中国ECモール化粧品売上高トップ30ブランドを分析

週刊粧業 2020年1月27日号 10ページ

2020年1月28日 14時00分

Sss20200127 2

 年間売上高100億円 (約6億CNY)以上、中国Tモール/タオバオプラットフォーム内の売上高トップ30のブランドを分析した(2018年9月~2019年8月、メジャーチャイナのデータ基準)。

 2019年9月末現在、12カ月間の累積売上高100億円(約6億CNY)を達成した31のブランドの中、中国ローカルブランドだけで12点に及ぶ。

 中国ローカルブランドのトップランキング入りはもはや「ニュー・ノーマル」になりつつある。

 1月~8月末の売上高、今年の成長率を考慮すると、12点以上の中国ローカルブランドが年間売上高100億円(独身の日イベント、季節需要を除く)を突破すると予想される。

 今年、年間売上高100億円を突破すると予想される12点の中国ローカルブランドはそれぞれPerfect Diary、wis、CHANDO、PECHOIN、PROYA、CHIOTURE、Hoである。

 過去12カ月の累積売上高は100億円を超えなかったが、今年は100億円を突破すると予想されるブランドはWinona、Lucenbaseがある。

●Winona、コスメは敏感に、成長は安定的に

 Winonaは2010年に設立された敏感肌向けのコスメ会社。去年12カ月間の累積売上高は6億元に達し、今年1月~8月の累積売上高は4.9億元で、年間売上高の7億元突破が期待されている。



 2019年2月まで月平均2200万元を売り上げていたが、2019年3月から売上高が5000万元までに増加し、618商戦で大成功を収め、6月の売上高は1.5億元を突破。Winonaが9月〜12月まで現在の売上の流れを持続さえできれば、独身の日イベントの効果がなくても年間売上高7億元が突破でき、今年の独身の日イベントで再び618商戦のような成功を収めれば、8億元突破も期待できる。



●Lucenbase、11年で年間売上高100億円を突破

 Lucenbaseは自然発酵のヒアルロン酸成分をベースにした化粧品を開発するブランド。2019年1月~8月のTモール/タオバオにおける累積売上高は4.37億元、過去8カ月間の売上の勢いが続けば618商戦効果を除いても年間売上高6億元を難なく突破する見込みだ。



 Lucenbaseは2008年に誕生し、昨年10周年を迎えた中国ローカルで骨太のブランド。スキンケアやベースメイク商品を主に開発しているが、ヒアルロン酸に高い技術力を持っているだけに保湿効果に優れたプライマー/ベースメイク、BBクリーム商品群で人気が高い。商品名およびSNSでは学生向けのスキンケア&メークアップ商品と紹介され、若年層の持続的な人気を得ている。

 本ブランドはデビュー11年目で年間売上高100億円を突破すると予想されている。  



●持続的な人気が牽引した100億円突破

 2つのブランドは、月間売上高が順調に維持している点で共通項がある。定番商品が生まれることで月平均販売量の増加につながり、月間売上高が蓄積することでついに100億円突破を成し遂げた。これらのブランドは一発でヒット商品を狙うより、順調なブランドコンセプトを作ることで消費者に認められながら成長を遂げたため、100億円を突破した後もさらなる成長が期待される。

【メジャーチャイナ】(記事提供元)
中国EC・SNSのビッグデータを収集し、ビジネスインサイトを提供するデータ分析会社。中国で取引される6800万個のコスメ商品の売り上げ/価格/効能/原料等の属性別トレンド分析データ、レポートを提供。Unilever,AMOREPACIFIC,LG健康生活 等のグローバルブランド、証券アナリスト等が本社のサービスを利用中。 
URL: http://www.measurechina.ai/ja E-mail: contact@measurechina.ai

購読申し込みはこちらから行えます

アクセスランキング

  1. 1位 2月27日 09時30分
    アルビオン、人事異動(2020年3...
  2. 2位 2月27日 10時30分
    資生堂、世界初のテクノロジーを搭載...
  3. 3位 2月27日 12時30分
    花王、ベースメーク塗膜の内部構造を...
  4. 4位 2月27日 12時30分
    サティス製薬、D2C・メンズコスメ...
  5. 5位 2月26日 10時30分
    コーセー化粧品販売、組織変更・人事...
  6. 6位 2月26日 15時00分
    東洋新薬、国内外の受注が順調に拡大
  7. 7位 2月27日 13時00分
    セントラル・コーポレーション、ヒト...
  8. 8位 2月27日 10時30分
    メディサイエンス・エスポア、酸素補...
  9. 9位 2月27日 15時00分
    近代化学、高付加価値ヘアケア製品の...
  10. 10位 2月27日 12時00分
    日進化学、戦略的な投資で質的改革を強化
  1. 1位 2月20日 12時30分
    コーセー、化粧品成分のサンゴへの影...
  2. 2位 2月21日 10時30分
    コーセー、2020年第3四半期決算...
  3. 3位 2月21日 12時30分
    エスティローダー上期決算、増収営業減益
  4. 4位 2月21日 11時30分
    ライオン、2020年ライオン会総会を開催
  5. 5位 2月21日 15時00分
    第6回インターフェックス Week...
  6. 6位 2月20日 10時30分
    ポーラ化成、体操の習慣化で肌がきれ...
  7. 7位 2月21日 09時30分
    マンダム、2020年3月期第3四半...
  8. 8位 12月4日 20時00分
    医薬品と指定医薬部外品の違いとは?
  9. 9位 2月19日 12時30分
    カネボウ、「N-ルージュ」ポップア...
  10. 10位 2月21日 11時00分
    大成建設、細胞培養プロセスの自動化...
  1. 1位 1月28日 11時00分
    コーセー、「雪肌精」のグローバル化を加速
  2. 2位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  3. 3位 12月4日 20時00分
    医薬品と指定医薬部外品の違いとは?
  4. 4位 1月20日 12時30分
    オルビス、国内空港免税店へ初出店
  5. 5位 2月4日 09時30分
    花王グループ、「バイオミメシス ヴ...
  6. 6位 1月17日 12時30分
    三葵コーポレーション、ユニークな海...
  7. 7位 2月7日 12時30分
    資生堂、Beauty Innova...
  8. 8位 1月28日 14時00分
    中国ECモール化粧品売上高トップ3...
  9. 9位 2月7日 14時30分
    2019年11月の家庭用洗浄剤出荷...
  10. 10位 2月10日 12時30分
    ティアーズ、新製品発表会を開催

Sub tit market

Sub img market

週刊粧業/C&Tを一部から。今すぐ欲しい!今回だけ欲しい!そんなご要望にお応えし、一部毎にダウンロード販売でご提供致します。

週刊粧業マーケットへ

化粧品業界に従事される皆様のビジネスチャンスをつなぐ製造依頼サイト。優れた化粧品業界のパートナーをすばやく見つけていただくことができます。

くわしくはこちら

マーケティング情報

マーケティング/商品企画/プロモーション担当の企画業務を支援する情報が満載。Power PointのPDF版では記事フローチャートで情報整理しご提供。

お役立ちマーケティング情報ページへ

調査レポート

毎年、週刊粧業が行う調査結果レポート総計をCD-Romにて販売。非常に利用価値が高く、化粧品業界の企業戦略には欠かせない知的コンテンツ。>
有料(1コンテンツ CD-Rom)
50,000円(税込、送料込)~
※Windows版のみ

週刊粧業 消費者調査データの購入はこちら

ネットリサーチ大手、クロス・マーケティングが最新のトレンドをまとめた一般向けには公表していない自主調査レポートを無料でダウンロードできます。

クロス・マーケティング 消費者調査データ(閲覧無料)

カスタマーコミュニケーションズ

全国のドラッグストア、スーパーマーケットの
ID-POSデータから市場トレンドを気軽にチェック。個数ランキング上位10商品の市場シェア(個数)とリピート率をご覧いただけます。

データ

レシートシェアランキングカテゴリ

Sub tit asia

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラム

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラムでは、ASEANや北東アジアなどへの進出を考える化粧品メーカーを後押しすべく、様々なコンテンツを用意しています。

Sub tit report

世界の化粧品市場レポート(World Cosmetic Market Report)

世界の化粧品市場レポートコーナーでは、ユーロモニター・インターナショナル社が提供する世界の化粧品市場の市場概況、主要トレンド、競合状況、流通ルートの市場動向、市場の将来展望などをお伝えしていきます。

ページの先頭へ