北海道ナチュラルバイオグループ、エクソソーム+プラセンタの処方提案

週刊粧業 2020年11月9日号 9ページ

北海道ナチュラルバイオグループ、エクソソーム+プラセンタの処方提案
 北海道ナチュラルバイオグループは、主力のプラセンタと韓国・ExoCoBio(エクスコバイオ)社の「ヒト脂肪間質細胞エクソソーム」を掛け合わせた処方の引き合いが高まっている。

 今秋には同処方を採用したスキンケアや目元・まつ毛美容液、クッションファンデーション等幅広いラインナップを取り揃え、提案を進めていく。

 同社は93年の創業当初より、北海道を中心に厳選した契約農園から豚の胎盤を直接調達し、非分解プラセンタの研究と開発を行ってきた。

あと80%

週刊粧業の有料プラン(制限なし)をご契約の方のみ閲覧可能です

  • PC、スマホからいつでも
  • WEBでかんたん記事検索
  • お手元に届く紙面版も販売
有料プランについてはこちら
ホーム > 化粧品業界人必読!週刊粧業オンライン > 北海道ナチュラルバイオグループ、エクソソーム+プラセンタの処方提案

PDF記事・人気ランキング

最新PDF記事

最新PDF記事をもっと見る

ライブラリ・無料
ダウンロードコーナー

刊行物紹介

定期購読はこちら
お仕事紹介ナビ

アクセスランキング

  • 日間
  • 週間
  • 月間
PDF版 ダウンロード販売
化粧品マーケティング情報
調査レポート
株式会社矢野経済研究所
pagetop