ケシミン、新処方で「シミの元を分解」訴求

粧業日報 2020年1月31日号 3ページ

カンタンに言うと

  • シミのトータルケアブランドとしてのプレゼンス向上へ
ケシミン、新処方で「シミの元を分解」訴求
 小林製薬が展開するシミ対策ブランド「ケシミン」(医薬部外品、全4種6品目)の処方をリニューアルし、主力の「ケシミンクリーム/同EX」の2品では「シミの元を分解する」という新たな訴求でシミのトータルケアブランドとしてのプレゼンス向上を図る。

 「ケシミン」ブランドは、2004年の発売からアイテムを追加しながら成長拡大を続けている。19年上期(1~6月)のブランド売上高は前年同期比13.3%増の13億4100万円で好調に推移した。

あと75%

粧業日報の有料プラン(制限なし)をご契約の方のみ閲覧可能です

  • PC、スマホからいつでも
  • WEBでかんたん記事検索
  • お手元に届く紙面版も販売
有料プランについてはこちら
ホーム > 化粧品業界人必読!週刊粧業オンライン > ケシミン、新処方で「シミの元を分解」訴求

PDF記事・人気ランキング

最新PDF記事

最新PDF記事をもっと見る

ライブラリ・無料
ダウンロードコーナー

刊行物紹介

定期購読はこちら
お仕事紹介ナビ

アクセスランキング

  • 日間
  • 週間
  • 月間
PDF版 ダウンロード販売
化粧品マーケティング情報
調査レポート
株式会社矢野経済研究所
pagetop