コーセー、ヒト皮膚組織内のメラニン色素を蛍光で可視化

粧業日報 2021年1月15日号 1ページ

2021年1月15日 15時40分

Sn20210115 5 1

 コーセーは、東北大学と共同し、世界で初めてシミの原因となるメラニン色素そのものをヒト皮膚組織内にて、三次元的に蛍光で可視化することに成功した。

 今回の成果は、メラニン色素を蛍光標識する試薬「HA-M-INK」を東北大学 福田光則教授と共同開発し、コーセー研究所フランス分室にて様々なスキンフォトタイプのヒト皮膚組織を用いて観察することで実証された。

 これは、様々なフォトタイプの新鮮皮膚の調達から観察までをスピーディに行うという、日本国内では難しいスキームにより実現したフランス分室ならではの成果といえる。同研究は、2020年6月に開催された第20回国際色素細胞学会(IPCC)にて発表し、2020年11月の学術論文雑誌「International Journal of Molecular Sciences」に掲載された。

 肌は紫外線を受けるとメラニン色素を生成し、紫外線から身体を保護する働きがあるが、メラニン色素が過剰に蓄積するとシミとなって肌表面に現れる。

 そのため、シミに対する有効な美白アプローチを開発するためにはメラニン色素の所在を可視化することが重要となる。

 しかし、これまでヒト皮膚組織内のメラノサイト(色素細胞)やケラチノサイト(表皮細胞)の双方に存在するメラニン色素そのものを蛍光で可視化することは実現されていなかった。

 開発にあたっては、「M-INK(エム インク、Melanocore Interacting Kif1c-tail)」という東北大学 福田光則教授により開発された蛍光可視化試薬からスタートした。

 これは、メラニン色素を直接標識することが可能で、これまでにメラノサイト中のメラニン色素を可視化できることが実証されてきた。



 今回、同社は福田教授と共同して、この「M-INKにHemagglutinin(HA)」タグをつけた「HA-M-INK」を開発し、ヒト皮膚組織内のメラノサイトとケラチノサイトの両方に存在するメラニン色素そのものを蛍光観察することに成功した。

 この「HA-M-INK」を用いて、フランスにて様々なスキンフォトタイプの皮膚を解析したところ、肌の明るさに応じてメラニン色素の量や分布が大きく異なることを実証した。

 さらに、HA-M-INKを、皮膚組織内を立体的に観察可能な共焦点レーザー顕微鏡と併用することにより、皮膚内部におけるメラニン色素を広範囲かつ3次元的に解析することができるようになった。

 今回の技術により、これまで難しかった肌内部のメラニン色素そのものを直接蛍光観察できるようになった。

 今後、この技術を用いてシミ・色ムラ部位でのメラニン色素分布の解析をすることで、ケラチノサイト(表皮細胞)に過剰に蓄積されたメラニン色素に有効な成分の開発や、肌色の異なる顧客のシミ・色ムラに対応した美白アプローチの開発などにつなげていく。

 これからもフランス分室では、現地環境を活かした皮膚科学研究を推進することで、世界の様々な肌特性に合わせた美容価値提供を目指していく。

購読申し込みはこちらから行えます

アクセスランキング

  1. 1位 2月26日 14時00分
    コーセー化粧品販売、組織変更・人事...
  2. 2位 2月25日 15時10分
    コーセー、取締役(6月下旬予定)・...
  3. 3位 12月4日 20時00分
    医薬品と指定医薬部外品の違いとは?
  4. 4位 2月26日 15時00分
    ライオン、JAPAN EC 大賞 ...
  5. 5位 2月26日 15時00分
    2020年 化粧品OEM市場規模は...
  6. 6位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  7. 7位 2月26日 15時20分
    サンドラッグ20年度第3四半期、デ...
  8. 8位 2月26日 15時40分
    バローHD20年度第3四半期、主力...
  9. 9位 2月26日 11時30分
    ホシケミカルズ、時流に応じた製品開...
  10. 10位 2月25日 15時00分
    コーセー、組織変更・人事異動(20...
  1. 1位 12月4日 20時00分
    医薬品と指定医薬部外品の違いとは?
  2. 2位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  3. 3位 8月4日 10時00分
    小林製薬、顔に使えるアットノンが若...
  4. 4位 9月10日 10時08分
    サイエンスボーテ・大坂社長、異色の...
  5. 5位 2月22日 11時00分
    コージー本舗、指原莉乃プロデュース...
  6. 6位 2月22日 12時00分
    ポーラ・オルビスHD、トリコを完全...
  7. 7位 10月27日 12時00分
    プリシラ×C/L.T.L、価格訴求...
  8. 8位 7月27日 18時30分
    花王、リセッシュ除菌EXが布上のウ...
  9. 9位 3月4日 15時00分
    コーセー、新型コロナウイルス感染症...
  10. 10位 2月22日 14時00分
    東洋新薬、ナイアシンアミド配合製品が好調
  1. 1位 12月4日 20時00分
    医薬品と指定医薬部外品の違いとは?
  2. 2位 2月17日 11時30分
    資生堂、中高価格帯の化粧品事業へ投...
  3. 3位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  4. 4位 7月27日 18時30分
    花王、リセッシュ除菌EXが布上のウ...
  5. 5位 8月4日 10時00分
    小林製薬、顔に使えるアットノンが若...
  6. 6位 9月10日 10時08分
    サイエンスボーテ・大坂社長、異色の...
  7. 7位 2月1日 10時00分
    資生堂、エリクシールから突発ニキビ...
  8. 8位 1月26日 14時00分
    資生堂、新ブランド「EFFECTI...
  9. 9位 3月4日 15時00分
    コーセー、新型コロナウイルス感染症...
  10. 10位 10月27日 12時00分
    プリシラ×C/L.T.L、価格訴求...

Sub tit market

Sub img market

週刊粧業/C&Tを一部から。今すぐ欲しい!今回だけ欲しい!そんなご要望にお応えし、一部毎にダウンロード販売でご提供致します。

週刊粧業マーケットへ

化粧品業界に従事される皆様のビジネスチャンスをつなぐ製造依頼サイト。優れた化粧品業界のパートナーをすばやく見つけていただくことができます。

くわしくはこちら

マーケティング情報

マーケティング/商品企画/プロモーション担当の企画業務を支援する情報が満載。Power PointのPDF版では記事フローチャートで情報整理しご提供。

お役立ちマーケティング情報ページへ

調査レポート

毎年、週刊粧業が行う調査結果レポート総計をCD-Romにて販売。非常に利用価値が高く、化粧品業界の企業戦略には欠かせない知的コンテンツ。>
有料(1コンテンツ CD-Rom)
50,000円(税込、送料込)~
※Windows版のみ

週刊粧業 消費者調査データの購入はこちら

ネットリサーチ大手、クロス・マーケティングが最新のトレンドをまとめた一般向けには公表していない自主調査レポートを無料でダウンロードできます。

クロス・マーケティング 消費者調査データ(閲覧無料)

カスタマーコミュニケーションズ

全国のドラッグストア、スーパーマーケットの
ID-POSデータから市場トレンドを気軽にチェック。個数ランキング上位10商品の市場シェア(個数)とリピート率をご覧いただけます。

データ

レシートシェアランキングカテゴリ

Sub tit asia

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラム

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラムでは、ASEANや北東アジアなどへの進出を考える化粧品メーカーを後押しすべく、様々なコンテンツを用意しています。

Sub tit report

世界の化粧品市場レポート(World Cosmetic Market Report)

世界の化粧品市場レポートコーナーでは、ユーロモニター・インターナショナル社が提供する世界の化粧品市場の市場概況、主要トレンド、競合状況、流通ルートの市場動向、市場の将来展望などをお伝えしていきます。

ページの先頭へ