アマゾン2019年度決算、2ケタの増収増益

粧業日報 2020年2月14日号 4ページ

2020年2月14日 11時30分

%e3%82%a2%e3%83%9e%e3%82%be%e3%83%b3 %e6%99%ae%e9%80%9a

 アマゾン ドットコム(Amazon.com)の2019年度決算(1~12月)は、ネット通販部門で北米が減益となったが、インターナショナルが赤字幅を縮めた。

 アマゾン ウェブ サービス(AWS)部門は2ケタの増収増益で全体を牽引した。この結果、グループ全体では2ケタの増収増益となった。

 グループ全体の売上高は20.5%増の2805億2200万ドルで、内訳は、製品売上高が13.0%増の1604億0800万ドル、サービス売上高が32.0%増の1201億1400万ドルとなっている。営業利益は17.1%増の145億4100万ドル、純利益は15.0%増の115億8800万ドルとなっている。

 荒利益率は0.8P増の41.0%と向上したが、経費率は0.9P増の35.8%と悪化した。この結果、営業利益率は0.1P減の5.2%と収益性はやや低下している。

 セグメント別の業績は、ネット通販部門では、北米が売上高で20.8%増の1707億7300万ドルと2ケタ増収だったが、営業利益は3.2%減の70億3300万ドルと減益となった。インターナショナルは売上高で14.3%増の747億2300万ドルの2ケタ増収で、営業損失が16億9300万ドルと前年度の21億4200万ドルに比べ、損失幅を4億4900万ドル縮めた。

 一方、AWSは、売上高で36.5%増の350億2600万ドル、営業利益で26.1%増の92億0100万ドルと2ケタの増収増益と依然として好調で、グループ全体の営業利益の構成比を4P増の63%としている。

 売上構成比は、ネット通販が1P減の88%で、内訳は北米が横這いの61%、インターナショナルが1P減の27%、AWSが1P増の12%となっている。つまりAWSは、売上高では12%に過ぎないが、営業利益では63%と6割を超えている訳である。なおフリーキャッシュフローは、32.9%増の258億ドルに達している。

 ジェフ・ベゾス(Jeff Bezos)CEOは、「プライム会員はかつてない程増えて世界で1億5000万人を超えた。とくにアメリカ国内では、第4四半期で無料の翌日配送、即日配送が4倍にもなっている。アマゾン フレッシュ、ホールフーズ マーケットを通じたグローサリーの2時間以内無料配送は、アメリカの2000市町以上に拡大している」と語る。

購読申し込みはこちらから行えます

アクセスランキング

  1. 1位 8月6日 17時30分
    資生堂、ヤーマンと合弁契約を締結
  2. 2位 12月4日 20時00分
    医薬品と指定医薬部外品の違いとは?
  3. 3位 7月10日 15時15分
    コーセーマルホファーマ、高機能スキ...
  4. 4位 8月5日 16時30分
    ライオン、「NONIO(ノニオ)」...
  5. 5位 6月11日 14時15分
    第2波に備えて準備しているものは「...
  6. 6位 6月19日 10時00分
    口紅移りを防ぎつつ冷感効果も得られ...
  7. 7位 9月10日 10時08分
    サイエンスボーテ・大坂社長、異色の...
  8. 8位 7月13日 09時45分
    資生堂、手荒れに配慮した処方の手指...
  9. 9位 6月17日 10時40分
    日本初となる使い捨てウイルス対応冷...
  10. 10位 7月10日 17時15分
    コロナ禍のメークアップ、使用しなく...
  1. 1位 12月4日 20時00分
    医薬品と指定医薬部外品の違いとは?
  2. 2位 8月6日 17時30分
    資生堂、ヤーマンと合弁契約を締結
  3. 3位 8月4日 15時30分
    花王、「アタック3X(スリーエック...
  4. 4位 6月11日 14時15分
    第2波に備えて準備しているものは「...
  5. 5位 7月10日 15時15分
    コーセーマルホファーマ、高機能スキ...
  6. 6位 6月17日 10時40分
    日本初となる使い捨てウイルス対応冷...
  7. 7位 8月5日 16時30分
    ライオン、「NONIO(ノニオ)」...
  8. 8位 6月19日 10時00分
    口紅移りを防ぎつつ冷感効果も得られ...
  9. 9位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  10. 10位 6月22日 13時00分
    耳にかけないマスクが販売開始、ヘア...
  1. 1位 7月10日 15時15分
    コーセーマルホファーマ、高機能スキ...
  2. 2位 12月4日 20時00分
    医薬品と指定医薬部外品の違いとは?
  3. 3位 6月11日 14時15分
    第2波に備えて準備しているものは「...
  4. 4位 6月17日 10時40分
    日本初となる使い捨てウイルス対応冷...
  5. 5位 7月13日 15時45分
    ポーラ、ストレスで突然起きる肌の不...
  6. 6位 7月13日 09時45分
    資生堂、手荒れに配慮した処方の手指...
  7. 7位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  8. 8位 6月19日 10時00分
    口紅移りを防ぎつつ冷感効果も得られ...
  9. 9位 3月4日 15時00分
    コーセー、新型コロナウイルス感染症...
  10. 10位 8月6日 17時30分
    資生堂、ヤーマンと合弁契約を締結

Sub tit market

Sub img market

週刊粧業/C&Tを一部から。今すぐ欲しい!今回だけ欲しい!そんなご要望にお応えし、一部毎にダウンロード販売でご提供致します。

週刊粧業マーケットへ

化粧品業界に従事される皆様のビジネスチャンスをつなぐ製造依頼サイト。優れた化粧品業界のパートナーをすばやく見つけていただくことができます。

くわしくはこちら

マーケティング情報

マーケティング/商品企画/プロモーション担当の企画業務を支援する情報が満載。Power PointのPDF版では記事フローチャートで情報整理しご提供。

お役立ちマーケティング情報ページへ

調査レポート

毎年、週刊粧業が行う調査結果レポート総計をCD-Romにて販売。非常に利用価値が高く、化粧品業界の企業戦略には欠かせない知的コンテンツ。>
有料(1コンテンツ CD-Rom)
50,000円(税込、送料込)~
※Windows版のみ

週刊粧業 消費者調査データの購入はこちら

ネットリサーチ大手、クロス・マーケティングが最新のトレンドをまとめた一般向けには公表していない自主調査レポートを無料でダウンロードできます。

クロス・マーケティング 消費者調査データ(閲覧無料)

カスタマーコミュニケーションズ

全国のドラッグストア、スーパーマーケットの
ID-POSデータから市場トレンドを気軽にチェック。個数ランキング上位10商品の市場シェア(個数)とリピート率をご覧いただけます。

データ

レシートシェアランキングカテゴリ

Sub tit asia

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラム

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラムでは、ASEANや北東アジアなどへの進出を考える化粧品メーカーを後押しすべく、様々なコンテンツを用意しています。

Sub tit report

世界の化粧品市場レポート(World Cosmetic Market Report)

世界の化粧品市場レポートコーナーでは、ユーロモニター・インターナショナル社が提供する世界の化粧品市場の市場概況、主要トレンド、競合状況、流通ルートの市場動向、市場の将来展望などをお伝えしていきます。

ページの先頭へ