東洋ビューティ、機能的価値の多様化・高度化を推進

週刊粧業 2020年1月27日号 8ページ

2020年1月30日 12時00分

Ss20200127 10

 化粧品OEM/ODM大手の東洋ビューティは、イノベーションセンター・中央研究所を核に、処方開発から、基礎研究有用性評価、安全性・安定性評価まで行える総合的な研究開発体制で新たな化粧品の価値創造に取り組んでいる。

 また、関連会社でヒト臨床試験やモニター調査を行うセブンオーワンリサーチ(東京)は、米国の評価試験受託会社・Stephens社と提携しており、年齢や性別に加え、人種や肌質など目的に応じて評価試験データを取得できる体制が整う。

 中央研究所の久間將義所長は「化粧品の標榜方法の規制が厳しくなる一方で、消費者の美容機能に対する意識が高まり、新しい付加価値を加えたいというニーズは高まっている」と傾向を述べ、「当社から提案する製品に関しても複数のエビデンス資料を揃えることを推進している」と語った。

 また、近年は自社独自の研究技術を活かし、化粧品メーカーや大学・研究機関との共同研究の取り組みも進む。

 それら研究成果は関連学会などで発表している。

 共同研究の一例として、肌の光老化に関する研究では、赤外線の皮膚への影響を明らかにした上で、近赤外線の遮断効果の評価測定法を確立し、近赤外線を防御して、赤外線影響を技術的にコントロールする化粧品製剤の開発が進む。

 「当社はOEM/ODM会社であるため、製品化を見据えた技術開発を進めている。その点も様々な企業や大学に関心を持っていただけている一因だと感じている。今後、グローバル競争の激化とともに『メイド・イン・ジャパン』の訴求力も徐々に下がってくる。そうした中、当社を選んでいただけるプラスαの価値をいかに提供できるかどうかがカギになる。学術発表や特許などの知財を確保しながら、研究や技術のレベルと信頼性を担保していく」(久間氏)

購読申し込みはこちらから行えます

アクセスランキング

  1. 1位 2月13日 12時30分
    石洗組合、新春懇親会で若い世代が希...
  2. 2位 2月13日 11時30分
    ユニ・チャーム、GPIF選定のES...
  3. 3位 2月14日 12時00分
    花王、キュレルの「潤浸保湿フェイス...
  4. 4位 2月14日 10時00分
    カネボウ化粧品、「フリープラス」が...
  5. 5位 2月14日 12時30分
    コルゲート2019年度決算、増収減益
  6. 6位 2月13日 13時30分
    ユニリーバ2019年度決算、増収な...
  7. 7位 2月14日 11時30分
    アマゾン2019年度決算、2ケタの...
  8. 8位 2月12日 12時30分
    ポーラ化成工業の松尾研究員、化粧品...
  9. 9位 2月14日 09時30分
    資生堂、がん治療の副作用に悩む人へ...
  10. 10位 2月14日 10時30分
    花王、CDPから「水」の分野で最高...
  1. 1位 2月10日 16時00分
    GEウェルネス、日本古来の美容法を...
  2. 2位 2月10日 12時30分
    ティアーズ、新製品発表会を開催
  3. 3位 2月10日 10時00分
    ソフィアリンクス 三原代表、中国化...
  4. 4位 2月13日 11時30分
    ユニ・チャーム、GPIF選定のES...
  5. 5位 2月10日 14時30分
    コーセー、肌バリア機能を簡便かつ迅...
  6. 6位 2月7日 14時30分
    2019年11月の家庭用洗浄剤出荷...
  7. 7位 2月10日 12時00分
    明色化粧品、新スキンケアブランド「...
  8. 8位 2月12日 12時30分
    ポーラ化成工業の松尾研究員、化粧品...
  9. 9位 2月7日 12時30分
    資生堂、Beauty Innova...
  10. 10位 2月10日 14時00分
    池田物産 池田隆彦社長、横浜市街地...
  1. 1位 1月28日 11時00分
    コーセー、「雪肌精」のグローバル化を加速
  2. 2位 1月21日 10時30分
    コーセー、「コスメデコルテ」から多...
  3. 3位 1月23日 10時30分
    アルビオン、「イグニス」を一新 個...
  4. 4位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  5. 5位 1月17日 12時30分
    三葵コーポレーション、ユニークな海...
  6. 6位 1月20日 12時30分
    オルビス、国内空港免税店へ初出店
  7. 7位 9月10日 10時08分
    サイエンスボーテ・大坂社長、異色の...
  8. 8位 1月17日 16時00分
    日本コルマー、化粧品開発展で価値創...
  9. 9位 1月28日 14時00分
    中国ECモール化粧品売上高トップ3...
  10. 10位 1月17日 15時30分
    グラセル、環境プロジェクトを核にサ...

Sub tit market

Sub img market

週刊粧業/C&Tを一部から。今すぐ欲しい!今回だけ欲しい!そんなご要望にお応えし、一部毎にダウンロード販売でご提供致します。

週刊粧業マーケットへ

化粧品業界に従事される皆様のビジネスチャンスをつなぐ製造依頼サイト。優れた化粧品業界のパートナーをすばやく見つけていただくことができます。

くわしくはこちら

マーケティング情報

マーケティング/商品企画/プロモーション担当の企画業務を支援する情報が満載。Power PointのPDF版では記事フローチャートで情報整理しご提供。

お役立ちマーケティング情報ページへ

調査レポート

毎年、週刊粧業が行う調査結果レポート総計をCD-Romにて販売。非常に利用価値が高く、化粧品業界の企業戦略には欠かせない知的コンテンツ。>
有料(1コンテンツ CD-Rom)
50,000円(税込、送料込)~
※Windows版のみ

週刊粧業 消費者調査データの購入はこちら

ネットリサーチ大手、クロス・マーケティングが最新のトレンドをまとめた一般向けには公表していない自主調査レポートを無料でダウンロードできます。

クロス・マーケティング 消費者調査データ(閲覧無料)

カスタマーコミュニケーションズ

全国のドラッグストア、スーパーマーケットの
ID-POSデータから市場トレンドを気軽にチェック。個数ランキング上位10商品の市場シェア(個数)とリピート率をご覧いただけます。

データ

レシートシェアランキングカテゴリ

Sub tit asia

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラム

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラムでは、ASEANや北東アジアなどへの進出を考える化粧品メーカーを後押しすべく、様々なコンテンツを用意しています。

Sub tit report

世界の化粧品市場レポート(World Cosmetic Market Report)

世界の化粧品市場レポートコーナーでは、ユーロモニター・インターナショナル社が提供する世界の化粧品市場の市場概況、主要トレンド、競合状況、流通ルートの市場動向、市場の将来展望などをお伝えしていきます。

ページの先頭へ