オルビス、通販向け出荷ラインに無人搬送ロボットを導入し自動化促進

訪販ジャーナル 2020年9月7日号 2ページ

2020年8月25日 18時30分

Orbis20200825

 オルビスは、通販向け出荷作業の主要拠点であるオルビス東日本流通センターの通販用出荷ラインの刷新に伴い、集荷から方面別仕分けまでを独自に自動化した「T-Carry system」を新設し、8月25日より本格稼働している。

 また、これを機に同じポーラ・オルビスグループのDECENCIA(ディセンシア)の通販商品の出荷作業も統合し、9月14日より 「T-Carry system」から出荷を開始する。

 ポーラ・オルビスグループの中でも、ECを主軸に展開するオルビスとディセンシアの出荷作業を統合することで、近年ニーズが高まる物流のオートメーション化、スマート化のシナジー効果を発揮する。

 オルビスが導入した「T-Carry system」は、新たに採用した小型AGV(自動搬送ロボット)を最大限活用した画期的な出荷システムで、1オーダーに対して1台のAGVを割り当て、集荷から検査梱包までの一連の流れを遂行させる。

 また従来は手作業だった封函、方面別仕分けを、9種の全配送箱サイズを自動判別する日本最速クラスの自動封函機、自動方面別仕分け機にて行う。

 計330台それぞれのAGVが、AI技術を活用した優れた制御システムから指示を受け、集荷~検査・梱包作業場所まで最適なルートで走行し、循環する。

 物流業界では近年、AGVが棚を持ち上げ作業者に近づく「GTP(Goods To Person)」という考え方がトレンドになりつつあるが、オルビスではより自社に合ったシステムを構築すべく、優れた制御システムで自走できる小型AGVを採用、従来の「GTP」の概念を覆す世界でも類を見ない独自の仕組みを構築した。

 今回の「T-Carry system」は、パートナーである物流企業の流通サービス、マテリアルハンドリング企業の椿本チエインと協働し、2018年から検討を重ね開発したもの。AGVは制御技術に優れたZhejiang LiBiao Robot製のものをロボットサービスプロバイダーのプラスオートメーションより導入し、一部改良して採用した。

 旧出荷ラインに比べ、出荷能力は1.3倍となり、人員は27%削減、コストは18%削減(1件当たり出荷作業費)、消費電力は40%削減(年間15万7920KW相当)できる。

 新型コロナウイルスの影響でEC市場の伸長が加速する中、物流施設のオペレーションは複雑化し、物流業界の労働力不足は深刻さを増している。

 オルビスでは、最新テクノロジーの積極活用によって物流シス テムの自動化、省人化を促進し、環境負荷と物流現場の負担を軽減するとともに、主力のECチャネルの物流基盤を持続可能な形で強化し、生産性・顧客利便性のさらなる向上と、社会課題の解決に取り組んでいく。

購読申し込みはこちらから行えます

アクセスランキング

  1. 1位 5月23日 13時00分
    花王、2022年12月期第1四半期...
  2. 2位 5月23日 11時00分
    資生堂、ミネラルに着目し美肌へのア...
  3. 3位 5月24日 15時00分
    コーワ、耕作放棄茶園で収穫された茶...
  4. 4位 5月23日 10時00分
    2021年のメンズコスメ市場は前年...
  5. 5位 5月24日 11時00分
    全卸連、インボイス制度、物流クライ...
  6. 6位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  7. 7位 5月24日 10時00分
    日本歯磨工業会、市場規模は30年で...
  8. 8位 5月10日 14時53分
    HRK・岩本初恵社長、病魔に打ち勝...
  9. 9位 5月24日 16時00分
    プライムアーク、生分解性バイオマス...
  10. 10位 5月18日 13時00分
    マツキヨココカラ、マツモトキヨシ香...
  1. 1位 5月17日 10時00分
    アルビオン スキコンを超える新スキ...
  2. 2位 5月10日 14時53分
    HRK・岩本初恵社長、病魔に打ち勝...
  3. 3位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  4. 4位 5月18日 13時00分
    マツキヨココカラ、マツモトキヨシ香...
  5. 5位 5月17日 13時00分
    ライオン、2022年12月期第1四...
  6. 6位 5月19日 12時00分
    資生堂、2022年12月期第1四半...
  7. 7位 8月4日 10時00分
    小林製薬、顔に使えるアットノンが若...
  8. 8位 5月19日 11時00分
    サンドラッグ、積極的な店舗数拡大と...
  9. 9位 5月20日 13時00分
    あらた、HBC、ペットを戦略的に強化
  10. 10位 5月18日 12時00分
    ライオン、「プラスチック環境宣言」を公開
  1. 1位 5月2日 10時00分
    カネボウ、累計270万本のKATE...
  2. 2位 5月10日 14時53分
    HRK・岩本初恵社長、病魔に打ち勝...
  3. 3位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  4. 4位 8月4日 10時00分
    小林製薬、顔に使えるアットノンが若...
  5. 5位 12月4日 20時00分
    医薬品と指定医薬部外品の違いとは?
  6. 6位 9月10日 10時08分
    サイエンスボーテ・大坂社長、異色の...
  7. 7位 5月17日 13時00分
    ライオン、2022年12月期第1四...
  8. 8位 5月2日 16時00分
    メナード、肌に色ムラが生じるメカニ...
  9. 9位 5月10日 10時00分
    大日本印刷、紙仕様のラミネートチュ...
  10. 10位 9月21日 18時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品原料メー...

Sub tit market

Sub img market

週刊粧業/C&Tを一部から。今すぐ欲しい!今回だけ欲しい!そんなご要望にお応えし、一部毎にダウンロード販売でご提供致します。

週刊粧業マーケットへ

化粧品業界に従事される皆様のビジネスチャンスをつなぐ製造依頼サイト。優れた化粧品業界のパートナーをすばやく見つけていただくことができます。

くわしくはこちら

マーケティング情報

マーケティング/商品企画/プロモーション担当の企画業務を支援する情報が満載。Power PointのPDF版では記事フローチャートで情報整理しご提供。

お役立ちマーケティング情報ページへ

調査レポート

毎年、週刊粧業が行う調査結果レポート総計をCD-Romにて販売。非常に利用価値が高く、化粧品業界の企業戦略には欠かせない知的コンテンツ。>
有料(1コンテンツ CD-Rom)
50,000円(税込、送料込)~
※Windows版のみ

週刊粧業 消費者調査データの購入はこちら

ネットリサーチ大手、クロス・マーケティングが最新のトレンドをまとめた一般向けには公表していない自主調査レポートを無料でダウンロードできます。

クロス・マーケティング 消費者調査データ(閲覧無料)

カスタマーコミュニケーションズ

全国のドラッグストア、スーパーマーケットの
ID-POSデータから市場トレンドを気軽にチェック。個数ランキング上位10商品の市場シェア(個数)とリピート率をご覧いただけます。

データ

レシートシェアランキングカテゴリ

Sub tit asia

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラム

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラムでは、ASEANや北東アジアなどへの進出を考える化粧品メーカーを後押しすべく、様々なコンテンツを用意しています。

ページの先頭へ