中国市場における日本のコスメブランド最新情報

週刊粧業 2019年10月14日号 4ページ

2019年10月18日 10時00分

Sss20191018 1

●中国市場における日本のコスメブランド最新情報

 2019年1月~7月期の中国アリババプラットフォームでのコスメ売上高トップ100位のブランドを国別に分析した。その結果はグラフの通りである。



 トップ100位のブランドの中で日本ブランド(15種)が中国ローカルブランド(41種)に次いで上位にランクしている。中国で活躍している日本ブランドについて調べてみると、資生堂グループの系列会社(3種)と花王グループ系列会社(4種)が目立つ。これら8種のブランドはトップ100にランクインした15種の日本ブランドの売上のうち、およそ69%を占めている。



 そこで本記事では、資生堂グループ・花王グループブランドの最近7カ月間に渡る活動の分析を行った。

1.資生堂グループ



 資生堂グループの系列会社のうち、トップ100位に入ったブランドは「資生堂」「cle de peau beaute」「アネッサ」の3銘柄である。スキンケア商品売上の99%を占めているアネッサは春の日差しが強くなる3月を機にサンケア商品の売上が増加し始め、季節需要に伴い右肩上がりの売上曲線を描いた。

 資生堂はスキンケアカテゴリーが売上の77%を占め、cle de peau baeuteはスキンケアとベースメイクがそれぞれ売上の44%、38%ずつ貢献した。



 資生堂はエッセンスセット、cle de peau beauteはベースメイクセット、アネッサはサンケア商品が大きな人気を博した。また、資生堂傘下にあるブランドはSNSチャネルを積極活用し、顧客とコミュニケーションを取っている点で共通している。

2.花王グループ



 花王グループ系列会社ではフリープラス、キュレル、ビオレ、ソフィーナの4種のブランドがトップ100にランクインした。



 「フリープラス」はクレンジング/リムーバーとスキンケア商品がそれぞれ売上の64%、34%と貢献しており、2019年では順調な右肩上がりの成長を見せている。

 「キュレル」はスキンケア商品(乳液)の売上が増加し、6月の売上が前月比で急増した。

 「ビオレ」はサンケア商品のニーズが増加するにつれ、3月~7月まで季節需要で成長した。

 「ソフィーナ」は「618商戦」で6月の売上規模は大幅に増加、ベースメイク(プライマー/ベース)とスキンケア商品が売上の成長をリードした。



 花王グループは、中国を中心とするアジア市場の力強い伸長が、グローバルマーケットを牽引していると判断し、データを通して消費者の購買行動を予測するという成長戦略を発表した。中でも「プレステージ領域」を強化することで成長を図る計画を発表している。

 中国コスメ市場で日本ブランドは「研究開発に積極的」「職人魂」など肯定的なイメージが強く、消費者の間で愛されている。それに加え、オンラインPRチャネルを積極活用し、多様なコンテンツで消費者との接する機会を増やしており、今後もトップ100の上位にランクインすると予想される。

【メジャーチャイナ】(記事提供元)
中国EC・SNSのビッグデータを収集し、ビジネスインサイトを提供するデータ分析会社。中国で取引される6800万個のコスメ商品の売り上げ/価格/効能/原料等の属性別トレンド分析データ、レポートを提供。Unilever,AMOREPACIFIC,LG,Johnson&Johnson等のグローバルブランド、証券アナリスト等が本社のサービスを利用中。 
URL: http://www.measurechina.ai E-mail: contact@measurechina.ai

購読申し込みはこちらから行えます

アクセスランキング

  1. 1位 7月8日 14時30分
    コーセー、新スキンケアライン「リフ...
  2. 2位 7月8日 15時30分
    日やけ止めファンデ、特許総合力トッ...
  3. 3位 7月7日 17時30分
    第一三共ヘルスケア、肌の透明感につ...
  4. 4位 7月8日 19時30分
    ロート製薬、加齢に伴う唇の変化に男...
  5. 5位 6月11日 14時15分
    第2波に備えて準備しているものは「...
  6. 6位 7月8日 15時00分
    コンビニコスメ雪肌粋、ドラえもん5...
  7. 7位 6月30日 13時30分
    ポーラ、「水をまとう」肌になる洗顔...
  8. 8位 7月7日 11時30分
    ポーラ、老化を抑制する赤色光に新た...
  9. 9位 12月4日 20時00分
    医薬品と指定医薬部外品の違いとは?
  10. 10位 7月8日 15時00分
    ライオン、「NONIO プラスホワ...
  1. 1位 6月30日 17時20分
    在庫速報.com、ユニクロ、アイリ...
  2. 2位 6月11日 14時15分
    第2波に備えて準備しているものは「...
  3. 3位 7月1日 16時45分
    ポーラ、「がらくた」と考えられてい...
  4. 4位 6月30日 13時30分
    ポーラ、「水をまとう」肌になる洗顔...
  5. 5位 7月2日 11時00分
    ポーラ、乳化力・保水力・浸透力が高...
  6. 6位 6月4日 16時00分
    アイリスオーヤマ、国産ナノエアーマ...
  7. 7位 12月4日 20時00分
    医薬品と指定医薬部外品の違いとは?
  8. 8位 6月17日 10時40分
    日本初となる使い捨てウイルス対応冷...
  9. 9位 7月3日 18時30分
    コスメの情報入手先、「SNS」が1位に
  10. 10位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  1. 1位 6月15日 15時15分
    ユニクロ、オールシーズン用の「エア...
  2. 2位 6月12日 09時50分
    丸井織物、冷感夏マスクwith特製...
  3. 3位 6月10日 16時30分
    西川、100回洗えるマスクからクー...
  4. 4位 6月10日 17時00分
    リベルタ、冷感・消臭効果が持続する...
  5. 5位 6月19日 10時00分
    口紅移りを防ぎつつ冷感効果も得られ...
  6. 6位 6月4日 16時00分
    アイリスオーヤマ、国産ナノエアーマ...
  7. 7位 6月30日 17時20分
    在庫速報.com、ユニクロ、アイリ...
  8. 8位 6月18日 19時30分
    ミズノ、接触涼感素材アイスタッチマ...
  9. 9位 6月17日 10時40分
    日本初となる使い捨てウイルス対応冷...
  10. 10位 6月11日 14時15分
    第2波に備えて準備しているものは「...

Sub tit market

Sub img market

週刊粧業/C&Tを一部から。今すぐ欲しい!今回だけ欲しい!そんなご要望にお応えし、一部毎にダウンロード販売でご提供致します。

週刊粧業マーケットへ

化粧品業界に従事される皆様のビジネスチャンスをつなぐ製造依頼サイト。優れた化粧品業界のパートナーをすばやく見つけていただくことができます。

くわしくはこちら

マーケティング情報

マーケティング/商品企画/プロモーション担当の企画業務を支援する情報が満載。Power PointのPDF版では記事フローチャートで情報整理しご提供。

お役立ちマーケティング情報ページへ

調査レポート

毎年、週刊粧業が行う調査結果レポート総計をCD-Romにて販売。非常に利用価値が高く、化粧品業界の企業戦略には欠かせない知的コンテンツ。>
有料(1コンテンツ CD-Rom)
50,000円(税込、送料込)~
※Windows版のみ

週刊粧業 消費者調査データの購入はこちら

ネットリサーチ大手、クロス・マーケティングが最新のトレンドをまとめた一般向けには公表していない自主調査レポートを無料でダウンロードできます。

クロス・マーケティング 消費者調査データ(閲覧無料)

カスタマーコミュニケーションズ

全国のドラッグストア、スーパーマーケットの
ID-POSデータから市場トレンドを気軽にチェック。個数ランキング上位10商品の市場シェア(個数)とリピート率をご覧いただけます。

データ

レシートシェアランキングカテゴリ

Sub tit asia

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラム

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラムでは、ASEANや北東アジアなどへの進出を考える化粧品メーカーを後押しすべく、様々なコンテンツを用意しています。

Sub tit report

世界の化粧品市場レポート(World Cosmetic Market Report)

世界の化粧品市場レポートコーナーでは、ユーロモニター・インターナショナル社が提供する世界の化粧品市場の市場概況、主要トレンド、競合状況、流通ルートの市場動向、市場の将来展望などをお伝えしていきます。

ページの先頭へ