キューサイ、ケール配合の新スキンケアブランドを導入

粧業日報 2019年8月6日号 5ページ

キューサイ、ケール配合の新スキンケアブランドを導入
 キューサイは10月16日、同社初となるケールを配合した新スキンケアブランド「Skinkalede(スキンケールド)」を立ち上げ、第1弾として、同成分をたっぷりと閉じ込めた化粧水「バランシングローション」(200mL・通常価格4180円〈税込〉)を発売する。

 マーケティング統括部 PR企画部の黒岩あゆ美氏は、「当社では、ケール青汁の種選びから栽培、収穫、工場での加工、残留農薬検査、販売までを自社グループで一貫して行い、化学肥料に頼らない土づくりや手作業による虫取り、農薬不使用などにもこだわってきた。このような取り組みは、今世界中の人々から支持されている『エシカル消費』という『人や地球環境に優しい消費をしよう』という流れを、日本でも後押しできると考える。『Skinkalede』は、体の中からも外からも美しさを求める人からはもちろん、今後さらに広がっていくであろう『エシカル消費』を支持する人からも選ばれるスキンケアブランドを目指していく」とコメントしている。

あと59%

続きを読むには無料会員登録が必要です

  • PC、スマホからいつでも
  • WEBでかんたん記事検索
  • 化粧品業界の優良記事を
    お届け
ホーム > 化粧品業界人必読!週刊粧業オンライン > キューサイ、ケール配合の新スキンケアブランドを導入

PDF記事・人気ランキング

最新PDF記事

最新PDF記事をもっと見る

ライブラリ・無料
ダウンロードコーナー

刊行物紹介

定期購読はこちら
お仕事紹介ナビ

アクセスランキング

  • 日間
  • 週間
  • 月間
PDF版 ダウンロード販売
化粧品マーケティング情報
調査レポート
株式会社矢野経済研究所
pagetop