テスティー、10〜30代女性を対象に韓国コスメに関する調査を実施

訪販ジャーナル 2020年9月7日号 7ページ

カンタンに言うと

  • 韓国コスメの使用経験率は10代女性が最も高く48.3%、使用しているアイテムは「リップ」
  • 韓国コスメ購入理由は「価格の安さ」、若年層は「デザイン性」を重視する傾向
テスティー、10〜30代女性を対象に韓国コスメに関する調査を実施
 チャットボットを活用した広告・ネットリサーチ事業展開するテスティーは、若年層を対象に調査した結果を発信する「TesTee Lab」において、10〜30代女性6451名を対象に「韓国コスメ」に関する調査を実施した。

 まず、「日常的にメークをする」と回答した10〜30代女性(以下「コスメ全般使用者」)を対象に、韓国コスメの使用経験率を尋ねた。「現在も使用している」と回答した人は10代で48.3%、20代で33.5%、30代で21.1%となった。



 続いて、韓国コスメを現在も使用していると回答した人とコスメ全般利用者を対象に、使用しているアイテムの種類を尋ねた。

 その結果、コスメ全般では10代が「リップ」、20〜30代が「スキンケア」の使用率が高く、韓国コスメでは10代が「リップ」でコスメ全般と変わらず、20代が「ベースメーク」「アイシャドウ」、30代が「ベースメーク」の使用率が高いことがわかった。

 次に、コスメ全般利用者と韓国コスメ利用者を対象に、コスメの購入理由を尋ねた。

 韓国コスメでは年代を問わず第1位が「価格の安さ」、コスメ全般では10代は韓国コスメと変わらず「価格の安さ」が第1位となったものの20〜30代は「品質の高さ」を重視してコスメを購入していることがわかった。また、10代と20代では「デザイン性の良さ」を重視する人が多く10代では51.3%、20代では40.2%でランクインした。



 韓国コスメ利用者を対象に、韓国コスメの写真をSNSに投稿した経験があるかを尋ねたところ、「経験がある」と回答した人は10代では32.9%、20代では32.4%、30代では22.3%となった。10代、20代が「デザイン性の良さ」が購入理由にランクインしていることからもその可愛さをSNSで発信する傾向にあることが判明した。
ホーム > 化粧品業界人必読!週刊粧業オンライン > テスティー、10〜30代女性を対象に韓国コスメに関する調査を実施

PDF記事・人気ランキング

最新PDF記事

最新PDF記事をもっと見る

ライブラリ・無料
ダウンロードコーナー

刊行物紹介

定期購読はこちら
お仕事紹介ナビ

アクセスランキング

  • 日間
  • 週間
  • 月間
PDF版 ダウンロード販売
化粧品マーケティング情報
調査レポート
株式会社矢野経済研究所
pagetop