トレンダーズ、コロナ禍における女性の働き方の変化を調査

粧業日報 2020年6月9日号 4ページ

2020年6月9日 10時30分

Ssn20200609 2

 トレンダーズは、5月7日~8日にかけて、20~50代の働く女性500名(正社員・契約社員:営業職、技術職、事務・企画職、サービス・販売職、専門職各100名、年代別・同居家族に子どもの有無で均等割付)を対象に、新型コロナウイルス感染拡大に伴う働き方の変化について意識・実態調査を行った。

 はじめに、リモートワーク・在宅勤務の実施状況を尋ねると、頻度は異なるものの実施率は46%にとどまり、政府目標の7割には及ばない結果となった。

 職種別では「営業職」(73%)の実施率の高さが目立つ一方で、「サービス・販売職」(28%)や医療・福祉関係者が多く含まれる「専門職」(21%)などは低く、在宅作業が可能かどうかによる違いがはっきりと見られた。

 しかし、リモートワーク・在宅勤務を行っている女性の中には不便さを感じている人も多く、実施女性の6割超が「オフィスや店舗での勤務と比較し、不便さを感じる」(64%)と回答。特に、対面での商談機会が多い「営業職」(73%)は不便さを感じている人が多かった。

 しかし、全体よりも10P以上低い「事務・企画職」(52%)などは、比較的不便なく取り組めていることもわかった。

 また、こうした悩みは同居家族の有無にも左右されるようで、「不便さを感じる」と回答した「同居する子どもがいない」人が57%である一方、「同居する子どもがいる」人は71%にものぼり、働く在宅勤務ママの苦労が伺える結果となった。

 「働き方の変化」について尋ねたところ、「時差出勤」の実施率は30%、「社内関係者とのオンライン会議・ミーティング」の実施率は28%となり、いずれも3割以下にとどまった。

 しかし、「時差出勤」の最多は「営業職」(45%)、最少は「専門職」(14%)、「オンライン会議・ミーティング」の最多は「技術職」(48%)、最少は「専門職」(9%)と、職種によるポイント差も大きく見られる。

 通勤時間変更の柔軟さ、関係者調整の必要性などの要素によって差が開きやすいようだ。

 新型コロナウイルス感染拡大に伴う経済危機、コロナショックに注目が集まる中、新型コロナウイルス感染拡大後に「残業時間が減った」と回答した人は44%だった。

 職種別では「営業職」(65%)が最多で、最少の「専門職」(30%)の3割台と比較するとポイント差が大きく見られた。また、「収入が減った、減る見込み」と回答した人は35%と4割近くにのぼっている。

 職種別では事務・企画職(25%)や専門職(21%)への影響がやや少ない一方、「営業職」(48%)や「サービス・販売職」(48%)では半数近くとなり、対面機会・接客が多い職種では収入不安が目立つ結果となっている。

 こうした経済不安を乗り越えるため、注目を集めているのが「副業」で、感染拡大を機に関心を持つようになった人は約3割(28%)にのぼった。

 職種別では「営業職」(33%)や「サービス・販売職」(33%)など、収入不安を抱える職種からの関心が高い。また、年代別では、最も若い「20代」(34%)で3人に1人にのぼった。

 若いうちに「副業解禁」の機運が高まったためか、他の年代(30代:26%、40代:29%、50代:24%)と比較し注目度も高いようだ。

 そこで、やってみたい「副業」の種類を尋ねると、「商品モニター・アンケートモニター」(59%)や「ポイント・懸賞サイトの利用」(58%)などが上位となった。

 在宅中に手軽に行えるものへの意向が高く、逆に「ハンドメイド作品販売」(25%)や「Webライター・データ入力」(20%)といった趣味やビジネススキルのアップにつながる「副業」はやや低めとなっている。

購読申し込みはこちらから行えます

アクセスランキング

  1. 1位 12月4日 20時00分
    医薬品と指定医薬部外品の違いとは?
  2. 2位 8月7日 16時30分
    コーセー、ネイチャーサイエンススキ...
  3. 3位 7月10日 15時15分
    コーセーマルホファーマ、高機能スキ...
  4. 4位 7月13日 09時45分
    資生堂、手荒れに配慮した処方の手指...
  5. 5位 8月6日 17時30分
    資生堂、ヤーマンと合弁契約を締結
  6. 6位 6月19日 10時00分
    口紅移りを防ぎつつ冷感効果も得られ...
  7. 7位 8月5日 16時30分
    ライオン、「NONIO(ノニオ)」...
  8. 8位 6月11日 14時15分
    第2波に備えて準備しているものは「...
  9. 9位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  10. 10位 6月17日 10時40分
    日本初となる使い捨てウイルス対応冷...
  1. 1位 12月4日 20時00分
    医薬品と指定医薬部外品の違いとは?
  2. 2位 8月6日 17時30分
    資生堂、ヤーマンと合弁契約を締結
  3. 3位 8月4日 15時30分
    花王、「アタック3X(スリーエック...
  4. 4位 6月11日 14時15分
    第2波に備えて準備しているものは「...
  5. 5位 8月5日 16時30分
    ライオン、「NONIO(ノニオ)」...
  6. 6位 7月10日 15時15分
    コーセーマルホファーマ、高機能スキ...
  7. 7位 6月17日 10時40分
    日本初となる使い捨てウイルス対応冷...
  8. 8位 6月19日 10時00分
    口紅移りを防ぎつつ冷感効果も得られ...
  9. 9位 7月13日 09時45分
    資生堂、手荒れに配慮した処方の手指...
  10. 10位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  1. 1位 7月10日 15時15分
    コーセーマルホファーマ、高機能スキ...
  2. 2位 12月4日 20時00分
    医薬品と指定医薬部外品の違いとは?
  3. 3位 6月11日 14時15分
    第2波に備えて準備しているものは「...
  4. 4位 6月17日 10時40分
    日本初となる使い捨てウイルス対応冷...
  5. 5位 7月13日 09時45分
    資生堂、手荒れに配慮した処方の手指...
  6. 6位 7月13日 15時45分
    ポーラ、ストレスで突然起きる肌の不...
  7. 7位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  8. 8位 6月19日 10時00分
    口紅移りを防ぎつつ冷感効果も得られ...
  9. 9位 8月6日 17時30分
    資生堂、ヤーマンと合弁契約を締結
  10. 10位 3月4日 15時00分
    コーセー、新型コロナウイルス感染症...

Sub tit market

Sub img market

週刊粧業/C&Tを一部から。今すぐ欲しい!今回だけ欲しい!そんなご要望にお応えし、一部毎にダウンロード販売でご提供致します。

週刊粧業マーケットへ

化粧品業界に従事される皆様のビジネスチャンスをつなぐ製造依頼サイト。優れた化粧品業界のパートナーをすばやく見つけていただくことができます。

くわしくはこちら

マーケティング情報

マーケティング/商品企画/プロモーション担当の企画業務を支援する情報が満載。Power PointのPDF版では記事フローチャートで情報整理しご提供。

お役立ちマーケティング情報ページへ

調査レポート

毎年、週刊粧業が行う調査結果レポート総計をCD-Romにて販売。非常に利用価値が高く、化粧品業界の企業戦略には欠かせない知的コンテンツ。>
有料(1コンテンツ CD-Rom)
50,000円(税込、送料込)~
※Windows版のみ

週刊粧業 消費者調査データの購入はこちら

ネットリサーチ大手、クロス・マーケティングが最新のトレンドをまとめた一般向けには公表していない自主調査レポートを無料でダウンロードできます。

クロス・マーケティング 消費者調査データ(閲覧無料)

カスタマーコミュニケーションズ

全国のドラッグストア、スーパーマーケットの
ID-POSデータから市場トレンドを気軽にチェック。個数ランキング上位10商品の市場シェア(個数)とリピート率をご覧いただけます。

データ

レシートシェアランキングカテゴリ

Sub tit asia

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラム

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラムでは、ASEANや北東アジアなどへの進出を考える化粧品メーカーを後押しすべく、様々なコンテンツを用意しています。

Sub tit report

世界の化粧品市場レポート(World Cosmetic Market Report)

世界の化粧品市場レポートコーナーでは、ユーロモニター・インターナショナル社が提供する世界の化粧品市場の市場概況、主要トレンド、競合状況、流通ルートの市場動向、市場の将来展望などをお伝えしていきます。

ページの先頭へ