富士経済、コロナ禍のメークアップ・ボディケア市場を予測

粧業日報 2020年7月20日号 2ページ

2020年7月20日 12時30分

Ssn20200720 2

 富士経済は、3月~5月にかけて、参入企業および関連企業・団体などへのヒアリングおよび関連文献調査、社内データをもとに、メークアップ・ボディケアの国内市場を調査した。

 2019年のメークアップ市場は前年比1.4%増の6090億円、内訳はベースメークが1.2%増の3335億円、ポイントメークが1.6%増の2755億円となった。ボディケア市場は0.9%増の2017億円だった。

 2020年は、新型コロナウイルス感染症の影響による百貨店の休業や外出機会の減少などで、メークアップ市場、ボディケア市場とも大幅な減少が見込まれる。

 メークアップ市場は11.8%減の5374億円、内訳はベースメークが12.6%減の2916億円、ポイントメークが10.8%減の2458億円を見込む。ボディケア市場は6.8%減の1879億円と予測している。

2020年のメークアップ市場は店舗休業、
タッチアップ自粛、テスター撤去で苦戦

 2019年のメークアップ市場は、SNSや動画サイトを通じたメークアップ方法の習得が定番化する中で、消費者の嗜好の多様化やTPOに応じた使い分けにより使用アイテム数が増加し、ベースメーク、ポイントメークともに市場は拡大した。

 ベースメークではパール剤やカラーコントロールによるトーンアップ・艶感のある仕上がりがトレンドの主流になる一方で、マットやセミマットな質感などを訴求したアイテムも需要を獲得した。

 ポイントメークでは、口元よりも目元を重視するトレンドにより、アイシャドウのほか、カラーアイライナーやカラーマスカラといった目元の印象を変化させるアイテムが好調だった。

 2020年は、新型コロナウイルス感染症の影響による外出機会の減少やマスク着用者の増加などでメークアップそのものの需要が減っていることに加え、入国制限によりインバウンド需要が大幅に減少するとみられる。

 また、店舗の休業に加え、カウンセリングチャネルではカウンターでのBCによるタッチアップの自粛、セルフチャネルではテスターの撤去などが行われ需要喚起に苦戦している。

あと69%

続きを読むには会員登録が必要になります

購読申し込みはこちらから行えます

アクセスランキング

  1. 1位 2月24日 10時00分
    アルビオン、組織変更・人事異動(2...
  2. 2位 12月4日 20時00分
    医薬品と指定医薬部外品の違いとは?
  3. 3位 2月24日 15時00分
    東洋ビューティ、需要を逃さない力で...
  4. 4位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  5. 5位 2月24日 11時00分
    日進化学、工場の質を重視し付加価値...
  6. 6位 2月24日 11時30分
    サツドラHD、小商圏で幅広い生活を...
  7. 7位 2月24日 12時00分
    ノーベル化学宏業、「少リスク参入」...
  8. 8位 2月24日 13時00分
    ナユタ、スピーディーで細やかなモノ...
  9. 9位 2月24日 11時00分
    マツキヨHD20年度第3四半期、都...
  10. 10位 2月24日 16時00分
    アリエ・ミロットグループ、抗ウイル...
  1. 1位 2月17日 11時30分
    資生堂、中高価格帯の化粧品事業へ投...
  2. 2位 12月4日 20時00分
    医薬品と指定医薬部外品の違いとは?
  3. 3位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  4. 4位 10月27日 12時00分
    プリシラ×C/L.T.L、価格訴求...
  5. 5位 8月4日 10時00分
    小林製薬、顔に使えるアットノンが若...
  6. 6位 9月10日 10時08分
    サイエンスボーテ・大坂社長、異色の...
  7. 7位 2月18日 14時00分
    資生堂、アクセンチュアとの戦略的連...
  8. 8位 2月22日 11時00分
    コージー本舗、指原莉乃プロデュース...
  9. 9位 2月22日 12時00分
    ポーラ・オルビスHD、トリコを完全...
  10. 10位 7月27日 18時30分
    花王、リセッシュ除菌EXが布上のウ...
  1. 1位 12月4日 20時00分
    医薬品と指定医薬部外品の違いとは?
  2. 2位 7月27日 18時30分
    花王、リセッシュ除菌EXが布上のウ...
  3. 3位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  4. 4位 2月17日 11時30分
    資生堂、中高価格帯の化粧品事業へ投...
  5. 5位 8月4日 10時00分
    小林製薬、顔に使えるアットノンが若...
  6. 6位 9月10日 10時08分
    サイエンスボーテ・大坂社長、異色の...
  7. 7位 2月1日 10時00分
    資生堂、エリクシールから突発ニキビ...
  8. 8位 1月26日 14時00分
    資生堂、新ブランド「EFFECTI...
  9. 9位 3月4日 15時00分
    コーセー、新型コロナウイルス感染症...
  10. 10位 10月27日 12時00分
    プリシラ×C/L.T.L、価格訴求...

Sub tit market

Sub img market

週刊粧業/C&Tを一部から。今すぐ欲しい!今回だけ欲しい!そんなご要望にお応えし、一部毎にダウンロード販売でご提供致します。

週刊粧業マーケットへ

化粧品業界に従事される皆様のビジネスチャンスをつなぐ製造依頼サイト。優れた化粧品業界のパートナーをすばやく見つけていただくことができます。

くわしくはこちら

マーケティング情報

マーケティング/商品企画/プロモーション担当の企画業務を支援する情報が満載。Power PointのPDF版では記事フローチャートで情報整理しご提供。

お役立ちマーケティング情報ページへ

調査レポート

毎年、週刊粧業が行う調査結果レポート総計をCD-Romにて販売。非常に利用価値が高く、化粧品業界の企業戦略には欠かせない知的コンテンツ。>
有料(1コンテンツ CD-Rom)
50,000円(税込、送料込)~
※Windows版のみ

週刊粧業 消費者調査データの購入はこちら

ネットリサーチ大手、クロス・マーケティングが最新のトレンドをまとめた一般向けには公表していない自主調査レポートを無料でダウンロードできます。

クロス・マーケティング 消費者調査データ(閲覧無料)

カスタマーコミュニケーションズ

全国のドラッグストア、スーパーマーケットの
ID-POSデータから市場トレンドを気軽にチェック。個数ランキング上位10商品の市場シェア(個数)とリピート率をご覧いただけます。

データ

レシートシェアランキングカテゴリ

Sub tit asia

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラム

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラムでは、ASEANや北東アジアなどへの進出を考える化粧品メーカーを後押しすべく、様々なコンテンツを用意しています。

Sub tit report

世界の化粧品市場レポート(World Cosmetic Market Report)

世界の化粧品市場レポートコーナーでは、ユーロモニター・インターナショナル社が提供する世界の化粧品市場の市場概況、主要トレンド、競合状況、流通ルートの市場動向、市場の将来展望などをお伝えしていきます。

ページの先頭へ