コーセー、構成タンパク質のシワ・たるみへの影響を確認

粧業日報 2019年9月6日号 2ページ

2019年9月6日 13時30分

Sn20190906 2

 コーセーは、星薬科大学 基礎実習研究部門 輪千浩史教授との共同研究により、真皮弾性線維の三次元解析を行った結果、加齢に伴い線維の方向性と分布が変化しており、さらには真皮弾性線維の構成タンパク質の存在状態にも変化が生じていることを明らかにした。

 これにより構成タンパク質の存在状態がシワやたるみに影響を与えている可能性があることが示唆された。

 同社は、シワやたるみが発生するメカニズムの解明や有効なアプローチ方法の開発のために、皮膚の構造や弾力を維持する上で重要な真皮弾性線維をターゲットにした研究を重ねてきた。

 これまで、真皮弾性線維の構成タンパク質の存在状態の加齢変化に関する解析は、主に二次元での観察手法により行われてきたが、その手法では真皮中において三次元に複雑に分布する弾性線維の構造変化(例えば線維の枝分かれや連続性など)を理解するには不十分だった。

 そこで今回は、真皮中に三次元に分布する真皮弾性線維の存在状態と、その加齢変化を正確に把握すべく、「組織の劣化が進む前に摘出後速やかに処理した皮膚組織を観察する」という手法を用いて真皮弾性線維の三次元解析を行った。

 実際に「コーセー研究所 フランス分室」にて行われた研究では、若齢者と老齢者より摘出された皮膚を速やかに処理し、共焦点レーザー顕微鏡を用いて観察。真皮弾性線維全体の三次元画像の再構築が行われた。

 その結果、若齢皮膚(30代)において真皮乳頭部全体に張り巡らされた垂直方向の真皮弾性線維が、老齢皮膚(70代)では減少するとともに、線維の方向性と分布が変化していることを確認した。

 つまり、真皮弾性線維の主要構成タンパク質である「フィブリリン-1」と「エラスチン」の三次元解析により、それらの加齢変化の可視化に成功したことになるという。

 さらに詳細に解析を行うため、若齢皮膚(30代)における、真皮弾性線維の主要構成タンパク質である「フィブリリン-1」と「エラスチン」を免疫染色後、共焦点レーザー顕微鏡にて立体像を取得した。

 その結果、若齢者(30代)の真皮乳頭層においては、垂直方向に連続的に走る線維状の「フィブリリン-1」と「エラスチン」の存在が確認され、真皮乳頭部全体に広がる様に細かく枝分かれをして存在していることがわかった。これまで、この垂直方向の真皮弾性線維にはエラスチンが存在しないと考えられてきたが、今回新たに、エラスチンの存在が明らかとなった。

 同社では、今後も最新の解析技術を駆使し、加齢に伴うこれらの真皮弾性線維の構造変化における詳細なメカニズムの解明を行っていくとともに、シワやたるみにアプローチするエイジングケア化粧品の提供につなげていく。

購読申し込みはこちらから行えます

アクセスランキング

  1. 1位 2月20日 12時30分
    コーセー、化粧品成分のサンゴへの影...
  2. 2位 2月21日 10時30分
    コーセー、2020年第3四半期決算...
  3. 3位 2月21日 11時30分
    ライオン、2020年ライオン会総会を開催
  4. 4位 2月20日 10時30分
    ポーラ化成、体操の習慣化で肌がきれ...
  5. 5位 2月21日 12時30分
    エスティローダー上期決算、増収営業減益
  6. 6位 2月21日 09時30分
    マンダム、2020年3月期第3四半...
  7. 7位 2月20日 09時30分
    シバハシケミファ、本社移転(202...
  8. 8位 2月20日 11時30分
    牛乳石鹼、大丸梅田で「赤箱」のポッ...
  9. 9位 2月21日 15時00分
    第6回インターフェックス Week...
  10. 10位 2月19日 12時30分
    カネボウ、「N-ルージュ」ポップア...
  1. 1位 2月17日 16時00分
    ナリス化粧品、大阪市女性活躍リーデ...
  2. 2位 2月14日 16時00分
    敏感肌コスメ市場、17年連続増で2...
  3. 3位 2月17日 14時00分
    富士経済、機能性化粧品の国内市場調...
  4. 4位 2月17日 15時00分
    エテュセ、新たなコンセプトのもと中...
  5. 5位 2月13日 12時30分
    石洗組合、新春懇親会で若い世代が希...
  6. 6位 2月14日 12時00分
    花王、キュレルの「潤浸保湿フェイス...
  7. 7位 2月13日 11時30分
    ユニ・チャーム、GPIF選定のES...
  8. 8位 2月14日 14時00分
    中国ローカルで流⾏っているパウダー...
  9. 9位 2月10日 12時30分
    ティアーズ、新製品発表会を開催
  10. 10位 2月18日 12時00分
    ポーラ、及川美紀社長が所信を表明
  1. 1位 1月28日 11時00分
    コーセー、「雪肌精」のグローバル化を加速
  2. 2位 1月23日 10時30分
    アルビオン、「イグニス」を一新 個...
  3. 3位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  4. 4位 1月20日 12時30分
    オルビス、国内空港免税店へ初出店
  5. 5位 1月21日 10時30分
    コーセー、「コスメデコルテ」から多...
  6. 6位 1月17日 12時30分
    三葵コーポレーション、ユニークな海...
  7. 7位 12月4日 20時00分
    医薬品と指定医薬部外品の違いとは?
  8. 8位 2月4日 09時30分
    花王グループ、「バイオミメシス ヴ...
  9. 9位 1月28日 14時00分
    中国ECモール化粧品売上高トップ3...
  10. 10位 9月10日 10時08分
    サイエンスボーテ・大坂社長、異色の...

Sub tit market

Sub img market

週刊粧業/C&Tを一部から。今すぐ欲しい!今回だけ欲しい!そんなご要望にお応えし、一部毎にダウンロード販売でご提供致します。

週刊粧業マーケットへ

化粧品業界に従事される皆様のビジネスチャンスをつなぐ製造依頼サイト。優れた化粧品業界のパートナーをすばやく見つけていただくことができます。

くわしくはこちら

マーケティング情報

マーケティング/商品企画/プロモーション担当の企画業務を支援する情報が満載。Power PointのPDF版では記事フローチャートで情報整理しご提供。

お役立ちマーケティング情報ページへ

調査レポート

毎年、週刊粧業が行う調査結果レポート総計をCD-Romにて販売。非常に利用価値が高く、化粧品業界の企業戦略には欠かせない知的コンテンツ。>
有料(1コンテンツ CD-Rom)
50,000円(税込、送料込)~
※Windows版のみ

週刊粧業 消費者調査データの購入はこちら

ネットリサーチ大手、クロス・マーケティングが最新のトレンドをまとめた一般向けには公表していない自主調査レポートを無料でダウンロードできます。

クロス・マーケティング 消費者調査データ(閲覧無料)

カスタマーコミュニケーションズ

全国のドラッグストア、スーパーマーケットの
ID-POSデータから市場トレンドを気軽にチェック。個数ランキング上位10商品の市場シェア(個数)とリピート率をご覧いただけます。

データ

レシートシェアランキングカテゴリ

Sub tit asia

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラム

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラムでは、ASEANや北東アジアなどへの進出を考える化粧品メーカーを後押しすべく、様々なコンテンツを用意しています。

Sub tit report

世界の化粧品市場レポート(World Cosmetic Market Report)

世界の化粧品市場レポートコーナーでは、ユーロモニター・インターナショナル社が提供する世界の化粧品市場の市場概況、主要トレンド、競合状況、流通ルートの市場動向、市場の将来展望などをお伝えしていきます。

ページの先頭へ