トキワ、化粧品OEM業界初のアクセラレータープログラムを始動

粧業日報 2020年7月28日号 6ページ

カンタンに言うと

  • 研究開発から製造販売まで一気通貫でスタートアップ企業を支援
トキワ、化粧品OEM業界初のアクセラレータープログラムを始動
 トキワは、7⽉から化粧品OEM業界初の開発⽀援プログラム「アクセラレータープログラム」を実施する。

 プレステージからマスブランドまで幅広く世界中のメジャーメークアップブランドに商品を供給する同社は、さらなる持続的な成⻑基盤を確⽴し、「世界中に美と感動と喜びをお届けする」という使命に邁進すべく同プログラムを発足した。

 このプロジェクトの対象となるスタートアップ企業にとっては、カラーコスメティクスの商品販売はとても難しい分野で、特にスキンケアとは異なり、世界各国の多様な顧客ニーズに合わせた商品を提供するには多色化対応力を確保する必要があり、開発から製造、物流にかかる費用負担も多くなりがちだ。

 また、デジタルマーケティングに強みを持ち、D2Cで販路を確保できるとしても、スキンケアのようなリピート性が低いため、売上予測は立ちにくく、研究開発、在庫管理のノウハウが強く求められる。

 そこで、カラーコスメに強みを持つトキワがパートナーとして協業し、⻑年培ってきたノウハウを元に研究開発から製造、販路開拓までを⼀気通貫でサポートすることで、課題解決へのスピードを早め、ブランドの持続的成⻑につなげていく。

 このプログラムの実施により、中核事業となる既存得意先への受託製造で持続的な成長を達成しつつ、5~10年後の成長基盤の強化を図るため、新規事業へのアプローチを開始する。

 最終的には、従来通りの⽣産を請け負うだけでなく、⾃社に蓄積されたノウハウを共有し、新興ブランドやベンチャー企業とともに成長しながら新たな価値を創出していくことで、⽶国やアジアにも展開を広げていく予定だ。

 実施要項/テーマ:∞ infinity▽募集期間:7月15日(水)~9月14日(月)▽応募条件:事業開始準備期から事業開始直後のビューティーケア関連事業のアイデアを持つ人▽応募テーマ: ①よりヒトを輝かせることができる機能と、人体/環境への配慮を両立することができる製品開発のコンビネーション、②ダイバーシティ&インクルージョン(多様性への理解とサポート)を推進することができる製品・サービス、③より人々を笑顔にできる幸せを提供できる製品・サービス、④次世代に誇れる社会貢献と持続的な商業活動を両立できる製品・サービスの提供▽問い合わせ先:株式会社トキワ
ホーム > 化粧品業界人必読!週刊粧業オンライン > トキワ、化粧品OEM業界初のアクセラレータープログラムを始動

PDF記事・人気ランキング

最新PDF記事

最新PDF記事をもっと見る

ライブラリ・無料
ダウンロードコーナー

刊行物紹介

定期購読はこちら
お仕事紹介ナビ

アクセスランキング

  • 日間
  • 週間
  • 月間
PDF版 ダウンロード販売
化粧品マーケティング情報
調査レポート
株式会社矢野経済研究所
pagetop