矢野経済研究所、新型コロナの影響に関する緊急調査レポートを発刊

粧業日報 2020年8月5日号 4ページ

矢野経済研究所、新型コロナの影響に関する緊急調査レポートを発刊
 矢野経済研究所は、新型コロナウイルスが企業の当期業績に与える影響と収束後の経営環境変化を予測すべく、今年4月22日~5月18日にかけて第1線で活躍する企業経営者やビジネスパーソン810名(うち4割が役員・上級幹部社員)を対象に、緊急アンケート調査「新型コロナ収束後の世界と企業経営」を実施した。

 調査結果のサマリーでは、新型コロナによる通期業績への影響について、外出自粛や休業要請による需要減と、それに伴う国内取引先からの受注減、テレワークによる営業活動の制約やイベント・展示会中止による営業機会の喪失が事業活動に大きな影響を及ぼしていることに言及している。

あと69%

粧業日報の有料プラン(制限なし)をご契約の方のみ閲覧可能です

  • PC、スマホからいつでも
  • WEBでかんたん記事検索
  • お手元に届く紙面版も販売
有料プランについてはこちら
ホーム > 化粧品業界人必読!週刊粧業オンライン > 矢野経済研究所、新型コロナの影響に関する緊急調査レポートを発刊

PDF記事・人気ランキング

最新PDF記事

最新PDF記事をもっと見る

ライブラリ・無料
ダウンロードコーナー

刊行物紹介

定期購読はこちら
お仕事紹介ナビ

アクセスランキング

  • 日間
  • 週間
  • 月間
PDF版 ダウンロード販売
化粧品マーケティング情報
調査レポート
株式会社矢野経済研究所
pagetop