GEウェルネス、毛細血管の受容体「Tie2」を活性化

C&T 2020年9月15日号 37ページ

カンタンに言うと

  • 土台を整える先進美容を展開
GEウェルネス、毛細血管の受容体「Tie2」を活性化
 GEホールディングスのGEウェルネスは、美活サプリメント「Tie2PLUS」を展開している。

 毛細血管内の受容体で、活性化することで血管の正常な働きをサポートするTie2(タイツー)は、同社の研究所である株式会社ビオラボの研究員が、宮崎県で特別栽培している茎葉専用の品種「くにさと35号」のラビットアイブルーベリー茎の研究をしていたところ、その存在が明らかになった。

 身体の隅々に張り巡らされている毛細血管は、肌の新陳代謝に必要な栄養や酸素、ホルモンなどを運搬し、二酸化炭素や老廃物を回収する。

あと81%

C&Tの有料プラン(制限なし)をご契約の方のみ閲覧可能です

  • PC、スマホからいつでも
  • WEBでかんたん記事検索
  • お手元に届く紙面版も販売
有料プランについてはこちら
ホーム > 化粧品業界人必読!週刊粧業オンライン > GEウェルネス、毛細血管の受容体「Tie2」を活性化

PDF記事・人気ランキング

最新PDF記事

最新PDF記事をもっと見る

ライブラリ・無料
ダウンロードコーナー

刊行物紹介

定期購読はこちら
お仕事紹介ナビ

アクセスランキング

  • 日間
  • 週間
  • 月間
PDF版 ダウンロード販売
化粧品マーケティング情報
調査レポート
株式会社矢野経済研究所
pagetop