近代化学、主力のカラートリートメントと衛生用品が業績を牽引

週刊粧業 2020年8月31日号 8ページ

2020年9月2日 12時00分

Ss20200831 14

 ヘアケア専門OEMの近代化学では、新型コロナウイルス感染症の影響により、主要取引先である美容室からの受注が減少したものの、通販を主軸とするクライアント企業から主力製品であるカラートリートメントの受注が伸長したことに加え、アルコール消毒液をはじめとした衛生用品も好調に推移し、今期(2020年8月期)の売上高が微増で着地する見通しだ。

 今期の取り組みと来期の抱負について、岡部達彦社長に話を伺った。

 ――今期の取り組みを改めて振り返ると。

 岡部 今回のコロナ禍による外出自粛の影響で美容業界が低迷し、1955年の創業当初から美容室向けの業務用製品を中心に手がけてきた当社として、今期は非常に厳しい見通しになると見込んでいた。

 しかし、在宅時間の増加によってホームケア製品への需要が高まり、通販を主軸とするクライアント企業から主力のカラートリートメントの受注が大きく伸長した。

 現時点でカラートリートメントの受注が年内まで続く見通しで、こうした状況が当面変わらなければ、来期も恐らく増収になるだろう。

 今期は新たな取り組みとして、コロナ禍で近隣の病院や工場へアルコール消毒液を配布したところ、紹介の輪が広がって多くの企業との直販につながり、衛生用品の新規受注も増収を牽引する大きな要因となった。

 また、子会社の有限会社JCOS(ジェイコス)で展開しているヘアケアブランド「海老名オーガニックファーム」に関して、海老名という地名がブランドに入っていると取扱販路が限定されてしまうことが課題となっていたため、全国で拡販するべく今年1月に「エブリネイチャーデイズ」へとブランド名を変更した。

 これに伴い、オンラインショップへ遷移するランディングページを新たに作成し、サイトのデザイン性も高めた。

 今後はインスタグラムやツイッター、フェイスブックなどのSNSを活用し、ブランドの主力商品である海老名産の苺を配合したシャンプー・トリートメント・ボディソープの拡販を推進していきたい。

 ――来期の抱負をお聞かせください。

 岡部 コロナ対策で衛生用品へのニーズが高まっていることから、今後は抗菌効果の持続性がある衛生用品の開発に注力していく。

 既に、アルコールベースで除菌効果が期待できる水の要らないシャンプーを開発した。アルコール濃度と自然由来指数はどちらも約50%で、指通りもなめらかで髪の仕上がりも良いため、今後の引き合いに期待したい。

 衛生用品に関しては現在、新たに医薬部外品の承認申請を行っているほか、ジェルタイプ以外にミストタイプのアルコール消毒液を新たに開発しており、ラインナップを順次拡大していく。

購読申し込みはこちらから行えます

アクセスランキング

  1. 1位 7月10日 15時15分
    コーセーマルホファーマ、高機能スキ...
  2. 2位 12月4日 20時00分
    医薬品と指定医薬部外品の違いとは?
  3. 3位 10月19日 15時30分
    シンクタンクが分析する2021年国...
  4. 4位 10月19日 10時30分
    資生堂、化粧膜の物性が肌の柔軟感に...
  5. 5位 10月20日 10時00分
    Toly Korea、厚さと透明性...
  6. 6位 10月20日 11時30分
    日本証券アナリスト協会、ディスクロ...
  7. 7位 10月20日 11時00分
    ロフト、メンズコスメに特化したフェ...
  8. 8位 10月20日 10時30分
    セブン&アイHD、海外事業強化と首...
  9. 9位 10月20日 11時30分
    進洋、環境に配慮したサステナブルな...
  10. 10位 10月20日 11時00分
    グラセル、新エコ技術を用いて環境対...
  1. 1位 7月10日 15時15分
    コーセーマルホファーマ、高機能スキ...
  2. 2位 10月12日 14時00分
    ファンケル、マスクを終日着用した際...
  3. 3位 12月4日 20時00分
    医薬品と指定医薬部外品の違いとは?
  4. 4位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  5. 5位 10月14日 12時30分
    花王グループ、化粧品事業のデジタル...
  6. 6位 7月27日 18時30分
    花王、リセッシュ除菌EXが布上のウ...
  7. 7位 10月5日 14時00分
    コーセーマルホファーマ、新ブランド...
  8. 8位 9月10日 10時08分
    サイエンスボーテ・大坂社長、異色の...
  9. 9位 10月14日 11時30分
    コーセー、雪肌精クリアウェルネスか...
  10. 10位 8月4日 10時00分
    小林製薬、顔に使えるアットノンが若...
  1. 1位 10月5日 14時00分
    コーセーマルホファーマ、新ブランド...
  2. 2位 7月10日 15時15分
    コーセーマルホファーマ、高機能スキ...
  3. 3位 12月4日 20時00分
    医薬品と指定医薬部外品の違いとは?
  4. 4位 10月12日 14時00分
    ファンケル、マスクを終日着用した際...
  5. 5位 10月5日 10時00分
    花王、トイレの掃除に便利なクイック...
  6. 6位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  7. 7位 10月8日 10時00分
    資生堂ジャパン、新戦略発表会202...
  8. 8位 9月10日 10時08分
    サイエンスボーテ・大坂社長、異色の...
  9. 9位 7月15日 12時00分
    マンダム、男性向けシワ改善クリームを発売
  10. 10位 7月27日 18時30分
    花王、リセッシュ除菌EXが布上のウ...

Sub tit market

Sub img market

週刊粧業/C&Tを一部から。今すぐ欲しい!今回だけ欲しい!そんなご要望にお応えし、一部毎にダウンロード販売でご提供致します。

週刊粧業マーケットへ

化粧品業界に従事される皆様のビジネスチャンスをつなぐ製造依頼サイト。優れた化粧品業界のパートナーをすばやく見つけていただくことができます。

くわしくはこちら

マーケティング情報

マーケティング/商品企画/プロモーション担当の企画業務を支援する情報が満載。Power PointのPDF版では記事フローチャートで情報整理しご提供。

お役立ちマーケティング情報ページへ

調査レポート

毎年、週刊粧業が行う調査結果レポート総計をCD-Romにて販売。非常に利用価値が高く、化粧品業界の企業戦略には欠かせない知的コンテンツ。>
有料(1コンテンツ CD-Rom)
50,000円(税込、送料込)~
※Windows版のみ

週刊粧業 消費者調査データの購入はこちら

ネットリサーチ大手、クロス・マーケティングが最新のトレンドをまとめた一般向けには公表していない自主調査レポートを無料でダウンロードできます。

クロス・マーケティング 消費者調査データ(閲覧無料)

カスタマーコミュニケーションズ

全国のドラッグストア、スーパーマーケットの
ID-POSデータから市場トレンドを気軽にチェック。個数ランキング上位10商品の市場シェア(個数)とリピート率をご覧いただけます。

データ

レシートシェアランキングカテゴリ

Sub tit asia

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラム

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラムでは、ASEANや北東アジアなどへの進出を考える化粧品メーカーを後押しすべく、様々なコンテンツを用意しています。

Sub tit report

世界の化粧品市場レポート(World Cosmetic Market Report)

世界の化粧品市場レポートコーナーでは、ユーロモニター・インターナショナル社が提供する世界の化粧品市場の市場概況、主要トレンド、競合状況、流通ルートの市場動向、市場の将来展望などをお伝えしていきます。

ページの先頭へ