業界競争に打ち勝つための、IT活用のすすめ 第4回 コロナ禍を機に電話・FAXのEC化を

週刊粧業 2020年6月29日号 5ページ

2020年7月3日 10時00分

It%e6%b4%bb%e7%94%a8%e3%81%ae%e3%81%99%e3%81%99%e3%82%81%e7%94%bb%e5%83%8f

 化粧品輸入・販売のC社は、今まで取引先からの注文をメール・電話・FAXで受けていましたが、基幹システムの入れ替えと共にBtoB専用のECサイトを導入し、業務効率化を実現しました。

 代理店や営業の訴求あってのことですが、注文のEC化率は約90%となり、処理時間や入力ミスが削減されたために、月に30~40時間あった残業時間はほぼゼロになりました。注文リミットを延長でき、取引先側にもメリットが生まれたので、囲い込みにもつながっているようです。

 ECサイトを利用することで、今までアピールできていなかった商品を紹介でき、注文数も増加しています。

 一見、システムの導入と聞くとあくまで守備的なものであり、売上が伸びるものではないと考えがちですが、業務効率化が図れれば、空いた時間を利用して営業活動や分析等に時間を割くことができ、結果的にはサービスレベルや売上の向上につながります。

 また、新型コロナウイルスの蔓延により、世の中の在り方や商売の方法も大きく変わっていくと考えられます。

 企業にとって、対面での営業活動の制限や、テレワーク推進が課題になる中で、こういったWebを活用した仕組みをうまく取り入れられるかどうかが、今後の業界で生き残っていくための重要な要素になっていくのではないでしょうか。

 次回は化粧品を受託製造している企業のシステム化事例をご紹介いたします。

・執筆者:風間翔平(株式会社アイル ITプランナー)
アイル開発の販売・在庫管理システム「アラジンオフィス」、企業間の受発注取引専用ECシステム「アラジンEC」などを提供。化粧品・日用品業界特有の業務に精通し、企業の潜在課題に適したシステム提案に定評。前年度の新規受注件数は社内トップ。年間30社以上の業務改善の相談に応じている。
アイル問い合わせ:0120-356-932/webmarketing@ill.co.jp

購読申し込みはこちらから行えます

アクセスランキング

  1. 1位 12月4日 20時00分
    医薬品と指定医薬部外品の違いとは?
  2. 2位 7月10日 15時15分
    コーセーマルホファーマ、高機能スキ...
  3. 3位 6月11日 14時15分
    第2波に備えて準備しているものは「...
  4. 4位 6月19日 10時00分
    口紅移りを防ぎつつ冷感効果も得られ...
  5. 5位 8月5日 16時30分
    ライオン、「NONIO(ノニオ)」...
  6. 6位 6月17日 10時40分
    日本初となる使い捨てウイルス対応冷...
  7. 7位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  8. 8位 3月4日 15時00分
    コーセー、新型コロナウイルス感染症...
  9. 9位 7月13日 09時45分
    資生堂、手荒れに配慮した処方の手指...
  10. 10位 8月6日 17時30分
    資生堂、ヤーマンと合弁契約を締結
  1. 1位 8月6日 17時30分
    資生堂、ヤーマンと合弁契約を締結
  2. 2位 12月4日 20時00分
    医薬品と指定医薬部外品の違いとは?
  3. 3位 7月10日 15時15分
    コーセーマルホファーマ、高機能スキ...
  4. 4位 6月11日 14時15分
    第2波に備えて準備しているものは「...
  5. 5位 8月5日 16時30分
    ライオン、「NONIO(ノニオ)」...
  6. 6位 6月19日 10時00分
    口紅移りを防ぎつつ冷感効果も得られ...
  7. 7位 7月13日 09時45分
    資生堂、手荒れに配慮した処方の手指...
  8. 8位 6月17日 10時40分
    日本初となる使い捨てウイルス対応冷...
  9. 9位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  10. 10位 6月22日 13時00分
    耳にかけないマスクが販売開始、ヘア...
  1. 1位 12月4日 20時00分
    医薬品と指定医薬部外品の違いとは?
  2. 2位 6月11日 14時15分
    第2波に備えて準備しているものは「...
  3. 3位 7月10日 15時15分
    コーセーマルホファーマ、高機能スキ...
  4. 4位 6月17日 10時40分
    日本初となる使い捨てウイルス対応冷...
  5. 5位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  6. 6位 7月13日 09時45分
    資生堂、手荒れに配慮した処方の手指...
  7. 7位 6月19日 10時00分
    口紅移りを防ぎつつ冷感効果も得られ...
  8. 8位 7月13日 15時45分
    ポーラ、ストレスで突然起きる肌の不...
  9. 9位 8月6日 17時30分
    資生堂、ヤーマンと合弁契約を締結
  10. 10位 3月4日 15時00分
    コーセー、新型コロナウイルス感染症...

Sub tit market

Sub img market

週刊粧業/C&Tを一部から。今すぐ欲しい!今回だけ欲しい!そんなご要望にお応えし、一部毎にダウンロード販売でご提供致します。

週刊粧業マーケットへ

化粧品業界に従事される皆様のビジネスチャンスをつなぐ製造依頼サイト。優れた化粧品業界のパートナーをすばやく見つけていただくことができます。

くわしくはこちら

マーケティング情報

マーケティング/商品企画/プロモーション担当の企画業務を支援する情報が満載。Power PointのPDF版では記事フローチャートで情報整理しご提供。

お役立ちマーケティング情報ページへ

調査レポート

毎年、週刊粧業が行う調査結果レポート総計をCD-Romにて販売。非常に利用価値が高く、化粧品業界の企業戦略には欠かせない知的コンテンツ。>
有料(1コンテンツ CD-Rom)
50,000円(税込、送料込)~
※Windows版のみ

週刊粧業 消費者調査データの購入はこちら

ネットリサーチ大手、クロス・マーケティングが最新のトレンドをまとめた一般向けには公表していない自主調査レポートを無料でダウンロードできます。

クロス・マーケティング 消費者調査データ(閲覧無料)

カスタマーコミュニケーションズ

全国のドラッグストア、スーパーマーケットの
ID-POSデータから市場トレンドを気軽にチェック。個数ランキング上位10商品の市場シェア(個数)とリピート率をご覧いただけます。

データ

レシートシェアランキングカテゴリ

Sub tit asia

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラム

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラムでは、ASEANや北東アジアなどへの進出を考える化粧品メーカーを後押しすべく、様々なコンテンツを用意しています。

Sub tit report

世界の化粧品市場レポート(World Cosmetic Market Report)

世界の化粧品市場レポートコーナーでは、ユーロモニター・インターナショナル社が提供する世界の化粧品市場の市場概況、主要トレンド、競合状況、流通ルートの市場動向、市場の将来展望などをお伝えしていきます。

ページの先頭へ