伊勢半、「新しいライフスタイルとメイク」の関連性を調査

粧業日報 2020年6月11日号 4ページ

2020年6月11日 11時30分

Sn20200611 12

 伊勢半は、新型コロナウイルスの感染拡大に伴うライフスタイルの変化がメークに与える影響を把握するため、20~50代の女性601名を対象に「新しいライフスタイルとメイクに関する意識調査」を実施した。

 自粛期間中のメークに関する調査では、約3人に2人(66.6%)が自粛期間中にメークをしていることが明らかになった。

 また、そのうち51.3%が「普段より薄めのメイクをしている」と回答する一方、45.8%は「普段と同じくらいのメイクをしている」と回答する結果となった。



 自粛期間中にメークをする理由として、最も多く挙げられたのは「買い物に行く必要があるから」(43.5%)で、少数派ではあるものの「仕事でテレビ会議があるから」(5.3%)という意見も挙がった。

 厚生労働省より公表された「新しい生活様式」では、テレビ会議の導入も推奨されていることから、今後はテレビ会議のためのメーク(テレメイク)が増える可能性がある。



 続いて、マスク着用頻度に関する調査では、2人に1人(55.2%)がほぼ毎日マスクをつけていることがわかった。さらに、4人に3人以上(76.7%)がマスク着用時にもメークをしている。

 マスクを着用する際に使用するメークアイテムについては、「化粧下地」(63.7%)や「ファンデーション」(71.0%)など、多くの人がベースメークをしていることに加え、「アイブロウ」(65.1%)や「アイシャドウ」(54.3%)、「アイライナー」(40.0%)、「マスカラ」(34.9%)など、目周りのアイテムも比較的使用率が高く、マスクで隠れない目もとのメークに力を入れていることがわかった。



 そのほか、マスク着用時のメークで意識していることは、1位が「すっぴんに見えないように意識している」(27.5%)、2位が「目がパッチリ見えるように意識している」(25.6%)、3位が「メークが落ちないように意識している」(22.5%)となった。

 さらに、マスク着用時の悩みでは1位が「マスクの中が蒸れる」(62.8%)、2位が「メイクが落ちる」(47.2%)となっている。



「テレメイク」「マスクメイク」の普及で新たな潮流も

 テレビ会議のためのメークで心がけている点について尋ねたところ、「すっぴんに見えないようなメイクを意識している」(61.9%)人が最も多かった。

 自粛期間中のお洒落やメークについての調査では、64.2%が「お洒落やメイクを楽しむ機会が減っている」と回答し、55.7%が「自粛期間が終わったらお洒落やメイクを楽しみたい」、26.6%が「自粛期間は普段と違うメイクに挑戦したい」と回答した。

 ライフスタイルの変化により「テレメイク」や「マスクメイク」が身近になりつつある今、ライフスタイルの変化に合わせた新たなメークがトレンドになりそうだ。

購読申し込みはこちらから行えます

アクセスランキング

  1. 1位 8月4日 15時30分
    花王、「アタック3X(スリーエック...
  2. 2位 12月4日 20時00分
    医薬品と指定医薬部外品の違いとは?
  3. 3位 8月6日 17時30分
    資生堂、ヤーマンと合弁契約を締結
  4. 4位 8月5日 16時30分
    ライオン、「NONIO(ノニオ)」...
  5. 5位 8月5日 18時30分
    花王、大判シートの採用で帰宅直後の...
  6. 6位 6月11日 14時15分
    第2波に備えて準備しているものは「...
  7. 7位 8月6日 10時30分
    オルビス、体験特化型ショップでパー...
  8. 8位 7月10日 15時15分
    コーセーマルホファーマ、高機能スキ...
  9. 9位 6月17日 10時40分
    日本初となる使い捨てウイルス対応冷...
  10. 10位 8月5日 18時00分
    PayPay、花王商品の購入で最大...
  1. 1位 12月4日 20時00分
    医薬品と指定医薬部外品の違いとは?
  2. 2位 6月11日 14時15分
    第2波に備えて準備しているものは「...
  3. 3位 8月4日 15時30分
    花王、「アタック3X(スリーエック...
  4. 4位 6月17日 10時40分
    日本初となる使い捨てウイルス対応冷...
  5. 5位 7月10日 15時15分
    コーセーマルホファーマ、高機能スキ...
  6. 6位 7月31日 18時00分
    ロート製薬、ヒアルロン酸が紫外線ダ...
  7. 7位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  8. 8位 6月19日 10時00分
    口紅移りを防ぎつつ冷感効果も得られ...
  9. 9位 7月30日 09時30分
    セザンヌ化粧品、まるで美容液のよう...
  10. 10位 3月4日 15時00分
    コーセー、新型コロナウイルス感染症...
  1. 1位 7月10日 15時15分
    コーセーマルホファーマ、高機能スキ...
  2. 2位 6月11日 14時15分
    第2波に備えて準備しているものは「...
  3. 3位 12月4日 20時00分
    医薬品と指定医薬部外品の違いとは?
  4. 4位 6月17日 10時40分
    日本初となる使い捨てウイルス対応冷...
  5. 5位 7月13日 15時45分
    ポーラ、ストレスで突然起きる肌の不...
  6. 6位 7月13日 09時45分
    資生堂、手荒れに配慮した処方の手指...
  7. 7位 7月9日 10時00分
    アルビオン、化粧品づくりを一般公開...
  8. 8位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  9. 9位 6月19日 10時00分
    口紅移りを防ぎつつ冷感効果も得られ...
  10. 10位 3月4日 15時00分
    コーセー、新型コロナウイルス感染症...

Sub tit market

Sub img market

週刊粧業/C&Tを一部から。今すぐ欲しい!今回だけ欲しい!そんなご要望にお応えし、一部毎にダウンロード販売でご提供致します。

週刊粧業マーケットへ

化粧品業界に従事される皆様のビジネスチャンスをつなぐ製造依頼サイト。優れた化粧品業界のパートナーをすばやく見つけていただくことができます。

くわしくはこちら

マーケティング情報

マーケティング/商品企画/プロモーション担当の企画業務を支援する情報が満載。Power PointのPDF版では記事フローチャートで情報整理しご提供。

お役立ちマーケティング情報ページへ

調査レポート

毎年、週刊粧業が行う調査結果レポート総計をCD-Romにて販売。非常に利用価値が高く、化粧品業界の企業戦略には欠かせない知的コンテンツ。>
有料(1コンテンツ CD-Rom)
50,000円(税込、送料込)~
※Windows版のみ

週刊粧業 消費者調査データの購入はこちら

ネットリサーチ大手、クロス・マーケティングが最新のトレンドをまとめた一般向けには公表していない自主調査レポートを無料でダウンロードできます。

クロス・マーケティング 消費者調査データ(閲覧無料)

カスタマーコミュニケーションズ

全国のドラッグストア、スーパーマーケットの
ID-POSデータから市場トレンドを気軽にチェック。個数ランキング上位10商品の市場シェア(個数)とリピート率をご覧いただけます。

データ

レシートシェアランキングカテゴリ

Sub tit asia

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラム

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラムでは、ASEANや北東アジアなどへの進出を考える化粧品メーカーを後押しすべく、様々なコンテンツを用意しています。

Sub tit report

世界の化粧品市場レポート(World Cosmetic Market Report)

世界の化粧品市場レポートコーナーでは、ユーロモニター・インターナショナル社が提供する世界の化粧品市場の市場概況、主要トレンド、競合状況、流通ルートの市場動向、市場の将来展望などをお伝えしていきます。

ページの先頭へ