【対談企画】LINE×ソフィアリンクス、参画企業との共栄目指すLINEの新事業を紹介

週刊粧業 2020年11月16日号 2ページ

2020年11月18日 10時00分

Ss20201116 12 1

 LINEは今年8月11日、自分にマッチしたコスメや美容情報が簡単に見つかる美容ポータルサイト「lacore(ラコア)」をオープンした。

 lacoreは、イエローベースやブルーベースなどのパーソナルカラーや肌質、年齢など登録時に入力した情報やサイト内の行動履歴に応じて、AIがユーザーの好みにあった商品やコンテンツをパーソナライゼーションして提供している。

 また、商品ごとのクチコミやレビューなど、利用者のリアルな声を事前に確認できるほか、お気に入りの商品やブランド、ビューティコラムなどをブックマークページ「My lacore」に保存でき、自分だけのオリジナルの美容ブックを簡単に「lacore」内に作成することも可能だ。

 今回は、LINE GSSセンターGSSビジネス企画室室長の田村翔平氏と、化粧品業界を専門にマーケティング・コンサルティング事業を展開するソフィアリンクス代表の三原誠史氏に、競合サービスとの違いや、コロナ禍でlacoreを展開した狙い、事業スキーム、将来構想などについて話を伺った。

LINEの集客力を活かし企業と
顧客の出会いを創出

 ――様々な業種や業界の選択肢がある中で何故、化粧品業界に特化したサービスを展開されたのでしょうか。

 田村 当社では「CLOSING THE DISTANCE」を社是とし、LINEを入り口としてオンライン・オフライン問わず、24時間365日いつでもどこでも人・情報・サービス、企業・ブランドとシームレスにつながり、全てが完結する「スマートポータル戦略」を展開している。

 2017年にスタートしたショッピングサービス「LINEショッピング」は現在、会員数が3500万人を突破し、3億点以上の商品を取り扱い、参画ショップ数も300店舗以上に及ぶなど、ユーザーと企業との多くの出会いを創出してきた。

 LINEショッピングをはじめとするLINEのファミリーサービスでは、女性や若年層を中心に日常商材を購入されるケースが多かった。そこで今回、新たなビジネスを立ち上げるにあたり、相性の良い女性向け日常商材のコスメを選択した。

 三原 社会全体を見渡すと、化粧品業界のEC化は先んじて早かったが、EC化率の伸びが鈍化していた。今回のlacoreは、そうした状況をさらに活性化するものと期待されている。

 ――オンラインの事業スキームは自社サイト型とモール型があり、今回の試みはその中間地点に位置づけられると認識しておりますが、お2人のご見解をお聞かせください。

 三原 メーカーとしてはこれまで、自社ECサイトへと誘引してその中でロイヤル顧客化することを主眼に置いてマーケティングを行ってきたが、数年前からモールの力が増して自社ECサイトで買う必然性が顧客にとって理解しづらい状況となっていた。

 そのため、メーカー側は発想の転換を行い、モール内で顧客ロイヤリティを高めていく、あるいは自社ブランドのリピーターを育てていくという動きに変わってきている。

 田村 自社ECサイトに関しては、そのメーカーやブランドが好きで購入する顧客ロイヤリティの高いファンでしか得られない情報を提供することができ、ここがお客様と一番正しい出会いの場所であると思っている。

 ただし一方で、ライトユーザーはあまりそこで買う理由がなく、新しいお客様との出会いという点においてモールの集客力には敵わない。

 そのため、現在はハイブリッドに使い分けることが主流となっているが、モールに出店すればそこでの集客が見込めて購入にもつながるが、IDが一体化できずその後のロイヤリティ化が進まないといった課題がある。

あと66%

こちらの記事は週刊粧業の有料プランをご契約の方のみ閲覧可能です

有料プランについてはこちら

購読申し込みはこちらから行えます

アクセスランキング

  1. 1位 8月4日 10時00分
    小林製薬、顔に使えるアットノンが若...
  2. 2位 1月8日 10時40分
    サンスター、コロナ禍で殺菌成分「C...
  3. 3位 5月7日 11時00分
    良品計画21年度第2四半期、売上総...
  4. 4位 9月10日 10時08分
    サイエンスボーテ・大坂社長、異色の...
  5. 5位 5月7日 12時00分
    2021年2月の家庭用洗浄剤出荷額...
  6. 6位 12月4日 20時00分
    医薬品と指定医薬部外品の違いとは?
  7. 7位 4月30日 10時00分
    ナリス化粧品調査、コロナ禍で家庭用...
  8. 8位 5月7日 11時30分
    セブン-イレブン、ロボット活用のオ...
  9. 9位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  10. 10位 5月6日 12時00分
    花王、ORIBE(オリベ)の日本で...
  1. 1位 8月4日 10時00分
    小林製薬、顔に使えるアットノンが若...
  2. 2位 4月30日 10時00分
    ナリス化粧品調査、コロナ禍で家庭用...
  3. 3位 12月4日 20時00分
    医薬品と指定医薬部外品の違いとは?
  4. 4位 4月30日 10時30分
    資生堂、デジタルサービス「Omis...
  5. 5位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  6. 6位 4月28日 11時30分
    資生堂、ナーズバーチャルストアをオープン
  7. 7位 4月28日 13時00分
    2021年化粧小物市場、高機能性・...
  8. 8位 7月27日 18時30分
    花王、リセッシュ除菌EXが布上のウ...
  9. 9位 4月28日 10時00分
    コーセー、コロナ禍のスキンケア・肌...
  10. 10位 9月10日 10時08分
    サイエンスボーテ・大坂社長、異色の...
  1. 1位 4月8日 12時30分
    資生堂、世界初 ノネナールが肌ダメ...
  2. 2位 12月4日 20時00分
    医薬品と指定医薬部外品の違いとは?
  3. 3位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  4. 4位 8月4日 10時00分
    小林製薬、顔に使えるアットノンが若...
  5. 5位 4月16日 10時00分
    資生堂、人事異動(2021年5月1日付)
  6. 6位 4月8日 11時00分
    ノエビア、つややかなハリ肌へ導く「...
  7. 7位 7月27日 18時30分
    花王、リセッシュ除菌EXが布上のウ...
  8. 8位 3月4日 15時00分
    コーセー、新型コロナウイルス感染症...
  9. 9位 9月10日 10時08分
    サイエンスボーテ・大坂社長、異色の...
  10. 10位 9月21日 18時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品原料メー...

Sub tit market

Sub img market

週刊粧業/C&Tを一部から。今すぐ欲しい!今回だけ欲しい!そんなご要望にお応えし、一部毎にダウンロード販売でご提供致します。

週刊粧業マーケットへ

化粧品業界に従事される皆様のビジネスチャンスをつなぐ製造依頼サイト。優れた化粧品業界のパートナーをすばやく見つけていただくことができます。

くわしくはこちら

マーケティング情報

マーケティング/商品企画/プロモーション担当の企画業務を支援する情報が満載。Power PointのPDF版では記事フローチャートで情報整理しご提供。

お役立ちマーケティング情報ページへ

調査レポート

毎年、週刊粧業が行う調査結果レポート総計をCD-Romにて販売。非常に利用価値が高く、化粧品業界の企業戦略には欠かせない知的コンテンツ。>
有料(1コンテンツ CD-Rom)
50,000円(税込、送料込)~
※Windows版のみ

週刊粧業 消費者調査データの購入はこちら

ネットリサーチ大手、クロス・マーケティングが最新のトレンドをまとめた一般向けには公表していない自主調査レポートを無料でダウンロードできます。

クロス・マーケティング 消費者調査データ(閲覧無料)

カスタマーコミュニケーションズ

全国のドラッグストア、スーパーマーケットの
ID-POSデータから市場トレンドを気軽にチェック。個数ランキング上位10商品の市場シェア(個数)とリピート率をご覧いただけます。

データ

レシートシェアランキングカテゴリ

Sub tit asia

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラム

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラムでは、ASEANや北東アジアなどへの進出を考える化粧品メーカーを後押しすべく、様々なコンテンツを用意しています。

Sub tit report

世界の化粧品市場レポート(World Cosmetic Market Report)

世界の化粧品市場レポートコーナーでは、ユーロモニター・インターナショナル社が提供する世界の化粧品市場の市場概況、主要トレンド、競合状況、流通ルートの市場動向、市場の将来展望などをお伝えしていきます。

ページの先頭へ