ロート製薬、界面活性剤を使わない美肌クレンジング技術を開発

訪販ジャーナル 2020年9月7日号 1ページ

2020年8月26日 10時30分

Ssn20200826 1

 ロート製薬は、肌の健康を考えたスキンケアの研究を進め、このほど、環境面へ配慮しサスティナブルな社会の実現を目指したスキンケア技術として、界面活性剤を使わないクレンジング剤の製剤技術開発に成功した。

 同技術(特許出願済)は一般的なクレンジング技術と同等のメーク落ちを実現するとともに、肌へ保湿効果を付与することを確認した。今後、クレンジング製品をはじめとするスキンケア製品などに応用していく。

 一般的なクレンジング技術で用いる一部の界面活性剤は、うるおいを奪い乾燥の原因になる可能性があることが知られており、クレンジング剤に配合されている一部の界面活性剤は洗い流すことで、水環境に影響を与える可能性がある。

 そこで今回、環境を考慮すると同時に、肌に優しく保湿効果も高いクレンジング剤を日々使い続けることで、将来の肌の美しさにつながる製剤を開発したいと考え、界面活性剤を用いないクレンジング剤の製剤技術開発に取り組むこととした。

 試験では、前腕内側部を水で洗浄し室温環境下で恒温化した後、水分量をSKICONで計測し、各製剤を一定量塗布して、温水で洗い流した一定時間後に再度水分量を測定した。また、ヒト表皮モデル細胞にPBSと製剤を適用し、細胞生存率を比較した。

 その結果、数種の水溶性保湿剤と油溶性保湿剤をバランス良く組み合わせることにより、界面活性剤を使用せずに良好な製剤安定性とメーク落ちを実現できることを確認した。また、一般的なクレンジング技術に比べて使用後の肌水分量が有意に高くなることを確認した。

 さらに、ヒト表皮モデル細胞において、一般的な界面活性剤(ラウリル硫酸ナトリウム)を投与した場合、細胞生存率は50%未満と低い値を示す一方、同技術を投与した場合の細胞生存率はコントロールと比較してほぼ同等であることを確認できたことから、細胞へのダメージを考慮しながら、肌への保湿効果を付与できる技術であることを確認した。

 一般的なクレンジング技術は、クレンジング剤中のオイル成分がメークとなじむと同時に界面活性剤がメークを絡めとり、水で洗い流すことでメークを落とすことが知られている。その際、一部の界面活性剤が肌に必要な皮脂も絡めとる可能性があり、クレンジングによる乾燥や肌荒れを引き起こす場合がある。

 一方、美肌クレンジング技術は、美容オイル成分がメークとなじんで浮かせ、水で洗い流してメークを落とすと考えられる。肌のバリアは壊さず、なおかつ洗い流し後は美容液成分が肌を保湿するため、洗うたびにうるおう技術になっていると考えられる。

 今回の研究成果により、一般的なクレンジング技術で用いる界面活性剤を用いることなく、従来品と同等以上のメーク落ち機能を持つと同時に、肌細胞へのダメージを考慮しながら、肌への保湿効果を付与することが示唆された。

 今後も肌への優しさを考慮したスキンケア製品の開発を目指すとともに、サスティナブルな社会を実現するために環境へ配慮した観点からの研究開発を進めていく。

購読申し込みはこちらから行えます

アクセスランキング

  1. 1位 7月10日 15時15分
    コーセーマルホファーマ、高機能スキ...
  2. 2位 10月19日 10時30分
    資生堂、化粧膜の物性が肌の柔軟感に...
  3. 3位 12月4日 20時00分
    医薬品と指定医薬部外品の違いとは?
  4. 4位 10月19日 10時00分
    キューサイ、コロナ禍における女性の...
  5. 5位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  6. 6位 10月19日 14時00分
    TPCマーケティングリサーチ、コロ...
  7. 7位 10月19日 15時30分
    シンクタンクが分析する2021年国...
  8. 8位 10月19日 10時00分
    サンスター、活性酸素を除去する米ぬ...
  9. 9位 10月19日 13時30分
    インテージ、2019年化粧品市場は...
  10. 10位 10月19日 11時00分
    イオン、SC・金融の事業改善や小売...
  1. 1位 10月12日 14時00分
    ファンケル、マスクを終日着用した際...
  2. 2位 7月10日 15時15分
    コーセーマルホファーマ、高機能スキ...
  3. 3位 12月4日 20時00分
    医薬品と指定医薬部外品の違いとは?
  4. 4位 10月5日 14時00分
    コーセーマルホファーマ、新ブランド...
  5. 5位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  6. 6位 10月14日 12時30分
    花王グループ、化粧品事業のデジタル...
  7. 7位 7月27日 18時30分
    花王、リセッシュ除菌EXが布上のウ...
  8. 8位 9月10日 10時08分
    サイエンスボーテ・大坂社長、異色の...
  9. 9位 10月14日 11時30分
    コーセー、雪肌精クリアウェルネスか...
  10. 10位 10月13日 11時30分
    資生堂、オンライン上でメークが試せ...
  1. 1位 10月5日 14時00分
    コーセーマルホファーマ、新ブランド...
  2. 2位 7月10日 15時15分
    コーセーマルホファーマ、高機能スキ...
  3. 3位 12月4日 20時00分
    医薬品と指定医薬部外品の違いとは?
  4. 4位 10月12日 14時00分
    ファンケル、マスクを終日着用した際...
  5. 5位 10月5日 10時00分
    花王、トイレの掃除に便利なクイック...
  6. 6位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  7. 7位 10月8日 10時00分
    資生堂ジャパン、新戦略発表会202...
  8. 8位 9月10日 10時08分
    サイエンスボーテ・大坂社長、異色の...
  9. 9位 7月15日 12時00分
    マンダム、男性向けシワ改善クリームを発売
  10. 10位 10月28日 13時00分
    アルビオン、化粧液「フローラドリッ...

Sub tit market

Sub img market

週刊粧業/C&Tを一部から。今すぐ欲しい!今回だけ欲しい!そんなご要望にお応えし、一部毎にダウンロード販売でご提供致します。

週刊粧業マーケットへ

化粧品業界に従事される皆様のビジネスチャンスをつなぐ製造依頼サイト。優れた化粧品業界のパートナーをすばやく見つけていただくことができます。

くわしくはこちら

マーケティング情報

マーケティング/商品企画/プロモーション担当の企画業務を支援する情報が満載。Power PointのPDF版では記事フローチャートで情報整理しご提供。

お役立ちマーケティング情報ページへ

調査レポート

毎年、週刊粧業が行う調査結果レポート総計をCD-Romにて販売。非常に利用価値が高く、化粧品業界の企業戦略には欠かせない知的コンテンツ。>
有料(1コンテンツ CD-Rom)
50,000円(税込、送料込)~
※Windows版のみ

週刊粧業 消費者調査データの購入はこちら

ネットリサーチ大手、クロス・マーケティングが最新のトレンドをまとめた一般向けには公表していない自主調査レポートを無料でダウンロードできます。

クロス・マーケティング 消費者調査データ(閲覧無料)

カスタマーコミュニケーションズ

全国のドラッグストア、スーパーマーケットの
ID-POSデータから市場トレンドを気軽にチェック。個数ランキング上位10商品の市場シェア(個数)とリピート率をご覧いただけます。

データ

レシートシェアランキングカテゴリ

Sub tit asia

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラム

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラムでは、ASEANや北東アジアなどへの進出を考える化粧品メーカーを後押しすべく、様々なコンテンツを用意しています。

Sub tit report

世界の化粧品市場レポート(World Cosmetic Market Report)

世界の化粧品市場レポートコーナーでは、ユーロモニター・インターナショナル社が提供する世界の化粧品市場の市場概況、主要トレンド、競合状況、流通ルートの市場動向、市場の将来展望などをお伝えしていきます。

ページの先頭へ