中国カラーメイクブランドのMZ世代攻略術

週刊粧業 2020年11月23日号 5ページ

2020年11月26日 13時00分

Ss20201123 15

2020年上半期のカラーメイク市場

 2020年上半期、カラーメイク市場の累積売上額は130億元であった。

 各カテゴリーの四半期別売上を比較してみると、リップメイク市場は第1四半期、第2四半期ともに前年比20%弱の成長率を見せており、アイメイク市場は第1四半期に前年比15%増、第2四半期に前年比27%増の成長を遂げている。

 2020年上半期、アイメイク市場がカラーメイク市場に占める割合は33%に過ぎないが、カラーメイク売上増加分の約半数をアイメイクの売上が占めており、カラーメイク市場の成長に大きく貢献している。

Perfect Diaryに次ぐ2つの
中国ローカルブランド

 2020年上半期、カラーメイク市場における累積売上高1位はPerfect Diary(上半期累積売上10億元突破。平均販売価格70元)である。

 中国ローカルブランドのCOLOR KEYやLittle Ondineも70元という手頃な価格で「ミレニアム世代+Z世代(以下、MZ世代)」を攻略している。

 2つのブランドのカラーメイクの売上は2019年下半期から急増しはじめている。COLOR KEYはリップメイク市場で頭角を現し、2020年上半期には累積売上額が3億元を突破した。

 一方、Little Ondineはアイメイク市場で人気を呼び、2020年上半期の累積売上額が1.9億元を達成した。

 *Little Ondineは2020年4月、Perfect Diaryの傘下ブランドとなっている。

中国ローカルカラーブランドの
MZ世代攻略術

 COLOR KEYは業種をまたぐコラボレーションに活動である。例えば、中国のインスタント火鍋ブランド「大龙燚」とのコラボレーションでは、SNSへのコメントで抽選により火鍋と箸の形にデザインしたアイライナーのプレゼント企画を実施した。

 2020年第1四半期にはディズニーの実写映画「ムーラン」の公開を記念し、カラーメイクブランド「kinbor」や、ジュエリーアクセサリーブランド「Zengliu」とのコラボレーションを行った。

 消費者はムーラン限定版メイク商品とともにネックレスなどの限定アクセサリーも購入できた。

 このようにCOLOR KEYは他の産業やIPコンテンツを活用したコラボレーションを積極的に行うことで、自社商品のデザイン変更などにとどまらず、自社の化粧品に加え、他の商品をまとめて販売するという独特な戦略でMZ世代に絶大な支持を得ている。

 Little Ondineはカラーメイク市場の進出初期は「李佳琦(Austin)」などのKOLマーケティングに依存し、「プチプラアルマーニ」のイメージだったが、その後徐々にネイル市場での認知度を活用し、「ネイル+カラーメイク」をまとめたセットで販売する戦略をとっている。 

 化粧品とネイル商品という両方を扱うという強みを活かし、MZ世代から人気を得ており、ディズニーとコラボレーションした限定ミッキーグッズも発売。中国ローカルのカラーコスメブランドはMZ世代をターゲットにしたマーケティングに注力しており、消費者にコスメだけを販売するより、多様なコンテンツも提供している。

 とりわけ、他の産業をまたいだクロスオーバーマーケティングはカラーメイク市場のみならず、スキンケア市場にも共通したトレンドである。

 他社とのコラボレーション、産業をまたいだクロスオーバーマーケティングで化粧品以上の価値を与える試みは今後も増えると期待している。

【メジャーチャイナ】(記事提供元)
中国EC・SNSのビッグデータを収集し、ビジネスインサイトを提供するデータ分析会社。
中国で取引される6800万個のコスメ商品の売り上げ/価格/効能/原料等の属性別トレンド分析データ、レポートを提供。Unilever,AMOREPACIFIC,Johnson&Johnson等のグローバルブランド、証券アナリスト等が本社のサービスを利用。 
URL: https://www.measurechina.ai/ja/
E-mail: contact@measurechina.ai

購読申し込みはこちらから行えます

アクセスランキング

  1. 1位 1月26日 14時00分
    資生堂、新ブランド「EFFECTI...
  2. 2位 7月27日 18時30分
    花王、リセッシュ除菌EXが布上のウ...
  3. 3位 1月27日 14時00分
    コーセー、グレイス ワンからシワ改...
  4. 4位 12月4日 20時00分
    医薬品と指定医薬部外品の違いとは?
  5. 5位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  6. 6位 1月27日 16時00分
    良品計画、SM併設型を中心に生活圏...
  7. 7位 1月27日 15時30分
    マンダム、ANAとスキンケア製品を...
  8. 8位 1月27日 15時00分
    ナリス、ネイチャーコンクからシワ改...
  9. 9位 1月26日 13時30分
    資生堂、肌の若返りを促す新知見につ...
  10. 10位 1月26日 13時00分
    花王と京大、使用済み紙おむつのリサ...
  1. 1位 7月27日 18時30分
    花王、リセッシュ除菌EXが布上のウ...
  2. 2位 1月26日 14時00分
    資生堂、新ブランド「EFFECTI...
  3. 3位 12月4日 20時00分
    医薬品と指定医薬部外品の違いとは?
  4. 4位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  5. 5位 11月28日 09時30分
    資生堂グループ、新組織体制(202...
  6. 6位 8月4日 10時00分
    小林製薬、顔に使えるアットノンが若...
  7. 7位 9月10日 10時08分
    サイエンスボーテ・大坂社長、異色の...
  8. 8位 1月22日 12時30分
    ロレアル、年商68億円のスキンケア...
  9. 9位 7月10日 15時15分
    コーセーマルホファーマ、高機能スキ...
  10. 10位 3月4日 15時00分
    コーセー、新型コロナウイルス感染症...
  1. 1位 7月27日 18時30分
    花王、リセッシュ除菌EXが布上のウ...
  2. 2位 1月14日 15時00分
    ポーラ、マスク着用が肌に良い影響...
  3. 3位 12月4日 20時00分
    医薬品と指定医薬部外品の違いとは?
  4. 4位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  5. 5位 8月4日 10時00分
    小林製薬、顔に使えるアットノンが若...
  6. 6位 1月12日 15時20分
    花王、感染症に対する手指本来が持つ...
  7. 7位 9月10日 10時08分
    サイエンスボーテ・大坂社長、異色の...
  8. 8位 3月4日 15時00分
    コーセー、新型コロナウイルス感染症...
  9. 9位 7月10日 15時15分
    コーセーマルホファーマ、高機能スキ...
  10. 10位 7月15日 12時00分
    マンダム、男性向けシワ改善クリームを発売

Sub tit market

Sub img market

週刊粧業/C&Tを一部から。今すぐ欲しい!今回だけ欲しい!そんなご要望にお応えし、一部毎にダウンロード販売でご提供致します。

週刊粧業マーケットへ

化粧品業界に従事される皆様のビジネスチャンスをつなぐ製造依頼サイト。優れた化粧品業界のパートナーをすばやく見つけていただくことができます。

くわしくはこちら

マーケティング情報

マーケティング/商品企画/プロモーション担当の企画業務を支援する情報が満載。Power PointのPDF版では記事フローチャートで情報整理しご提供。

お役立ちマーケティング情報ページへ

調査レポート

毎年、週刊粧業が行う調査結果レポート総計をCD-Romにて販売。非常に利用価値が高く、化粧品業界の企業戦略には欠かせない知的コンテンツ。>
有料(1コンテンツ CD-Rom)
50,000円(税込、送料込)~
※Windows版のみ

週刊粧業 消費者調査データの購入はこちら

ネットリサーチ大手、クロス・マーケティングが最新のトレンドをまとめた一般向けには公表していない自主調査レポートを無料でダウンロードできます。

クロス・マーケティング 消費者調査データ(閲覧無料)

カスタマーコミュニケーションズ

全国のドラッグストア、スーパーマーケットの
ID-POSデータから市場トレンドを気軽にチェック。個数ランキング上位10商品の市場シェア(個数)とリピート率をご覧いただけます。

データ

レシートシェアランキングカテゴリ

Sub tit asia

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラム

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラムでは、ASEANや北東アジアなどへの進出を考える化粧品メーカーを後押しすべく、様々なコンテンツを用意しています。

Sub tit report

世界の化粧品市場レポート(World Cosmetic Market Report)

世界の化粧品市場レポートコーナーでは、ユーロモニター・インターナショナル社が提供する世界の化粧品市場の市場概況、主要トレンド、競合状況、流通ルートの市場動向、市場の将来展望などをお伝えしていきます。

ページの先頭へ