アモーレパシフィック、2020年第1四半期決算は減収減益

粧業日報 2020年6月4日号 4ページ

アモーレパシフィック、2020年第1四半期決算は減収減益
 アモーレパシフィックグループの2020年第1四半期決算は、売上高が1兆2793億ウォン(前年同期比22%減)、営業利益が679億ウォン(同67%減)となった。

 新型コロナウィルス感染症の拡大に伴い、免税店や百貨店など主要オフラインチャネルで営業時間短縮の影響を受け、国内・アジア地域の売上が低迷した。

 主力系列会社であるアモーレパシフィックは、売上高が1兆1309億ウォン(同22%減)、営業利益が609億ウォン(同67%減)となっている。

あと88%

粧業日報の有料プラン(制限なし)をご契約の方のみ閲覧可能です

  • PC、スマホからいつでも
  • WEBでかんたん記事検索
  • お手元に届く紙面版も販売
有料プランについてはこちら
ホーム > 化粧品業界人必読!週刊粧業オンライン > アモーレパシフィック、2020年第1四半期決算は減収減益

PDF記事・人気ランキング

最新PDF記事

最新PDF記事をもっと見る

ライブラリ・無料
ダウンロードコーナー

刊行物紹介

定期購読はこちら
お仕事紹介ナビ

アクセスランキング

  • 日間
  • 週間
  • 月間
PDF版 ダウンロード販売
化粧品マーケティング情報
調査レポート
株式会社矢野経済研究所
pagetop