アルビオン、2020年度 経営方針を発表

粧業日報 2020年7月1日号 1ページ

カンタンに言うと

  • 小林社長、次期3カ年計画までの21カ月間でお客様づくりを立て直す
  • 特例的にEC販売を実施、売上の一部を取引店に還元
  • 環境政策・社会政策では、SDGsの視点を大切に
アルビオン、2020年度 経営方針を発表
 アルビオンは6月11日、オンラインで経営方針説明会を開催し、小林章一社長が「2020年度 経営方針」について説明した。

 新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、4月7日には緊急事態宣言が発出され、首都圏、関西圏をはじめとする13都府県に所在する百貨店、化粧品専門店では営業活動の自粛を余儀なくされた。秋以降においても第2波、第3波が懸念されている。

 こうした中、同社では、新型コロナ感染症への対応や、新たな3カ年計画を順調にスタートさせるための準備に万全を期すべく、6カ年中期計画の目標に掲げる計画店政策「EX-PLAN2021」を一旦取り下げることを表明した。

 2021年12月までの21カ月間を、お客様づくりを着実に遂行するための準備期間に充て、2022年1月からスタートする新たな計画店政策で巻き返しを図る。

あと84%

粧業日報の有料プラン(制限なし)をご契約の方のみ閲覧可能です

  • PC、スマホからいつでも
  • WEBでかんたん記事検索
  • お手元に届く紙面版も販売
有料プランについてはこちら
ホーム > 化粧品業界人必読!週刊粧業オンライン > アルビオン、2020年度 経営方針を発表

PDF記事・人気ランキング

最新PDF記事

最新PDF記事をもっと見る

ライブラリ・無料
ダウンロードコーナー

刊行物紹介

定期購読はこちら
お仕事紹介ナビ

アクセスランキング

  • 日間
  • 週間
  • 月間
PDF版 ダウンロード販売
化粧品マーケティング情報
調査レポート
株式会社矢野経済研究所
pagetop