小林製薬 小林社長、全社を挙げてグローバルビジネス強化へ

週刊粧業 2020年1月1日号 42ページ

2020年1月10日 15時40分

Ss20200101 97

 昨年は5月に天皇陛下が即位され、新元号「令和」となりました。

 一方で、日本各地で多くの災害が発生した年でもありました。被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げますとともに、一日も早い復旧・復興をお祈りいたします。

 2019年は当社にとって、2017~2019年中期経営計画の最終年度に当たる年でした。「実力ある成長」をテーマに掲げて、新製品の「開発と育成」に注力し、市場に定着する可能性の高い製品を厳選して開発するとともに、発売後は営業やマーケティングが協力してPDCAを回しながら育成を図ってきました。

 その結果、新製品の市場定着率を高めることができました。今後は新製品の発売数を増やしながら丁寧に育成し、確実に定着数を増やしていきたいと考えています。

 インバウンド需要にも変化がありました。当初インバウンド需要に該当する製品は、一部の医薬品に限定されていました。

 しかし、外国人観光客、特に中国における当社の企業認知が高まり、製品の品質と価値が認められたことで、選ばれる製品の裾野が日用品にまで広がりました。

 今後は日本国内の店頭販促を強化するとともに、中国現地では製品認知を高めるための広告施策に取り組むことで、新たな需要を掘り起こしていきます。

 また、企業の安定的な成長を実現するには「人材育成」が最も重要であると考え、2018年より開始した「成長対話」の取り組みを強化しました。上司と部下が対話を通じて、成長を後押しするようなアイデアを出し合うことに挑戦しています。今後も引き続き従業員全員が「成長を実感」できる企業を目指します。

 2030年には世界中の“あったらいいな”をカタチにし、経営理念である「快」を世界に提供して、社会に貢献する企業になることを目指します。そのために、今後は全社を挙げてグローバルビジネスの強化に取り組んでいきます。

 その第一歩として、2020~22年の中期経営計画においては、中国事業の成長をさらに加速させるべく、インバウンドで人気の広がった日用品を中国・日本の両国で育成するとともに、OTC医薬品の早期販売開始を目指します。

 日本国内で磨きをかけた新製品の育成力を世界各国に拡大し、世界でも新市場を創造することに挑戦していきたいと考えています。

 昨年は国連グローバル・コンパクトや気候関連財務情報開示タスクフォース(TCFD)に賛同し取り組みを開始しました。今後もさらにESGの視点で経営を磨き、環境に配慮した製品開発の推進などを通して、社会的課題の解決ならびに持続的成長に向けて取り組んでいきます。

購読申し込みはこちらから行えます

アクセスランキング

  1. 1位 1月21日 10時30分
    コーセー、「コスメデコルテ」から多...
  2. 2位 1月27日 09時30分
    資生堂、dプログラムの新ミューズに...
  3. 3位 1月23日 10時30分
    アルビオン、「イグニス」を一新 個...
  4. 4位 1月27日 10時30分
    アイスタイル、原宿駅前に「@cos...
  5. 5位 1月20日 12時30分
    オルビス、国内空港免税店へ初出店
  6. 6位 1月24日 11時30分
    小林製薬、2019年は車用芳香剤等...
  7. 7位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  8. 8位 1月24日 10時30分
    ビジネスガイド社、第89回ギフト・...
  9. 9位 1月17日 12時30分
    三葵コーポレーション、ユニークな海...
  10. 10位 1月24日 12時30分
    イオン、3月1日付で吉田副社長が社...
  1. 1位 1月21日 10時30分
    コーセー、「コスメデコルテ」から多...
  2. 2位 1月23日 10時30分
    アルビオン、「イグニス」を一新 個...
  3. 3位 1月20日 12時30分
    オルビス、国内空港免税店へ初出店
  4. 4位 1月21日 09時30分
    アルビオン、「エレガンス」より20...
  5. 5位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  6. 6位 1月17日 12時30分
    三葵コーポレーション、ユニークな海...
  7. 7位 9月10日 10時08分
    サイエンスボーテ・大坂社長、異色の...
  8. 8位 1月21日 11時30分
    クラシエ、「肌の光老化」が起こるメ...
  9. 9位 1月22日 09時30分
    アイスタイル、新会社「Dot & ...
  10. 10位 1月22日 11時30分
    三洋化成工業、同社初の化粧品ブラン...
  1. 1位 12月26日 15時00分
    吉田硝子、環境に配慮したバイオポリ...
  2. 2位 12月13日 12時30分
    コーセー、デジタル技術の活用でパー...
  3. 3位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  4. 4位 1月21日 10時30分
    コーセー、「コスメデコルテ」から多...
  5. 5位 9月10日 10時08分
    サイエンスボーテ・大坂社長、異色の...
  6. 6位 1月23日 10時30分
    アルビオン、「イグニス」を一新 個...
  7. 7位 12月26日 14時00分
    石堂硝子、重量感・肉厚感にこだわり...
  8. 8位 12月26日 16時00分
    大日本印刷、GREEN PACKA...
  9. 9位 1月7日 14時00分
    花王 澤田社長、未来に向けた新たな挑戦
  10. 10位 1月17日 12時30分
    三葵コーポレーション、ユニークな海...

Sub tit market

Sub img market

週刊粧業/C&Tを一部から。今すぐ欲しい!今回だけ欲しい!そんなご要望にお応えし、一部毎にダウンロード販売でご提供致します。

週刊粧業マーケットへ

化粧品業界に従事される皆様のビジネスチャンスをつなぐ製造依頼サイト。優れた化粧品業界のパートナーをすばやく見つけていただくことができます。

くわしくはこちら

マーケティング情報

マーケティング/商品企画/プロモーション担当の企画業務を支援する情報が満載。Power PointのPDF版では記事フローチャートで情報整理しご提供。

お役立ちマーケティング情報ページへ

調査レポート

毎年、週刊粧業が行う調査結果レポート総計をCD-Romにて販売。非常に利用価値が高く、化粧品業界の企業戦略には欠かせない知的コンテンツ。>
有料(1コンテンツ CD-Rom)
50,000円(税込、送料込)~
※Windows版のみ

週刊粧業 消費者調査データの購入はこちら

ネットリサーチ大手、クロス・マーケティングが最新のトレンドをまとめた一般向けには公表していない自主調査レポートを無料でダウンロードできます。

クロス・マーケティング 消費者調査データ(閲覧無料)

カスタマーコミュニケーションズ

全国のドラッグストア、スーパーマーケットの
ID-POSデータから市場トレンドを気軽にチェック。個数ランキング上位10商品の市場シェア(個数)とリピート率をご覧いただけます。

データ

レシートシェアランキングカテゴリ

Sub tit asia

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラム

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラムでは、ASEANや北東アジアなどへの進出を考える化粧品メーカーを後押しすべく、様々なコンテンツを用意しています。

Sub tit report

世界の化粧品市場レポート(World Cosmetic Market Report)

世界の化粧品市場レポートコーナーでは、ユーロモニター・インターナショナル社が提供する世界の化粧品市場の市場概況、主要トレンド、競合状況、流通ルートの市場動向、市場の将来展望などをお伝えしていきます。

ページの先頭へ