(World Cosmetic Market Report)

世界の化粧品市場レポートコーナーでは、ユーロモニター・インターナショナル社が提供する世界の化粧品市場の市場概況、主要トレンド、競合状況、流通ルートの市場動向、市場の将来展望などをお伝えしていきます。

ページの先頭へ