カネボウ化粧品 村上社長、プレステージブランド強化を本格始動

週刊粧業 2020年1月1日号 60ページ

2020年1月8日 15時30分

Ss20200101 59 1

 カネボウ化粧品を含む花王グループでは、2018年5月に化粧品事業における新成長戦略の柱として「グローバルポートフォリオ」を策定し、グローバル戦略ブランド(G11)として「SENSAI」「エスト」「KANEBO」「RMK」「SUQQU」「アスレティア(2019年11月発表)」「SOFINA iP」「モルトンブラウン」「KATE」「フリープラス」「キュレル」を選定した。

 2019年は、花王の骨太で確かなエビデンスと、カネボウ化粧品の五感に訴える感性美を融合させることで、個々のブランドを徹底して磨き上げてきた。

 その結果、2020年に花王グループの化粧品事業で売上3000億円、営業利益率10%と掲げた当初目標を1年前倒しで達成(見込み)するなど、日本をはじめアジア・欧州での存在感を着実に高めている。

 村上由泰社長に今後の戦略について話を伺った。

19年は国内外とも好調に推移
プレステージスキンケアに注力

 ――2018年1月の社長就任から、これまでの2年間を改めて振り返っていただけますか。

 村上 私が花王グループの化粧品事業全体を統括してから2年が経ちました。

 現在は、2018年5月に発表した新成長戦略に沿って、1歩1歩着実に成長に向けた歩みを進めているところです。

 具体的には、「グローバルポートフォリオに基づくブランド育成」「ブランドの立ち位置の明確化」「事業運営体制の刷新」の3つを柱に取り組んでいます。

 成長戦略の一つ目の柱となる「グローバルポートフォリオに基づくブランド育成」についてですが、花王グループではこれまで、5つの事業体(カネボウ化粧品・ソフィーナ・キュレル・エキップ・モルトンブラウン)が独自に運営を行っていました。

 各事業体からチャネルや価格帯、様々なニーズに応えるためにブランドを次々に導入してきた結果、育成という観点から見るとブランド過多の状態に陥っており、ブランドの交通整理が急務でした。

 こうした反省点を踏まえ、グループが展開するブランド全体でポートフォリオを最適化し、ブランドマネジメントの強化を推進してきました。

あと84%

こちらの記事は週刊粧業の有料プランをご契約の方のみ閲覧可能です

有料プランについてはこちら

購読申し込みはこちらから行えます

アクセスランキング

  1. 1位 1月21日 10時30分
    コーセー、「コスメデコルテ」から多...
  2. 2位 1月27日 09時30分
    資生堂、dプログラムの新ミューズに...
  3. 3位 1月23日 10時30分
    アルビオン、「イグニス」を一新 個...
  4. 4位 1月27日 10時30分
    アイスタイル、原宿駅前に「@cos...
  5. 5位 1月20日 12時30分
    オルビス、国内空港免税店へ初出店
  6. 6位 1月24日 11時30分
    小林製薬、2019年は車用芳香剤等...
  7. 7位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  8. 8位 1月24日 10時30分
    ビジネスガイド社、第89回ギフト・...
  9. 9位 1月17日 12時30分
    三葵コーポレーション、ユニークな海...
  10. 10位 1月24日 12時30分
    イオン、3月1日付で吉田副社長が社...
  1. 1位 1月21日 10時30分
    コーセー、「コスメデコルテ」から多...
  2. 2位 1月23日 10時30分
    アルビオン、「イグニス」を一新 個...
  3. 3位 1月20日 12時30分
    オルビス、国内空港免税店へ初出店
  4. 4位 1月21日 09時30分
    アルビオン、「エレガンス」より20...
  5. 5位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  6. 6位 1月17日 12時30分
    三葵コーポレーション、ユニークな海...
  7. 7位 9月10日 10時08分
    サイエンスボーテ・大坂社長、異色の...
  8. 8位 1月21日 11時30分
    クラシエ、「肌の光老化」が起こるメ...
  9. 9位 1月22日 09時30分
    アイスタイル、新会社「Dot & ...
  10. 10位 1月22日 11時30分
    三洋化成工業、同社初の化粧品ブラン...
  1. 1位 12月26日 15時00分
    吉田硝子、環境に配慮したバイオポリ...
  2. 2位 12月13日 12時30分
    コーセー、デジタル技術の活用でパー...
  3. 3位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  4. 4位 1月21日 10時30分
    コーセー、「コスメデコルテ」から多...
  5. 5位 9月10日 10時08分
    サイエンスボーテ・大坂社長、異色の...
  6. 6位 1月23日 10時30分
    アルビオン、「イグニス」を一新 個...
  7. 7位 12月26日 14時00分
    石堂硝子、重量感・肉厚感にこだわり...
  8. 8位 12月26日 16時00分
    大日本印刷、GREEN PACKA...
  9. 9位 1月7日 14時00分
    花王 澤田社長、未来に向けた新たな挑戦
  10. 10位 1月17日 12時30分
    三葵コーポレーション、ユニークな海...

Sub tit market

Sub img market

週刊粧業/C&Tを一部から。今すぐ欲しい!今回だけ欲しい!そんなご要望にお応えし、一部毎にダウンロード販売でご提供致します。

週刊粧業マーケットへ

化粧品業界に従事される皆様のビジネスチャンスをつなぐ製造依頼サイト。優れた化粧品業界のパートナーをすばやく見つけていただくことができます。

くわしくはこちら

マーケティング情報

マーケティング/商品企画/プロモーション担当の企画業務を支援する情報が満載。Power PointのPDF版では記事フローチャートで情報整理しご提供。

お役立ちマーケティング情報ページへ

調査レポート

毎年、週刊粧業が行う調査結果レポート総計をCD-Romにて販売。非常に利用価値が高く、化粧品業界の企業戦略には欠かせない知的コンテンツ。>
有料(1コンテンツ CD-Rom)
50,000円(税込、送料込)~
※Windows版のみ

週刊粧業 消費者調査データの購入はこちら

ネットリサーチ大手、クロス・マーケティングが最新のトレンドをまとめた一般向けには公表していない自主調査レポートを無料でダウンロードできます。

クロス・マーケティング 消費者調査データ(閲覧無料)

カスタマーコミュニケーションズ

全国のドラッグストア、スーパーマーケットの
ID-POSデータから市場トレンドを気軽にチェック。個数ランキング上位10商品の市場シェア(個数)とリピート率をご覧いただけます。

データ

レシートシェアランキングカテゴリ

Sub tit asia

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラム

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラムでは、ASEANや北東アジアなどへの進出を考える化粧品メーカーを後押しすべく、様々なコンテンツを用意しています。

Sub tit report

世界の化粧品市場レポート(World Cosmetic Market Report)

世界の化粧品市場レポートコーナーでは、ユーロモニター・インターナショナル社が提供する世界の化粧品市場の市場概況、主要トレンド、競合状況、流通ルートの市場動向、市場の将来展望などをお伝えしていきます。

ページの先頭へ