週刊粧業選定、2019年化粧品日用品業界10大ニュース

粧業日報 2019年12月6日号 1ページ

2019年12月9日 11時30分

Sn20191206 1

1位「化粧品・日用品各社のESG・
SDGsへの取り組みが活発化」      

 化粧品・日用品業界にとって2019年は、まさに「ESG・SDGs元年」であり、その言葉を耳にしない日はなかった。社会や環境を意識した経営戦略なしに、長期的な企業利益や企業価値を向上させるビジョンは描けないという認識が多くの企業経営者の一般常識となり、各社から次々と新たな戦略が発表された。

 花王は今年4月、ESG戦略「Kirei Lifestyle Plan」を発表し、同社のユニバーサルガイドラインに適合する新規品、改良品の比率を2030年までに100%とすることや、2030年には革新的なフィルム包装容器を年間3億個普及させることなど、チャレンジングな数値目標を掲げ、ESGの分野で業界を先導する姿勢を鮮明にした。

 ライオンも今年6月、2050年に向けた新環境目標「LION Eco Challenge 2050」を制定した。こちらも、2050年までに事業所活動におけるCO2排出量ゼロ、ライフサイクルにおけるCO2排出量半減を目指すというチャレンジングな目標で大きな関心を集めた。

 化粧品業界では、資生堂が環境・社会・文化の3つのジャンルで社会価値を再定義し、ESG+C(文化)によってより良い社会の実現を目指す方向性を示したほか、コーセーが「社会からの期待や要請」と「自社にとっての重要度と社会へ与える影響の大きさ」の2つの軸から評価を行い、SDGsのうち優先すべきテーマを5つに特定、進むべき方向性を示した。

 アルビオンの小林章一社長は業績発表会で「最近では、若い女性を中心に、企業の社会的責任や環境対応などへの関心が高まっており、企業としての姿勢や考え方がますます重要になってきている。当社としても今後は、SDGsという視点を大切にしていく」とその重要性について言及している。

あと88%

こちらの記事は粧業日報の有料プランをご契約の方のみ閲覧可能です

有料プランについてはこちら

購読申し込みはこちらから行えます

アクセスランキング

  1. 1位 1月17日 12時30分
    三葵コーポレーション、ユニークな海...
  2. 2位 1月17日 13時30分
    近代化学、ボタニカルをテーマに2ス...
  3. 3位 1月17日 14時00分
    エア・ウォーター・ゾル、エアゾール...
  4. 4位 1月17日 16時00分
    日本コルマー、化粧品開発展で価値創...
  5. 5位 1月17日 15時30分
    グラセル、環境プロジェクトを核にサ...
  6. 6位 9月10日 10時08分
    サイエンスボーテ・大坂社長、異色の...
  7. 7位 1月17日 13時00分
    ビタミンC60バイオリサーチ、クリ...
  8. 8位 1月16日 13時30分
    コーセー、「Innovation ...
  9. 9位 12月26日 15時00分
    吉田硝子、環境に配慮したバイオポリ...
  10. 10位 1月16日 09時30分
    カネボウ化粧品、人事異動(2020...
  1. 1位 1月14日 15時20分
    花王、最先端技術と最新情報を発信す...
  2. 2位 1月14日 11時40分
    カネボウ化粧品 村上社長、ESG視...
  3. 3位 1月16日 13時30分
    コーセー、「Innovation ...
  4. 4位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  5. 5位 1月14日 12時20分
    資生堂 魚谷社長、日本発の「グロー...
  6. 6位 1月17日 16時00分
    日本コルマー、化粧品開発展で価値創...
  7. 7位 12月13日 12時30分
    コーセー、デジタル技術の活用でパー...
  8. 8位 12月26日 15時00分
    吉田硝子、環境に配慮したバイオポリ...
  9. 9位 1月15日 16時00分
    日本歯磨工業会 濱田会長、歯と口腔...
  10. 10位 1月17日 15時30分
    グラセル、環境プロジェクトを核にサ...
  1. 1位 12月13日 12時30分
    コーセー、デジタル技術の活用でパー...
  2. 2位 12月26日 15時00分
    吉田硝子、環境に配慮したバイオポリ...
  3. 3位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  4. 4位 9月10日 10時08分
    サイエンスボーテ・大坂社長、異色の...
  5. 5位 12月26日 16時00分
    大日本印刷、GREEN PACKA...
  6. 6位 12月26日 14時00分
    石堂硝子、重量感・肉厚感にこだわり...
  7. 7位 12月26日 11時00分
    平和化学工業所、ポストコンシューマ...
  8. 8位 12月19日 12時00分
    資生堂、パーソナライズスキンケア「...
  9. 9位 12月26日 12時00分
    大阪硝子、軽量化など新時代に対応す...
  10. 10位 12月19日 14時00分
    化粧品のサブスクリプションサービス最前線

Sub tit market

Sub img market

週刊粧業/C&Tを一部から。今すぐ欲しい!今回だけ欲しい!そんなご要望にお応えし、一部毎にダウンロード販売でご提供致します。

週刊粧業マーケットへ

化粧品業界に従事される皆様のビジネスチャンスをつなぐ製造依頼サイト。優れた化粧品業界のパートナーをすばやく見つけていただくことができます。

くわしくはこちら

マーケティング情報

マーケティング/商品企画/プロモーション担当の企画業務を支援する情報が満載。Power PointのPDF版では記事フローチャートで情報整理しご提供。

お役立ちマーケティング情報ページへ

調査レポート

毎年、週刊粧業が行う調査結果レポート総計をCD-Romにて販売。非常に利用価値が高く、化粧品業界の企業戦略には欠かせない知的コンテンツ。>
有料(1コンテンツ CD-Rom)
50,000円(税込、送料込)~
※Windows版のみ

週刊粧業 消費者調査データの購入はこちら

ネットリサーチ大手、クロス・マーケティングが最新のトレンドをまとめた一般向けには公表していない自主調査レポートを無料でダウンロードできます。

クロス・マーケティング 消費者調査データ(閲覧無料)

カスタマーコミュニケーションズ

全国のドラッグストア、スーパーマーケットの
ID-POSデータから市場トレンドを気軽にチェック。個数ランキング上位10商品の市場シェア(個数)とリピート率をご覧いただけます。

データ

レシートシェアランキングカテゴリ

Sub tit asia

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラム

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラムでは、ASEANや北東アジアなどへの進出を考える化粧品メーカーを後押しすべく、様々なコンテンツを用意しています。

Sub tit report

世界の化粧品市場レポート(World Cosmetic Market Report)

世界の化粧品市場レポートコーナーでは、ユーロモニター・インターナショナル社が提供する世界の化粧品市場の市場概況、主要トレンド、競合状況、流通ルートの市場動向、市場の将来展望などをお伝えしていきます。

ページの先頭へ